スポンサーサイト

Posted by みら on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

解毒痛

Posted by みら on   6  0



「そうだ、マスタークレンズ、しよ!」と思い立ったのが日曜日。
サマーセールもそろそろ本格的にはじまるというのに、身体も気持ちも怠けていてどうもいけてない。これはまずいぞ...というわけで、2005年の過去ログを再度掘り返して(>> Master Cleanse)、気合い投入。

さすがに勤務前にSWF(ソルトウォーターフラッシュ)をする自信はなかったので(汗)、これは割愛して、フルーツ断食系のカフェイン+アルコール抜き路線で。

一日目(月曜日):
水は軽く3L以上。職場にレモンを持ち込んで、レモン水にして大量に。
カフェイン、アルコールはなし。
朝・昼食とも、りんごとバナナ。
夜、グリークヨーグルト+はちみつ(オーガニック)。

...カフェイン断ちをしてすぐ起こる「ひどい頭痛」は来なかったものの、一日中「冷え」と「睡魔」がひどくて辟易。この日は体調もよくなかったせいか、集中力が低下しまくりで、これは仕事にも差し支えるぞ,,,と、路線変更を余儀なくされる(へたれ)。

二日目(火曜日):
水は1.5Lくらいに減らす(笑)。
カフェイン・アルコールはなし。
朝・昼食に、りんごとバナナに加えて、Nairn's の「Rough Oatcakes」を2~3枚。
夜、梅干ごはん(むふふ)。
「オートケーキ」というのは、ケーキとあってもケーキじゃなくて、ホールグレイン・オーツが84%の薄型ビスケット。無糖。



これがこちらでは何種類もあって、おつまみになったりチーズやジャムなんかを乗せて朝食になったり、夜食になったり、そして「デトックス」の友としても有名(ぇ
腹持ちも良いので時間の無いときのランチとしても重宝。

話それましたが、この二日目で、いつもの頭痛がガツンときました。
「あぁ、私の身体はこんなにカフェインに毒されていたのねっ」ってくらいの、撃沈しそうな頭痛で、実際夕方過ぎからは頭痛で身動き取れず、「今日のウィンブルドン(20時から)」も見ずに沈没。ひどかった~(泣)。

三日目(水曜日):
朝、おそるおそる頭を持ち上げてみたら、頭痛が通過していてほっと一息。(ほっ)
水よりもルイボス・ティーを大量飲み。
朝・昼食は、バナナとオートケーキ。
夜、りんごにサラダにハーブティー。

三日目の午後で、ようやく「憑き物が落ちたかな」って気になりました(ははは)。…が、まだ鬱が循環器のように時々回ってくるので、とりあえず今週はカフェイン+アルコール抜きでいこうかな…と。
フルーツ断食は結構気に入りました。
しっかし、いつもこの頭痛を体験するたびに、「コーヒーの飲み過ぎは気をつけよう」と思うものの、絶対学習できない女がひとり。orz
今度こそ... .... .... (ひゅぅ~~)。

スポンサーサイト

Master Cleanse(2週間経過)

Posted by みら on   2  0

マスタークレンズをはじめてから2週間。
レモネードは毎日飲んでいるものの、ソルト・ウォーター・フラッシュは家にいられるときだけ実行。最初から「ゆるゆる」の予定だったので"通しでの絶食"はせず、スープや野菜中心の軽い食生活は続行。途中、中休みを入れたり(レモネードは飲むけれど食生活は普通のベジ食とか)、1日半の絶食を入れたりして2週間。
アルコール、カフェイン、薬(睡眠薬や安定剤)断ちは成功。鬱もひいて、また身体にポジティヴなエネルギーが戻ってきた。いままでなかった「空腹感」も出てきたし、果物や茹でただけの野菜、サラダなんかがほしくなる毎日。嗜好が変わった。一番有難いのが、夜眠れること。悪夢に悩まされることもなくなって、宵っ張り型が朝型に変わった。それに伴い生活のパターンも変わる。ひゃん。
女の身体は1ヶ月経たないとわからないような気もするので(←自己判断だが…)、禁酒、禁カフェインはあと2週間は続ける予定。薬関連は処方してもらってないので、手元になし。

マスタークレンズは、レモネード・ダイエットとも呼ばれることがあるが、痩せるためのダイエットとはちょっと違う気がする。もともと、ディトックスと浄化のために紹介された結構古い方法だし(だからFad Dietではない)、体重が落ちるのは「副作用」みたいなもんだ…という解説もどこかの英語サイトで読んだ。
私の場合は、食欲がまったくなかったところからはじまったので、マスタークレンズによって純粋に食欲が増した(笑)。食べ物が美味しく感じられるようになった。だからいったんレモネードをやめてもいいのだが、レモン+メープル+カイエンは美味しくてやめられません。わはは(笑)。

…というわけで、マスタークレンズ日記はまだ続く…。

Master Cleanse(その後)

Posted by みら on   4  0

(マスタークレンズの更新ができませんでしたね。)
絶食後もマスタークレンズのレモネードは飲んでいます。ただここ2日は公私ともにストレス多し…だったので、「お休み」モードにして、食事をきちんととるようにしてました。(やや食べ過ぎ…とも言う。)
アルコール、カフェイン、睡眠薬は摂ってないです。「あ~美味しいワインをグラスに一杯だけ飲みたい!」と思った晩もあるのですが、眠気のほうが勝って、バタンとなるパターン(笑)。
そうそう。カフェイン・フリーのお茶を楽しむようになりました。ストレートのハーブティーからブレンドまで、家に何種類も置くようにしています。今日は、ルイボスティーのカラメル・フレイヴァーを購入。ルイボスは苦手意識が強かったものの、これは美味い!

