スポンサーサイト

Posted by みら on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Karai ソース

Posted by みら on   4  0



カレーはルゥではなくて瓶詰めのソース(ペースト)…っていうのが英国流ですが、やはり日本のカレーに慣れていると、「う~ん」となる方が多いようですね。
…が、私はこっちのほうが好きだったりします。
好みで調整できるし、ヴィンダルー(Vindaloo)もあるし、ルゥのように溶かすのに時間がかからないし…(笑)。

お高いのからスーパーブランドまで様々な種類がありますが、これは老舗の「Patak's」のもの。
名前が「Karai」です(笑)。
カライソース。ふふふ。
ハワイ語では「Karai」は「辛い」の意味だそうですが(へぇ~)、カレー関係でも「Karai」っていうのが本当にあるのかしら…ん?と、瓶の前でしばし立ち止まりましたわ(笑)。
ちなみにまだ試してません。

関連記事

-4 Comments

小仙 says..."Karai"
ALOHA!
ハワイでKaraiというのは、おそらく日本語から取り込まれた言葉だと思います。
もともとのHawaiianではなく、Pidgen Englishかな。
日系のヒトの言葉がたくさん取り入れられて使われてるのですよー。
Bentoとかフツーにありますし。
2006.10.05 00:01 | URL | #- [edit]
みら says..."小仙さん"
おお!ハワイにお詳しい小仙さんだ!(嬉)
そうなんですかー!!>日本語から
道理で日本語にすごく似ている表現が多い…と思いましたよ。なるほど、そういう経緯もあるんですね。ふむふむ。
Bento、いいなぁ。
一応こっちでも「Bento」は言葉としてはあるんですが、やっぱりハワイに比べたらぜ~んぜんですよね。ハワイは美味しいものも多くていいですよね。

…既に冬に突入しそうな気配なので、必死でハワイの太陽に思いを寄せる。(「ダンス・ダンス・ダンス」みたいですね…笑)。
2006.10.05 09:41 | URL | #mQop/nM. [edit]
まき says...""
みらさん、お久しぶりです。カナダ在住ですがこのPATAK’Sのシリーズこっちでも使ってます。KARAIっていうのがあるか今度見てみますね。わたしもルーよりこのペイストの方が好きです。ベジタリアンなので肉成分がまったく入ってないのが気に入っているし、お味も本格カレー(ってインドに行ったことはないからそう思っているだけだけど)の味で好きだし、そうですよね、とけやすくていいです。今日は起きて以来カレーが食べたくて今夜の夕食はカレーに決まりです!

こちらにはカレーってあんまり定着してないのかカレーを食べる人は少数派なようです。カナダ人の旦那は日本でカレーの味を知って以来大のカレーファンですが。日本ではキャンプ行ってもカレーとかよく作るし、日常にもよく作るし、レトルトカレーもあるし、ということで人気なのに。英国ではどうですか?最近新しい街に引越し、アジア系の食品店によく足を運ぶことになったのですがアジアってほんと食文化が豊かだなと思いますねー。
2006.10.10 06:05 | URL | #- [edit]
みら says..."まきさん"
こんにちは!
カナダにもあるのですね。この「Karai」ソースは、辛みのなかに酸味があって、私にはぴったりのカレーになりましたよ~。嫌いな方も多いかもしれませんが、パクチーにぴったりのカライ(笑)カレーでした。
あ!確かに。>ベジタリアン
日本のカレールーだと、どうしても肉エキスが入ってしまいますもんね。これならほとんどベジ仕様ですね。うん。

私も時々無性にカレーが食べたくなるんですよ~。
英国では、インディアンは国民食のようになっているので、カレー関係、インディアン関係のものはほんとに多いです(嬉)。和食食材を探すのは難しいのですが、インディアン食材なら、田舎のスーパーでもすぐに見つかるってなくらい、浸透してますね~。有難いです。
アジア食品は奥が深いですね、ほんと豊かです。同感!
2006.10.10 08:09 | URL | #mQop/nM. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tempest.blog3.fc2.com/tb.php/1230-9934060b
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。