スポンサーサイト

Posted by みら on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カトラリーとZeppelin

Posted by みら on   6  0



ほんとに春は来るのか!?…と、数日前までは思っていたけど、今日になっていきなり春の日差し。
こうなると、掃除がしたくなる…(笑)。
年末の大掃除の習慣っていうのは、神道的にも八百万の神々的にも日本的にも風水的にも頷けるんだけど、でもこれは冬もお日様が出ている「日本」ならではの習慣なんじゃないかと、最近思ふ。
薄暗くて、国民の身も心もSAD(Seasonal Affective Disorder)な12月には、「さあ、掃除っ!」という気にはなかなかなれない(←言い訳)。
…というわけで、こっちの「Spring Cleaning」の習慣に、より傾倒している。「スプリング・クリーニング」っていうのは、ようやく出てきたお日様とともに、「ウインター・ブルース(Winter Blues)」も一掃!…という意味でもあるらしい。確かに。

…で、仕事前に、現在ヘヴィ・ローテンション中な「Led Zeppelin IV」とともに掃除。

いろいろ溜め込んでいた古いカトラリーを思い切って処分して、新しいものに変えてみた。そろそろキッチン・イメージも変えてみようか…とは思うものの、キッチン・ツールはやっぱりWMF。(苦笑)

そうそう。ツェッペリン…といえば、ロバート・プラントはいまだにこのあたりにセカンド・ハウスを持っていて、時々パブでお見かけするくらいウェールズに関係が深い。
III~IVあたりもウェールズのコッテージで制作されてたりするし、ZEPをウェールズで聴くっていうのは結構、趣深い。
ちなみに、プラントのお宅のあるあたりというのは、ひじょおおおおおおにウェールズらしくて美しい場所です。「ケルト」がそのまま残ってる…って感じ。昔、エキブロのほうにもそのあたりの風景写真をアップしておいたのだけど、消しちゃったよ…。orz
天気がもう少しよくなったら、また遊びに行ってこよう。

スポンサーサイト

In Like a Lion, Out Like a Lamb

Posted by みら on   4  0

3月がもうあと一日で終わりになる今日は、途中、暴風雨をはさみながらも、気温は急上昇。マイルドな(いや、蒸し暑いくらいの)月末になった。

…ということは今年の3月は、古い言い伝えの「If March comes in like a lion it goes out like a lamb.」通りということか。
(ライオンのような厳しい気候で始まる3月は、終わりは子羊のようにマイルドになる。)
3月に関しては、「ラムで始まる年は、ライオンで終わり」「ライオンで始まる年は、ラムで終わる」と言われる。

…そして4月は、TSエリオット(Thomas Stearns Eliot)の「荒地 -The Waste Land-」の冒頭のあの有名な一節…。

APRIL is the cruellest month, breeding
Lilacs out of the dead land, mixing
Memory and desire, stirring
Dull roots with spring rain.

今年の4月、どうなるか…?笑

ヨーロッパでもっともIQの高い国民は?

Posted by みら on   2  0



味覚が減退しても、家族には食事を作らねばならぬ…っていうのが、女のつらいところで(苦笑)。
…というわけで昨日は、温めるだけのナン・ブレッドをピッツァ風にアレンジ。ナンにトマトとスピナッチのざく切りを乗せて、濃厚エクストラのダブルクリームを回しかけ、チーズを削ってオーヴンへ。簡単、簡単。味見はしてませんが(してもわからないし…orz)、好評だったので、よし…と。

さて。
北アイルランドのアルスター大学、リン教授(Professor Richard Lynn)によるヨーロッパのIQ統計調査の結果が出て、EUでもっとも頭脳明晰な国民はどこだ!?…っていうのが、「The Times」で、記事になってました。
結果、もっともインテリジェント…という数値を獲得したのが、ジャーマン。ドイツ人。
>> Germans are brainiest (but at least we're smarter than the French)
>> Germans the most intelligent Europeans
(↑こういう統計となると、いつもフレンチと比べてしまうイングリッシュっておもしろいよなぁ…とも思いながら…笑)
IQっていうのは確かに脳みそを計るためのひとつの指針なんでしょうけど、もともと、「IQが高い?だからなに?」…と思ってしまう私には、これも「だからなに?」ですけど。ま、話の種にでも…。

結果は、1. ドイツ人、2. オランダ人、3. ポーランド人、4. スウェーデン人、5. イタリア人、6. オーストリア人、7. スイス人、8. 英国人、9. ノルウェー人、10. ベルギー人…

