スポンサーサイト

Posted by みら on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フレンチビーンズ・バゲット焼き -世渡り-

Posted by みら on   17  0



フレンチ・ビーンズ(いんげん)のパルメザン・バゲット焼き。
いんげんをタマネギとじゃがいもと一緒にトマトソースで煮込んだものを、薄くスライスしたバゲットにバターを塗ってパルメザンを散らしたもので蓋をしてオーヴンへ。バゲットの表面がカリカリになるまで焼いて、パセリをぱらぱらして出来上がり。(バゲットは表面がカリカリで中がしっとり。)
ほんとはガーリックも塗り込んでガーリックトーストにしてもよかったんだけど、明日があるので省略。



うちの息子は大のバゲット好き。
「なんでそんなに好きなの?」と聞いたら、「生まれてはじめて食べたのがバゲットだったからじゃないの」…と。
(ギクっ)
(6ヶ月の離乳食がはじまったばかりの頃に、小さくちぎったとはいえ、バゲットなど食べさせたらいかんです。はい。…反省)(でも、ほんとに欲しそうにしてたし、美味しそうに食べてたのよね。…大汗)

■□■□■

親が子どもに絶対聞いてはいけない質問!の筆頭にもなりそうな「お父さんとお母さん、どっちが好き?」…というやつ。
(つい出来心で…);

私:「おかあさんとおとうさんどっちが好き?」
息子:(間髪を入れずに)「おかあさん!!」
私:「まったく同じ質問、パパにされたらなんて答える?」
息子:(迷わず)「パパ!!」

おそらく世渡りはうまいんでないかと思われます。orz
以上、今日はダメダメ親の日記。orz

---追記---
誤解を招くおそれもあり、一部文章を削除しました。ずびばぜん。表現不足でした。

関連記事

-17 Comments

グメタリオ says..."きっと"
そのイギリス人たち、ホリの深い顔の京都人なんだよ(笑)!京都へ来てから何度そんなシーンを味わったことか。。。
2006.05.27 08:23 | URL | #2QgyWGEk [edit]
みら says..."グメたん"
そうか!京都か。京都はもっと魑魅魍魎度が高そうよね。
こわそうやわ。
よそ者には冷たそうやもんね。うっ、やっぱり似ているものがあるね。
2006.05.27 08:57 | URL | #mQop/nM. [edit]
桂樹ミミ says..."最初にtベタ"
ウチの上の娘は大の白米好きなんですが
それも離乳食をはじめる前に、兄貴が食べてたおにぎりを
いきなり手を出して奪って食べたから・・・だと確信しております。
やっぱ最初に食べたもの=好きなものなのかもしれませんよ、奥さんっ!

それにしてもみらしゃんとこ来ると、めっさお腹空きます・・・
何か食べようかな~~~
じゃっ!(←つまみに99%カカオチョコ探しつつ逃走)
2006.05.27 16:57 | URL | #- [edit]
桂樹ミミ says..."ギャース!"
最初に食べた、って打ったつもりがtベタになっとるよ奥さんっ(汗)

・・・酔ってない、酔ってないよ~~~ぅっ!
じゃっ(←泣きながら逃走)
2006.05.27 17:00 | URL | #- [edit]
whitewaterlily says..."息子さんすばらしいですね♪"
面と向かって差別されるのと、表面ニコニコ接して、裏で陰口っていうのと・・・う~ん。難しいですね。日本の女性社会だと、圧倒的に後者が多くてそれもコワイですが。

息子さん、すばらしい~!
どちらもかけがえのない大切さだってことなんでしょうね^^
聞いちゃいけないなんてことはないと思いますよ~。こどももそうやって、二人だけの秘密、を作っていくんじゃないでしょうか。(笑)
2006.05.27 18:42 | URL | #- [edit]
ぽめ says...""
>(迷わず)「パパ!!」
さすが役者!

