スポンサーサイト

Posted by みら on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェストナッツ -毬栗-

Posted by みら on   4  0



昔、うちの裏庭には栗の木がありまして、背伸びしながら見上げたイガたちの彼方にあった、煙ったような霞んだような晩秋の空を時々思い出します。
9月のご馳走といえば「栗ご飯」で、その香りとほくほくの栗の輝きに、最初は喜んだものですが、甘いものとご飯が一緒になっているのが苦手な私は、親の前では感謝をしつつ、「どうせなら別々になっているほうがずっと美味しいのに…」とひそかに思っていたりもしました。



裏庭で採ってすぐにいただく栗が好きで、やはり私の中では「天津甘栗」よりも「茹で栗」なんですが、天津甘栗といえば、当時の古めかしいデパートとその隣にあった神社の思い出。あぁ昭和…といった感じですね。
やはり栗の記憶は、いつも秋~冬。寒い季節にほかほかの包みを持つ幸せは、いつの時代も変わりません。



今日、バスを降りたらチェストナッツの木に当たりました。
よく通る道なのに、この季節になるまで、これがチェストナッツとは気付かずにいましたよ。道に落ちていたまだ青い毬を拾って試しに割ってみたら、ちび栗が出てきました。接写すると、なにか違う生き物のようですね。



ここしばらく自分の将来について考える必要に迫られ、どうも暗澹とする日々。「いいのか?このままこの道を歩いて…」と思いつつ、しかし方向転換するにはかなりの木をなぎ倒さないといけないわけで、進むのも忍び足なのに向きを変える勇気もまだ十分にない…と。
こういうときは、「Desperate Housewives series 3」を心待ちにするわけですよ(笑)。

関連記事

-4 Comments

華みどり says...""
 最近、自分という木が根元あたりで腐ってたんだな…。
と気付く日々。
 このままどろ~…んな日々だと、近所の木々に誰彼かまわず寄りかかって迷惑をかけてしまいそうです。

 木の医者の勉強が必要か…?

なぎ倒す力があれば、それもいいかも。(うー無責任、すみませぬ…)
2006.10.04 19:36 | URL | #h6ClnbIk [edit]
みら says..."華みどりしゃん"
ぐわあああ~~!!腐ってないですから!!ねえさま。
寄りかかる…というよりは寄りかかられて、「なんでやねん!?」って感じに見えますです。だから、寄りかかる前にシャンとしちゃいそうですよ、華ねえさん。

私は、全部なぎ倒してから「あーあ」と思うタイプで、でも「終わったもん、いちいち考えてもしょうがないやん」と投げるやつです。orz
なんで、今回は立ち止まって考えてみました。でも立ち止まるの苦手なんでなんも変わってないんですけどね(笑)。

あぁぁ、しょうがない、飲もっ!
2006.10.05 09:36 | URL | #mQop/nM. [edit]
華みどり says...""
そだっ!飲もっ!

…炭酸水じゃ、迫力無し^^;。
まーいいか、水を遣るのには、変わりなし。

アリガトです♪
2006.10.05 22:42 | URL | #h6ClnbIk [edit]
みら says..."華みどりさん"
あははは!>炭酸水
うんうん、水の力は偉大なのじゃ。うふふ。
これから鉛色の暗い冬だから(orz)、やっぱり心だけはあったかくしましょうやね。
2006.10.06 07:55 | URL | #mQop/nM. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tempest.blog3.fc2.com/tb.php/1228-ce60f0b7
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。