スポンサーサイト

Posted by みら on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジェイミーのやり方、セインズベリーズの反発

Posted by みら on   8  1

セレブシェフ、ジェイミー・オリヴァー(Jamie Oliver)のイギリス学校給食(スクールディナー:School Dinners)改革については、何度かここでもエントリーしましたが、
>> ジェイミー・オリヴァーの勝ち!
>> 政府による食コントロール
さらに給食改革を進めるジェイミーに、内なる敵、出現す。

ジェイミー・オリヴァー(Jamie Oliver)は巨大スーパーのセインズベリーズ(Sainsbury's)の顔としても有名で、そこには広告費として巨額の資金が動いています。(←これ、背景)
さて。今回ジェイミーが、「子どものお弁当(Packed Lunches)に、チョコバーやクリスプス(ポテチ)など、ジャンクを詰め込んで持たせる母親たち」を大批判。(←このかた、もともと口が悪いですが、さらに汚い言葉で"ジャンク寄りな親たち"を「ばあーか!」と罵る…苦笑)。

…ところが、こういう親たちが「ジャンク」をどこで買うか…というと、セインズベリーズなどのスーパーなわけですよ(笑)。というわけで、お得意様を失っては困る…と、セインズベリーズのエグゼクティヴがジェイミーに対抗するに至ったようです。(だからイギリスはいつまでたってもダメなんだよっ!!!)

>> Jamie has the wrong recipe (Guardian)

>> Sainsbury's gives Jamie Oliver a ticking off over school lunches (Daily Mail)

もともとジェイミーのターゲットは、スクールディナー(学校給食)だったのですが、彼のキャンペーンにより、「油だらけ砂糖だらけ、塩分過剰で、低価格冷凍揚げ物中心」だった給食が見直されているのは事実です。
…と同時に、給食ではなくお弁当派が増えたことも事実。しかしそのお弁当の中身が「チョコバー・クリスプス・炭酸飲料」では、「給食よりタチが悪いでんか!!」というのがジェイミーの怒り。ごもっともです。

うちの息子の学校でも、番組以来「お弁当組」が増えたようですが、しかし中身は「げ!」と思うようなものばかり。しかもこれは子どもにとって甘い誘惑で、「クリスプスとバーは「MSUTアイテム」なのに、なんで僕だけサンドイッチとりんごとヨーグルトなんだよ!!」というのが息子の嘆き…なわけです。(ふん)

…というわけで、私もこの点ではジェイミー支援ですわ。
だいたいスーパーのランチ・ディールが、「サンドイッチにクリスプスとコーラ♪」って国なので、スーパーとしてはもっとジャンクを売りたいんでしょうけどねええ(冷笑)。

いつも書いてますが、「肥満問題」に関して、この国で一番変えなきゃならいのは、学校でも政府でも、もちろん子どもでもなく、親の頭の中です。

ジェイミーのスクールディナーズのその後、「Jamie’s Return to School Dinners」は、チャンネル4(Channel4)で、18日の夜9時からでっす。

関連記事

Category : UK
Tag : UK

-8 Comments

ゆーさく says...""
こちらに来てから、今までみらさんが書かれていた事を
すごく身近に感じるようになってきました。
こっちの子供の偏食ってすごいですね!!

肥満対策で運動とか進めてるみたいですけど
そ れ 以 前 に!!
根本的に食に対する考えを変えなきゃいけないよね!
と、思います。
2006.09.14 21:46 | URL | #- [edit]
あすとる says...""
息子もクリスプスとチョコバー欲しいだろうねぇ...(笑)

以前ステイしていたおうちに小学生の男の子二人がいたんだけど、そこのお母さん、ものすごいお料理上手でケータリングのプロだったのね。 んで私は毎晩美味しい思いをさせていただいてましたが、その息子たちはといえば、毎日もって行くお弁当は、「ヌテラを塗りまくったサンドイッチ」と「キャラメルフィリング入りのチョコバー」と「オレンジスカッシュ」でした。 毎日、毎日...ま~ったく同じ。こんなことしてるからえげれす人の味覚は壊れるんだ>< としみじみ思ったよ(´・ω・`) 夕飯も毎日パスタとかピザだし。

