スポンサーサイト

Posted by みら on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イングランド・ファン、ドイツで逮捕

Posted by みら on   2  0

Bildergalerie: Fan-Randale in der Stuttgarter InnenstadtHiroさんHere and There Blog)、chichiさんいぎりすせいかつ)も記事にされてますが、やはり起こるべくして起こった暴動ですかね。「イングランドvsジャーマン」戦じゃなかったことが、とりあえずの救いでしょうか…。

*土曜日の「ジャーマンvsスウェーデン」戦のあとシュツットガルト(Stuttgart)で、イングランド・ファンが煽ったことがきっかけで、椅子だのボトルだのテーブルだのの投げ合いの暴動になり(←サルかよ?って感じですけど…)、結局400人近い逮捕者が出たとのこと。大多数はイングリッシュで、でももちろん、含ドイツ人。
>> England fans held by riot police(BBC)
>> Englaender randalieren in Stuttgart(ZDF)
>> Zunaechst keine Zwischenfaelle nach Englands Sieg(Suedwestrundfunk | SWR.de)

>> Bildergalerie: Fan-Randale in der Stuttgarter Innenstadt(写真)

英国人の飲酒度の濃さっていうのは、よく話題になりますけど、でもドイツ人だって負けちゃいないくらい飲みますからね。特にジャーマン・ビアに対する身体の許容度っていうのは特別なんじゃないかと思うくらいですわよ。
ドイツ国内では、ドイツ人はじめ各国のファン(…てかフーリガン)もかなり暴れてるみたいですが、なんせ「イングリッシュ・フーリガン」っていうのは格が違うし(悪い意味で)、今回、ものすごい数のイングリッシュ(敢えて、ブリティッシュとは書きませんよ…笑)が渡独していて、すごい警戒態勢も取られてたみたいですよね。

夫いわく、「なんでも冗談にしちゃう自由型英国人と、なんでもまともに受け取って四角四面に考える攻撃型ドイツ人が、アルコールとワールドカップを軸にして、うまくいくわけないよなぁ」。
なるほど。

時々ふと思うのは、大多数のひとに理解されちゃう「英語」でのinsultingっていうのは、厳しいな…と。
ドイツ語や日本語やフィンランド語だと、おそらくイギリス人の隣の席で悪口言っても、わからない場合が多いんじゃないか(…喧嘩に発展しない)って気がするんですけどね。
ま、ドイツ人も本気でやるときは、きちんと英語でinsultしてるようですが(笑)。

ちなみに今日の「イングランドvsエクアドール」戦。イギリス人は静かに勝利を喜んだ…とのことです(ドイツの報道によれば…)。めでたしめでたし。

関連記事

-2 Comments

Hiro says...""
みらさん、
お久しぶりです。

トラックバック今禁止していてご迷惑おかけしました。
もう大丈夫そうなんですけどね。

「なんでもまともに受け取って四角四面に考える攻撃型ドイツ人」
すばらしい表現ですね。

彼らはイギリス人に比べて体格的にも勝っている(大きい)ので、やはりイングランドのグループが騒ぐのは見ていて面白くないのでしょうね。

静かに終わってくれればいいのですが、
イングランドも今度はいいとコモで行くかもしれませんし、ドイツは開催国で調子がいいようですしね。
2006.06.27 01:40 | URL | #UfGOED5s [edit]
みら says..."Hiroさん"
ご無沙汰してます!
サッカーとなると、どうしても「国対国」になっちゃいますね~。
それで妙な感情まで出てきちゃうんでしょうね。
特に、ドイツを揶揄するには、ネタは事欠かないでしょうしね。>イギリス人 (苦笑)

おそらくホスト国として、ドイツも結構なプライドがあるでしょうし、
からかわれるとまともに受けちゃうってことも多そうですよね。ふふ。

イングランドは結構じわりじわりと進んでますよね。
もしかしたら…っていうのも、確かにありそうです。
避けて欲しいのは、「イングランドvsドイツ」ですかね。(こわそう)
2006.06.27 06:24 | URL | #mQop/nM. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tempest.blog3.fc2.com/tb.php/1078-69e06d9d
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。