「こういう、表面だけ掬ったような結果出して、それがなんなわけ?」とは、ドイツ人夫のコメント。
さらに、「the side with the higher IQ normally wins, unless they are hugely outnumbered, as Germany was after 1942」…を読んで、「げっ、ナチが優秀で、1942年以降その数が減ったって言いたいわけ?ばかげてる。Rubbish!」とのこと。確かにね。
また、日本人は全ヨーロッパよりもアメリカよりも、IQでは秀でている…という統計もあるらしいのですが、それを受けて、「the wars in Japan's history presumably acted as natural selection and the more intelligent individuals managed to survive and reproduce more often than the less intelligent, thus leaving behind a more and more intelligent population.」…と。
へ!??
それはちょっと違う気もするけどなぁぁ~。

味覚障害と亜鉛

Posted by みら on   4  0

Basil
スーパーで売っている料理用ハーブの鉢植えバジルを、使ったまま窓辺に置いておいたら、いつの間にか花が咲いてました。葉っぱはもう全部使い切っちゃったんですけどね…。

あれ?食欲がないな…と思っていて、ふと気がついたら、食べ物の味が変わってました。今日は、まったく味覚なしでしたよ。とほほ。
味覚障害っぽいのは一昨年に続いて2度目。一昨年のは確実に心因性のものだったのですが、今回のはやっぱり「亜鉛」不足かなぁ…と。
そういえば最近は、口の中が苦かったし、お化粧のノリも極度に悪かったし、疲れが全然取れなくて、朝からいつもゾンビのようでしたし…(こわっ…笑)。(それに風邪をひく回数がものすごく増えた。仕事場で「げほごほ」して、「またぁ~?」と言われるようになっちゃったし。しくしく。)

ついでに今は、NHSで無駄にする時間も取れないので、とりあえず亜鉛(Zinc)のサプリを注文。

でも、この強度の疲労感は、亜鉛だけの問題でもなかろうに…とは思うんですけどね。ま、しょうがないや。

スティッキー・トフィー・プディング

Posted by みら on   8  0

Sticky Toffee Pudding

イギリスと言ったら、「スティッキー・トフィー・プディング」。
Sticky Toffee Pudding」と言ったら、イギリス。

ビスケットが続いて、しっとり系のケーキが食べたくなったので、今日のデザートはこれ。(←…って別に毎日デザート食べてるわけじゃないんですけど、ここんとこね、ちょっと疲れているんで…。←言い訳(笑))。

息子はデーツが好きではないので、ゴールデン・シロップ・プディング(Golden Syrup Pudding)。「ゴールデン・シロップ」もまたイギリスらしいですよね。
Golden Syrup Pudding


待ち切れずにフォークが伸びてきてます(笑)。
Golden Syrup Pudding


…って、これ、手作りじゃありません。ははは。
電子レンジで40秒。カップをひっくり返してお皿に乗せて出来上がり…な、レディメイド・スチームケーキです。↓


…で、ものすごおおおおおく甘いです。倒れます(笑)。

ちゃんとちゃんとのベジバーガー

Posted by みら on   10  1

Veggie Burger

ソヤ・プロテインからしっかり手作りしたベジバーガー。
小さい頃から食べ慣れているせいなのか、息子はやっぱり本物の肉系のバーガーよりもベジ・バーガーのほうが好きらしい。
これは、生地にズッキーニのざく切りとほうれん草を混ぜ込んでみた。パン粉もちゃちゃっと自家製。全粒粉の軽めのパンをミキサーでががっと。
焼くのも、フライパンじゃなくてBBQ風にオーヴンのグリルでジリジリと。最後にチーズを乗せて溶かす。


ケチャップ星人の夫にはケチャップも忘れずに。
ベイビーリーフとトマトと一緒にパンにはさんだだけだけど、5枚完売!(笑)。

ビスケットはもう飽きた...

Posted by みら on   6  0

デーツ
レーズンもプルーンも嫌いだけど、これだけは別格…なデーツ(DATES)。
スティッキー・トフィー・プディング(Sticky Toffee Pudding)にも欠かせないし、とにかく数週間に一度は、「デーツ食べたい病」に襲われる(笑)。
…で、昨日もひとりで食べていたのだけど、今日はふと思い立って、例のビスケット生地にデーツを入れて焼いてみた。


ま、いいんではないかと…。

…が、息子は風邪で咳が止まらず食欲なし。私も今日は食欲がいたく減退。夫には好評だったものの、なんせ一枚自体がでかいので、そんなに食べられるもんでもない。
というわけで、明日息子に持たせて、学校のお友達におすそ分けの予定。
はぁぁぁ~。もうビスケットはいい。orz


該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。