>イギリスでは表面に出さずに差別
あー、多いですね。表面では本当にうまくやってくれるのに。
だから私はオフィスで誰も信用していません(笑)。
2006.05.27 19:15 | URL | #MiKfgRIk [edit]
pira says...""
そうはいっても仕事場ではヤナやつともウマくやらないとならない。普段から人の気持ちを踏みにじってばかりいる人がいるんです。根本のところは悪い人じゃないんだけど、冗談の、笑いのツボがオカシイ。冗談を聞いた後の後味の悪いことといったら・・送り出した後は、みんなモチベーションがさがるさがる・・。私も文句いっちゃってます。こういうのは差別ではないと思うんだけど、皆と悪口ぶつぶつ言ってしまう自分も嫌ですね。やっぱり。
2006.05.27 20:38 | URL | #- [edit]
juni says...""
バケットうまそうです。この写真てオーブンの中を外側から撮影ですか?なんともいえないオレンジーな感じが食欲そそられましたんで、今日のさっそくまねっこします!

たしかに英国人vsドイツ人(or 仏人)は根深いですね~ドイツ人通なみらさんへ質問 → やっぱりドイツ人もイングランド人のようにあからさまにアンチーな事言ったりしてるんですか?

アンチーとはチョット違いますが、うちの旦那さんがよく言うのは、ホリデー先のプールでサンベットを独占してるのはいつもドイツ人。彼らは前夜のうちのサンベットにタオルをかけておく、これはよく知られた話、とのことですが、、、、あ、あまり関係ありませんでした(笑)
2006.05.27 20:57 | URL | #- [edit]
みら says..."ミミしゃん"
やっぱり!!!
そうか。やっぱり赤ちゃんは自分の食べたいものに手を伸ばすもんなんだねぇ(笑)。本能の力は強し。うむ。
白米は私も好きですよ、奥さんっ!
私もやっぱり……(笑

ここにきたら、ぜひ飲んでもらわNIGHTっ!(←べた
2006.05.27 23:34 | URL | #mQop/nM. [edit]
みら says..."whitewaterlilyしゃん"
確かに日本女性も、そういえば…。
日本人のほうが表面上の笑顔が上手なぶん(イギリス人は下手なひとも多い…笑)、奥が複雑そうですよね。

うちの息子は、変なところで世渡り上手かも(笑)。
学校では生き方が下手っぽいんですが…。ははは(汗)。
2006.05.27 23:46 | URL | #mQop/nM. [edit]
みら says..."ぽめしゃん"
> 「役者」
orz
(変な教育受けさせちまった…笑)

表面的に付き合っていくにはもうしぶんないんだけど、ほんとの友人っていうのは、なかなか作りにくいよね。お疲れさまです。早くまた一緒に飲もっ!!
2006.05.27 23:50 | URL | #mQop/nM. [edit]
みら says..."piraさん"
あ~、そういうひとっていますよね。
ほんと、国籍に関係なくどこにもいる…って感じですね。
空気が読めないひとも多いし。うん。
2006.05.27 23:51 | URL | #mQop/nM. [edit]
みら says..."juniさん"
ありがとうございます~。
夜の明かりで、こうなってます。
オレンジになってますね(笑)。

あはははは!>サンベッド独占
なんか光景が目に浮かぶような気がする。こういう点は、イギリス人のほうが謙虚なのでしょうか。(?)
ドイツ人は日本人と同じく、観光地には必ずいる国民…なので、余計目立ちそうですね。ははは。