ジェイミーのキャンペーンも末永く続けて頑張って欲しいよね。5 a dayのキャンペーンとか、私の専門の油関係でも最近ようやくオメガ3系脂肪酸リッチの油があちこちで売りに出されたり、疫学調査が行われたり、君たち、遅いよっ!と思いつつも、この国に来た8年前とは見違えるような違いだなと思う私です。
2006.09.14 23:25 | URL | #vwylbK8w [edit]
水原 says..."おめでとー"
時間が日本時間で動いてるジャン!
まるで1日遅刻みたいでいやなんだけど・・・
2006.09.15 09:03 | URL | #OARS9n6I [edit]
しながわ says...""
日本では和風の煮物の文化があるわけですが
野菜の炊き合わせの良さなんて、ガキの頃
には全くわからないんですよね。でも、年を取る
とかなり多くの人がそういうものを良いと感じる。

英国はクタクタに煮込んで歯ごたえのなくなった
野菜とかを平気で食べる文化も直す必要がある
のでしょうけれど、そうすると出汁や調味料の問題
が重要な気もします。

結局は給食や弁当と平行して大人の食事や味覚
をいじっていかないとうまくいかないでしょう。

日本の東北などでは漬物や味噌汁の減塩の効果
がだいぶ出ているという話を聞きます。自治体や
食品を製造する企業、外食産業を巻き込んで、大掛
かりにやる必要があるのでしょうね。
2006.09.15 12:31 | URL | #focBieTc [edit]
みら says..."ゆーさくさん"
すごいでしょ~~!!(笑)
実際に、聞くと見るとでは大違い…って感じでしょでしょ?
そうなんですよね。運動以前に、まず「食意識」の基本を改革してくれ…って思いますよね。
2006.09.16 07:39 | URL | #mQop/nM. [edit]
みら says..."あすとるしゃん"
ぶははは!欲しがってる(笑)
でもこれ、いったん習慣化しちゃうと、親にとってもラクになっちゃうから曲者なのよね。(買ってきたもの、そのまま持たせればいいだけだしね…)。
ひゃあ~~。ケータリングのプロが!?それもすべてを象徴してるようでこわいね。汗

最近、「オメガ3」はすごいよね。さすがビタミン・ミネラル(錠剤)大国だけのことはある。前進はしてるんだね。うん。
2006.09.16 07:44 | URL | #mQop/nM. [edit]
みら says..."しながわさん"
> 野菜の炊き合わせ
確かに味覚って変わりますね。私もいまだに変化中です(…ひとはそれを老化と呼ぶ…orz)

イギリスのなにかの調査で、「味覚はコンサバ」って結果が出ていて、結局、子どもの頃に食べたものを大人になっても好んで(安心して)食べ、新しいものは躊躇する…って傾向があるんだそうです。
で、イギリス人の「おふくろの味」は、チョコレートとクリスプスだったりして(笑)、そこがこわいところです。野菜の名前を知らないイギリス人、すごく多いですし。このあたりは日本の比じゃないくらい。

確かにやるからには徹底すべきなのですが、どうも足並みが揃わないようですね。ううむ。
2006.09.16 07:49 | URL | #mQop/nM. [edit]
みら says..."水原"
ありがとう!
ここは日本時間なんだよね。私の頭の中は時差なしよん。
2006.09.16 07:51 | URL | #mQop/nM. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tempest.blog3.fc2.com/tb.php/1203-e2aa0626
親によるチップスのケータリングもあり
みらさんが、アンモナイト -Ammonite- ジェイミーのやり方、セインズベリーズの反発で書いてるように、ジェイミー・オリバーの推奨する体に良い給食をヨシとしない親御さんも沢山いるようなんですが(ついでにセインズベリーズもね( -.-)ノ-=≡≡≡卍卍(シュ))、今日はさら
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。