スポンサーサイト

Posted by みら on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

People in Groups

Posted by みら on   4  0

「日本人は集団主義的で、欧米人は個人主義的である」云々...という一般論はよく聞きますが、「どこが!?」と疑うことのほうが多いです。

子どもがセカンダリーに進学して以来、同年代のみならず、いわゆるティーンたちと接する機会も多くなりましたが、そのグループ分け、カテゴリー分け、レーベル付けには驚くばかりですよ、ほんと。

というわけで、いくつかの名称(グループ)をご紹介。
まず、以前もネタにしたことがある「Emo(イーモ))」。(>> emo
ティーン以上でも目にすることの多い「Goth(ゴス)」。
どのカテゴリーに分類されるのも嫌っている...というカテゴリーの(笑)、「Mosher(モッシャー)」。(←旧き良き時代のメタラー風)
(このみっつは似ているようで、でも一緒にすると嫌がられます。)

これら(↑)と対極にあり、お互い嫌悪の対象となっている「Chav(チャヴ)」(>> チャヴ -Chav-)。目印はナイキのトレイナー(スニーカー)。
この「Chav」寄りの「Townie(タウニー)」(*イギリス/英国で使われる「Townie」は、他の国で使われるそれとは全然意味が違うのでご注意を。ちなみに、もちろん自転車ではないです(笑)。)

さらに、「Sk8r」。(←敢えてこう書いてみましたが、もちろん「Skater(スケーター)」。)
説明はいるまい...「Punk(パンク)」。

そして、「Emo」と似ているけど、でももっと"トレンディ"(笑)でライトウェイトな「Scene Kid(シーン・キッド)」。
日本では死語かもしれないけど、ここでは別の意味で存在する「Trendy(トレンディ)」。

違いは、音楽とファッション。とにかく単純(笑)。
しかし学校内では、Chav対Emo とか Chav対Goth なんかの抗争(...ってほどのことでもないだろうけど)もあるそうで、しっかり派閥しているそう。ふうん。

次回、それぞれの「ステレオタイプ」なファッションと音楽についてまとめてみましょう~。

スポンサーサイト
Category : UK
Tag : UK

アマチュア

Posted by みら on   2  0

「まったくほんとに認識が甘くて、いい年しながら仕事も態度も"アマチュア"なひとなのよね。」
と、ついうっかり英語で口にして、夫と息子に冷笑されたのは私です。orz

以前に頭の中で修正したつもりだったのですが、無意識で喋ると、時々間違えますね、ええ。>アマチュアとイマチュア
(ま、ただの馬鹿とも言いますが...。>自分)

アマチュア(Amateur)は、職業(プロ)としてではなく、何かを純粋に愛好する人。
イマチュア(Immature)は、マチュアでない人、つまり未熟なひと。

日本語の「アマチュア」の解釈に、「素人」とか「未熟な」という意味も出てくるように、英語でも、「プロの技術に達していないひと」という意味もあるのですが、しかし一般的に、「マチュア」じゃないことは、やっぱり「イマチュア」。

ま、語源を考えれば一目瞭然なんですけどね。
「アマチュア(Amateur)」は、ラテン語の「Love」(amat-, amor-,)が含まれていて、「Love of」とか「Lover of」。つまり「愛好家」「それが好きでたまらないひと」。
対して、「イマチュア(Immature)」は、マチュア「Mature」(成熟している[ripe])ことに否定の接頭辞(Im-, In-,)をつけたストレート型。「マチュアじゃない!」「未熟」。



そういえば、否定の「Im」で思い出しましたが、日本語のカタカナ英語で普通に使う「アンバランス」は、英語では「インバランス(Imbalance)」。
カタカナで覚えていると、英語で喋っていてもまず「アンバランス」が浮かんでしまいませんか?

Die Walküre (The Valkyrie)

Posted by みら on   4  0



ひそかに、トミー・リー・ジョーンズ(Tommy Lee Jones)のファンです。
彼が、今年のオスカーの主演男優賞にノミネートされたと先日ニュースで見て、ひとり小躍りしました。(ノミニーにはもう一人、ファンであるヴィゴ・モーテンセン(Viggo Mortensen)も入っていたので、(おそらく二人とも賞は取れないでしょうけど...)、なんだかうれしい第80回なのですが(笑)。

今日はBBCでジョナサン・ロス(Jonathan Ross)が、トミー・リー・ジョーンズの「In the Valley of Elah」(←オフィシャル。*トレイラー、流れます)を酷評しており、「なんで主演男優賞候補!??」と、けちょん...でしたが、やはりこれは観ますよ。ええ。

ところで、同じくジョナサン・ロス。"今年、もっとも期待している映画のひとつ"として、この秋公開の、トム・クルーズの「Valkyrie」(←オフィシャル。*トレイラー、流れます)を紹介していましたが、「うわ、英語読み、なじめへんなぁ」と、夫と変なところで同意(笑)。

Valkyrie
英語読みでは、「ヴァルキリー」。
もともとは北欧神話の女戦士ですね。ワーグナー(Wagner)のオペラとしても有名。
ま、ワーグナーはドイツ人なので、オペラ的にも、よりなじみのあるドイツ語読みは、

