スポンサーサイト

Posted by みら on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語で読む皇室の名前

Posted by みら on   2  0

英語の名前…というのは、聖書からとか先祖からとか、案外そっけないものが多かったりするが、漢字等に意味を含ませることのできる「日本の名前」はおもしろい。
と同時に、「その名前どういう意味?」と聞かれ、即答に困ることもある。直訳できないし、英語での選択肢が多過ぎるっていうのも原因のひとつ。(名前によって…だとは思うが。)

さて。
こちらでもいまだに話題になっている、皇室に産まれたそして既に過酷な宿命を背負わされている新しい男の子。
彼の名前(悠仁)は、英語ではこうなる。↓

「Calm and Everlasting + Virtue」(Times)
「Long-lasting and Serene and Calm + Virtuous」(BBC)

>> New prince gets calming name (Times Online)
>> Japan's new prince seen in public (BBC)
>> Virtuous, Calm and Everlasting (CNN)

天皇の伝統の名前である「仁」には、Virtue (Virtuous)(徳)だけでなく、さらに二重、三重の意味があるとは思うが、しかし「徳のあるひと」というのが一般的か。
それと、Japanese Umbrella Pine…っていうのね。>高野槇

関連記事

-2 Comments

メラ says...""
"a tree symbolically rigid, straight and unbending"って良いことなんでしょうかね~。それが彼らが大事だと思っている価値観なのでしょうね。あああ…
ヘレン・ミレンが主役を演じる現在のエリザベス女王のダイアナ死後の「変化」を描いた映画が好評なようですが、このリジッドでアンベンディングな姿勢と、とても対照的ですね。
2006.09.15 21:04 | URL | #- [edit]
みら says..."メラさん"
私もおんなじこと思いました!!(笑)>rigid, straight and unbending
うわっ。これは日本の皇室の象徴でもあるのか…って思いましたよ。特に今回の男の子、女の子問題でも感じましたが。

ヘレン・ミレンのは、私も観たいんです!!
内容は知らないんですが、ヘレンがかなり上手く化けてますよね。楽しみです。
2006.09.16 08:02 | URL | #mQop/nM. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tempest.blog3.fc2.com/tb.php/1205-95a80f92
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。