スポンサーサイト

Posted by みら on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイバイ、グロジョン

Posted by みら on   0  0

Grosjeanいい試合だったようううう(号泣)。エンジンかかるのが出遅れた感があったけど、でもたっぷりグロジョンが見られて満足。(ほんとは勝ってほしかったけど…泣。)
「Beauty and the Beast」と形容されたらしい(笑)、今日のクォーター・ファイナル、「グロジョンXロディック戦」。うんうん。機械のようにつまんないロディックに比べて、グロジョンは優雅で、時折見せる笑顔が貴公子のようだった(Love)。

これで、私のウィンブルドンも終わりだわ。
バイバイ、グロジョン!

スポンサーサイト

トラベルガイド

Posted by みら on   6  0

Dk Eyewitness Travel Guides Prague日本語を習っているイギリス人の友人から、「Eyewitnessトラベルガイドの日本語版はない?」と聞かれ、「ないと思うよ。」と答えたら、「じゃあ、あんな感じのトラベルガイドで、日本語で海外のことが書いてあるのを紹介してくれ」と言われたんだけど、どれだろう??
「るるぶ」??
「マップルマガジン」??

ん~どれかなぁ?アイウィットネスの日本語版ができるといいのにね。

やるなぁ、ハーレー

Posted by みら on   0  0

Hugh and Lizサー・エルトン・ジョン(Sir Elton John)の「White Tie & Tiara Dinner」で、リズ・ハーレー(Liz Hurley)が、exのヒュー(Hugh Grant)にきわどいいたずらをして、ヒューの現彼女、ジマイマ・カーン(Jemima Khan)を激怒させる…というハプニングが起こっていたらしい。
パーティーの席上で、リズがヒューの指を(冗談で?)色ーっぽくしゃぶっていたらしいのですが(笑)、それを見たジマイマが激怒して、Fワードをヒューに浴びせたらしいでっす。(The Mirrorによれば…。)
その晩は、リズはずぅーっとヒューにフラーティング(Flirting:いちゃついたり悪ふざけすることねん…)していたらしく(笑)、ゲストからも結構反感買ってたらしいでっす。
やるなぁ~~~。リズ・ハーレー。さすが。

でも、ex関係で言えば、リズとヒューの関係って、なんかすごく理想的ですよね。さすが、いい男といい女は違う。

Category : UK
Tag : UK

ANNIHILATOR

Posted by みら on   14  0

Annihilator / Set The World On Fire夜、アナイアレイター(Annihilator)などかけてみる。「SET THE WORLD ON FIRE」。
子どもの教育には悪いのだろうか…と、心にもないことを考えつつ、でもやっぱりこのアルバムはすごいよなぁ…と思ふ。全曲いいのだけど、「Phoenix Rising」がこの上もなくすばらしい。

…で、10年ぶりくらいにブックレットを開いて驚愕。
メンバーのサインがべたべた入っている。いつ、もらってたんだぁぁ!!?(笑) 記憶がない…。
そういえば、Aaron Randallって、いまなにしてるんだろう??

花癒し

Posted by みら on   0  0

グロジョン(Sebastien Grosjean)、今日も5セットまで持ち越す苦戦_| ̄|○で、はらはらさせられっぱなし。はぁ。
「BBCって、ほんっとに"キミのヒーロー"(グロジョン)、映さないねえ…」と夫にも同情され、「いいのだ!次はロディックだから、負けるところが放映されるのだああ。_| ̄|○」と半ば自虐的なわたし。もういいっ!クォーター・ファイナルまで楽しませてくれたんだからいいっ!(…でも、勝ってほし。)
今日はフェデラー(Roger Federer)の試合見てたんだけど、彼のプレイを見ていると、ほんとにエネルギーもらえる。さすがチャンピオンだ。テニスはこうプレイするのだ!と教えてくれているような感じがする。日曜日が楽しみだ。

今日、自分のスケジュール表見て愕然。えっ!これから2週間、休みなしか…。_| ̄|○
そういえば、今週末は一番忙しい…と警告されていたのだった。忘れていたわ。でもいい。今日は「猫の恩返し」の英語版のポスターもらってきたから。(そんなんでいいんかいっ!?>自分)

こういうときは、スタジオの花を見て、心を癒す。

ベッカムと脱毛ワックスの売上げ

Posted by みら on   5  0

ベッカムちょっと前に「サン・トロペ(St Tropez)で休暇中のベッカムファミリー」…みたいな写真が、英国のセレブニュースになってたのだけど、(こんな感じ >> The Beckhams Enjoy St. Tropez)、その写真の影響で、この夏イギリスでは男性用の脱毛ワックスの売上げがすごいらしい…(笑)。
どうも、英国男性の理想はへアレスらしいぞ。わはははは。
ま、確かにこっちって胸毛のある男性、多いからね。でも、ワックスかけるの痛そうだなぁ(ぼそ。
お疲れさまです。

>> BECKS' PECS PERK SALES (Sky News)

Category : UK
Tag : UK

鍛える

Posted by みら on   10  0

6月に入ってから、歩く機会がぐんと増えた。
なんのことはない。夫が忙し過ぎて、車を頼めなくなっただけなんだけど(私は運転しないひとです)、子どもの送り迎え(あ。送るのは夫の役目で、仕事前にちゃっちゃっとやってくれたりする。感謝!)、私の仕事帰り、買い物などなど一日最低でも1時間は歩く。
スタジオに行くには完全に山道なので、トレッキング気分にさえなれる(泣)。(ピューマに注意!なんだけどね。)

…で、いま、続けて20日ちょっとだけど、何が変わったかって、体力がついた。体重が増えなくなった。タフになった。持続力ついた。睡眠時間がさらに短くてすむようになった(どうも短時間でかなり熟睡しているらしい)。それと、悩む時間が短くなった。

なかなかいいではないかっ!
しかもエクササイズ用でもなんでもなくて、必然的にやっている…(悲)というのが、怠け者の私には良いのかもしれない。ついでにこの町は坂がきついので(泣)、それも良かったのかも。
今年はこれからまだまだ忙しくなるから、鍛えるぞ!
これも、田舎ウェールズの有効活用かな。ははは。

A turn or two I’ll walk to still my beating mind
Shakespeare, The Tempest

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。