ごめんなさい。「あからさまにアンチーな事」っていうのは、たとえばどんなことですか?よくわかりませんでした。ずびばぜん。
2006.05.27 23:57 | URL | #mQop/nM. [edit]
Juni says...""
そんなに深い意味はないんですが、すみませぬ説明不足でしたv-16アンチというよりもフレンドリーな因縁のライバルといえばいいんでしょうか、、、、うちの義父などは何かというとドイツv-499をネタにしたブラックジョークをかますんで(笑)フランスとイギリスの関係もそうですけど、結構楽しめますよね、この手のユーモアって。逆に健全な気がして。
2006.05.28 04:14 | URL | #- [edit]
みら says..."Juniさん"
国対国のブラックジョーク…って感じですかね?
イギリスほどブラックジョークの発達した国はないと思うので、
ジョークとしてとらえると、ある意味楽しいのかもしれませんね。
困るのは、ジョークなのかマジなのか判断つきかねる時でしょうか…(苦笑)。
それと極端にステレオタイプに走っちゃうジョークも「う~ん」って感じかなぁ。

ただ、うちの子の前でナチのジョークとかは、笑えないでっす。orz
(子どもなんかは結構ストレートに受け止めてしまうので…。)
どうしてもイギリス人の「対ドイツ」って戦争かナチに結びつくことが多くて、「おもしろい」と受け止められるのは少ないかなぁ。逆に夫の場合は、「しょうがねえなあ…」って感じで聞き流してるようですけどね。(プラス、彼はあまり愛国心ない人なんで…。)

ジョークは度を越えてしまうと笑えなくなるし、その「度」に個人差があるので、使い方を間違えると「おっと…」って感じになりますね。
国対国のジョークは、同じ国籍同士で盛り上がるには最高なんだと思うんですが、いろんな人がいるので難しいところでもありますね。(ヨーロッパはミックスとかクォーターとかもほんとに多いですもんね。しかも見た目だけではわかんない場合が多いし…。)
一度、子どもの目の前で、うちの子がドイツ人とのミックスだと知らない相手に、思いっきりドイツのジョーク(悪いほうです、もちろん…苦笑)を言われたことがあって固まりましたです。
これで宗教が絡むと、もっと複雑なことになるので、とりあえず私は気をつけるようにしてますです。
2006.05.28 07:15 | URL | #mQop/nM. [edit]
Anon says...""
なるほど勉強になりました。そうですね、ジョークなのかマジなのか微妙なこと言う人いますよね。たしかに「おっと、、」それはちょいとまずいんでないかい、、、と。私も国対国のジョークとしては笑えるものはあるにせよ、度が過ぎるのは好かんです。

イギリスってかなりブラックジョークが発達というか特に好きなお国なんですね、やっぱり。私はドイツに行ったことも無いんで、どんな風にドイツ側では逆にイギリスをネタにするのかしら、、、と素朴に思いましたです。フランスからは、お国のリーダーからでさえ、英国料理にまつわるコントロバーシャルなコメントも聞こえてきますが、ドイツからってそういうの聞こえてこないような気がしたのか、私が単に知らないだけか。きっと、けっイギリス人、サンベットの取り方もしらんのかー要領悪いぞんって、ニヒルに笑われてそうです。

色々教えて頂き、ありがとうございました!
2006.05.28 20:25 | URL | #- [edit]
みら says..."Juniさん"
一応夫にも聞いてみたのですが、「英と独」は、歴史的にもいろいろあった「英と仏」とは、だいぶ違うんじゃないか?ってことです。
少なくともドイツ側からはイギリス人をネタにして笑ったり…っていうのはあんまりないんじゃないかなぁ?(もちろん、個人レベルではいろいろあるんでしょうけれど…。)

でも私もドイツやイギリスの研究してるわけじゃないので、とりあえずこれは私の個人的な意見です。ドイツを好きなイギリス人もいれば嫌いなイギリス人もいる(そのまた逆もあり)…ってことに尽きると思います。

「国」に対するステレオタイプ式議論は、こういう風に書いていくと、どんどん間違った方向に進んでしまうので、ここでいったん止めますね。
私の記事の書き方も悪かったですね(反省)。すみません。あとで修正しておきます。
2006.05.29 04:13 | URL | #mQop/nM. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tempest.blog3.fc2.com/tb.php/1018-b455d493
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。