スポンサーサイト

Posted by みら on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

隣り合わせのニュース

Posted by みら on   0  0

今夜のBBC NEWSサイト(UK version)を見て、ただ唸ってしまった。自分には何もできないので、ただ唸るしかなかった。

英国の10代の少女の妊娠率はいまやヨーロッパ一になった。しかも少女たちは、「妊娠」を「仕事」のひとつとして選ぶのである。ミニマム・ウェイジの仕事に就いてあくせく働いて苦労するくらいなら、10代半ばで妊娠、出産して、国からシングル・マムのベネフィットを受けながら暮らすほうがずっとラク(?)だ…と考えているらしい。(そして、きちんとベネフィットだの家だのを支給して、そういう少女たちを応援しちゃう英国も英国なんだけど。)
>> The reality of being a teen mum (BBC)

英国は貧しい。貧しい層はほんとに大変な生活を送っている。
この国の貧富の差の大きさは、やっぱり暮らしてみなければわからない。(…と思う。)
この貧しさと将来への悲観が少女たちを妊娠に駆り立てている。さらに絶望的である。

このニュースと隣り合わせになっていたのは、イランで16歳の少女が姦通罪で絞首刑になった…というニュース。
16歳の彼女は結婚もしていなければ子どももいない。なぜ姦通罪かと言うと、妻子ある51歳の男に強姦され、その後も関係を強要されたからである。しかしイスラム法(Sharia Law)では、女性の言い分は、ないにも等しい。「強姦」って主張したって、男がいろいろ理由をつければ結局悪いのは女だ。
しかも少女は法廷で勝手に22歳と決め付けられ、その後見せしめのために公開処刑された。
>> Execution of a teenage girl (BBC)

英国では、14歳の少女が勝手に妊娠してシングルマザーになって国からお金をもらう。イランの16歳の少女は強姦されて絞首刑になる。この同じ世界で、同じような年の少女の間に引かれた越えられない壁。
この世界はどこまでも暗く重い。その闇の深さに思わず目を背けたくなる。

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tempest.blog3.fc2.com/tb.php/1130-bea2ab43
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。