鬱前の私を知っている人たちから、「あれ。元に戻ったね。普通になった。」と言われるようになりました。わはは。ここ3~4ヶ月は、ほんとに私ではなかったんだな…と改めて認識。思い切ってマスタークレンズをはじめてよかったのかも。泥の底から抜けるのに、私は「きっかけ」を探していただけなのかもしれません。チャンスの神様は毛が3本。ここだ!と思ったときにつかまないと逃してしまう。今回はつかんだかな…。

Master Cleanse (9日目)

Posted by みら on   4  0

20050212013853.jpgマスタークレンズ9日目。ファースティング(絶食)も間に入れて、また落ち着いた日々を取り戻す。カフェインを取らなくなったので、最近はハーブティーに凝っている。ストレートのものよりも、YOGI Teaみたいなブレンドものがおもしろい。いま飲んでいるのは「深呼吸ティー」(笑)。エキナシアとリコリスとその他ハーブやスパイスがたっぷりブレンドしてあって、リコリスのせいか、ほのかに甘いのがまたいい。

今日、心に残った文章。>> upliftingな文を書くには

Master Cleanse (8日目)

Posted by みら on   2  0

1週間のマスタークレンズ(および、NONアルコール、カフェイン、薬)で出てきた腹痛、苛々、身体のだるさ…を解消するべく今日は絶食(ファースティング)。
朝、ソルト・ウォーター・フラッシュをしてから、あとはレモネードかしょうが湯、ペパーミント・ティーかストロベリーティー…を飲むのみ。家族に夕食を作っているときは、さすがに空腹を感じたけれど、でもそれほど強くはなく終わり、丸一日の絶食には成功。
少し身体が軽くなった感じ。それと、朝あれほど強かった怒り、苛々、ストレスが弱くなって、気分的にもリラックスしている。
マスタークレンズでは、カイエン(ペッパー)はほんの少量でいいのだけど、今日は心持ち多めに入れて飲んだ。カイエンを多くするほうが、気分の高揚がある。(甘い味より辛い味を好む私の嗜好のせいだと思うけど…。)夜、キッチンの調理道具を磨く。キッチンにいても空腹感はなく、満足感のほうが強い。夜寝る前に、カモミールとたんぽぽ茶を飲む。(暴飲…(笑))

Master Cleanse (7日目)

Posted by みら on   2  0

マスター・クレンズ7日目。精神的に大きく変化しようとしているのが手に取るようにわかる。と書くと、なんだか不気味ですけど(笑)(←不気味だよ、ほんと。ぐははは)、おそらく解毒の効果はかなり出ているのではないか…と。ただ問題は、それがすべてポジティヴに出るわけじゃなく、ネガティヴな方向にも出ていること。慢性的に持っている腹痛が冷えとともに一気にきたり、苛々が続いたり、仕事の話でも攻撃的になってしまったり…。「もう落ちるのはいやだ」と壁にしがみつく自分がいて、さらに自己防御のための鎧も頑丈にしているのかもしれないです。
昨日は、訳あってひどく凹んでいて、もうやめちゃおうかな?お酒も飲んじゃえ!…とも弱くなりましたが、でも持ち堪えました。レモン+はちみつ+カイエンのホットレモネードと、夜ははちみつ湯も飲んで、ネガティヴ意識をなるべく自分や他人に向けないように専念。成功。ほっ。
食べ物。いままで大嫌いだった玄米が食べたくなって(何故だぁ!?)明日から玄米中心でいこうかしらと画策。
1週間、アルコール、カフェイン、睡眠薬(もちろん他の薬も…)抜きに成功したので、「そろそろ美味しい珈琲かグラスワインくらいは飲んでもいいんじゃない?」と夫にアドバイスされましたが、とりあえずもう少し安定するのを待つことにします。なので、マスター・クレンズ・ドリンクは、もうしばらく続行決定。
そうそう。体重は変化なしです(9kg減のまま)。春だし、精神的に安定しているなら、この状態をキープしてもいいのではないかと…(笑)。

Master Cleanse (6日目)

Posted by みら on   2  0

マスター・クレンズ6日目。昨日、ももんがみあれ師匠に「ペパーミントティーの飲み過ぎは身体を冷やす」とアドバイスしてもらって(感謝)、ローズヒップティーを多くする。それとどうしても、マスター・クレンズ・レモネードを飲んだあと身体が冷えるので、冷たい水じゃなくてお湯に切り替えて、ホット・レモネードに。(邪道かも…。でも身体の冷えはだいぶ変わりました。)
アルコールなし。カフェインなし。睡眠薬なし。薬をやめてから空腹感が出てきて、それもまた有難い。
絶食はしていないので、一日2回目標で軽く食事(ベジ)はしています。だから、本当の意味での「マスター・クレンズ」にはなってないと思うのだけど、とりあえず、アルコールや睡眠薬を必要としない生活というのはうれしい。だんだん普通に戻っていく感じ(ほっ)。
薬をのまない生活に戻すのも、医者に頼らないのも、泣き言を言わないことにするのも、全部自分で一人で決めた。ある日突然「やめよう」と決意した。私はこういう Extreme なところがあるので、周りも驚くらしい。…が、このくらい極端にしないと、決断が続かなかったように思う。自分の傷口にも塩を塗った。
私にとってのマスター・クレンズは、肉体というよりは精神からの DeTox だったように思う。ここ2~3日、仕事の忙しさもあったけど、それ以外のことでもだいぶイライラした。イライラを解消するのに身体を動かして汗を流した。2週間前だったらそんなこと考えられなかった。(2週間前は、仕事を再開することすら考えられなかった。)こういうのって、些細なことかもしれないけど、今の私にはすごいことだ。自分が自分らしくいられる場所に戻っていく感覚。Flying Home...

このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。