Walküre
「ヴァルキューレ」(←*最後の「レ」は、カタカナには絶対に直せない、ドイツ語的ドイツ語な「レ」ですけど...。)
この映画のドイツでのタイトルも「Walküre」ですよね、確か。

ちなみに映画のテーマでもある、シュタウフェンベルク(Claus von Stauffenberg)のヒットラー暗殺計画は、「オペラツィオーン・ヴァルキューレ(Operation Walküre)」であるので、やはりいきなり英語で「ヴァルキリー」と言われると、一瞬「ほ?」となります。
ま、ハリウッドのドイツ映画なので、別にいいんですけど。
(*うちの過去記事はここです。)

日本語読みは、ドイツ語からの影響が強く、「ワルキューレ」ですが、映画の邦題も「ワルキューレ」ですかね?

さて。ドイツ語に戻ると、「Walküre」というのはスラングでは、大柄な女性のことも指します。
…というわけで、ドイツで「Walküre」と言われて、エドワード・ロバート・ヒューズ(Edward Robert Hughes)の「The Valkyrie's Vigil」をイメージして、美人女戦士などを想像したらあきまへんで~。それ、ただの「デブ!」ってことですから(ふ)。



今朝、寝ぼけた頭のまま作った、「フライパンでできるキャラメルアップルケーキ」。(レシピはこちらです。)
部屋に上がってPCをつけるのが面倒で、おぼろげな記憶のまま作ったら、「アップルホットケーキ」風になりましたが(orz)、しかし手軽さはgoodっ!
(英のりんごだったら、2個は使わんとあかんかも...。)
この簡単さだったら、朝ごはんにもいいかなぁーっと、しばし妄想。
ごちそうさまでした。

きらきら光る

Posted by みら on   0  0

同じスラング(もしくは新語)でも、アメリカとイギリスで微妙に温度差の違うことばって多いですよね。

日本語で言う「ヒカリモノ」。
アクセサリーなど、煌びやかに(キラキラ)光るものは、ヒップホップ用語から派生した新語が2000年あたりから一般にも使われるようになったようですが...。(って、実際使ったことはないし、周りで使っているのを聞いたこともないですけど...。)

ゴージャスで派手で高価な貴金属や現金、あるいはライフスタイルそのものも指すらしいこの言葉。
イギリスでは、むしろチャヴ(Chav)寄りで、チープでタッキー(ダサい)な、ジャラジャラ大きめ系ゴールド・アクセサリーを指すことのほうが多いようです。
(*チャヴについては、こちらをどぞ。)

さて、なんて言葉でしょう?



Big Garden Birdwatch

Posted by みら on   2  0

在英、野鳥好きなみなさま。
今週末は、「RSPB」(英国王立鳥類保護協会←日本語に訳すと、かなり堅気ね...。ま、"The Royal Society for the Protection of Birds"だしね。) 」主催の、英国野鳥、全国一大サーヴェイ期間ですよ~。



庭や公園で、1時間ほど野鳥を観察して、その数をこのサイトにご報告。
>> Big Garden Birdwatch
RSPBがその数を統計して、3月末には結果発表。英国の野鳥の数の推移を追って、絶滅危機種などを探るというものデス。
お時間あったら、どぞ。

Category : UK
Tag : UK

意味がないと思ふもの

Posted by みら on   4  0

公式サイトによれば、英国上陸は2007年10月だったそうで、ええ、ええ、思い返してみれば確かにこのきょとんとしたボトルを見かけたのは、去年の冬頃でした。

ダイエット・コーク(diet Coke)の新種2種。
ビタミン入り(Plus Vitamins)とアンチオキシダント(Plus Antioxidant)。
ビタミンは、B3とB12とC。アンチオキシダントは緑茶エキスとビタミンC。

ってか、健康やらビタミンやらに気を配るなら、最初から飲まなければいいんだと思う。>ダイエット・コーク
...と、「意味ないよなぁ~」と、心でぶつぶつ呟きながら、つい買ってしまうのは私です。orz

ま、買うって言っても2~3週間に1度ほどで子どもには飲ませないんですが(笑)、コーラ関係で妙に好きだったのはレモン味コークでしたっけ。>> Diet Coke with Citrus Zest



Category : UK
Tag : UK

ヒース・レジャーの死

Posted by みら on   8  0

「I'm Not There」を観た直後で、さらにこの夏のクリスチャン・ベールの「The Dark Knight」を期待していただけに、非常な衝撃を受けてしまいました。
ヒース・レジャー(Heath Ledger)の死。
>> Heath Ledger is found dead in US (BBC)

しかも28歳。若い、若過ぎる。
オーヴァードーズらしいですが、しかしこれからだったろうに。
今は別れてしまったミシェル・ウィリアムズ(やはり"I'm Not There"つながりだなぁ...)との間に生まれたマチルダちゃんが3歳だったそうで、それも哀しさを誘います。

心の平安は、死でしか達成できなかったのでしょうか。
しかし...
Rest in Peace

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。