スポンサーサイト

Posted by みら on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ysgol(=School)

Posted by みら on   10  0

子どもがいてウェールズに住んでいれば、まず目にするウェールズ語と言えば、Ysgol
学校(School)ことです。
(大きな声では言えませんが…)、こんなに長くここに住んでいて、何度もこの言葉を目にして、ずっといままでこれを「イスゴル」と読んでいた私はただのマヌケです。orz
正確な発音は「スゴル」。

ウェールズ語の母音や子音の発音は、英語なんかと比べると確かにややこしいですが、でも「一語=一発音」が基本なので、覚えてしまえば結構らく。
それでもいくつかの不規則発音は存在し、その典型が「Y」。

Y」は、それが最後の音節にある場合は「イ」と読むけれど、その前にある場合は「ア」。
これを習うときに出てくる単語が、「山(Mountain)」を表すウェールズ語の「Mynydd」。
なんて読むでしょうか?(笑)
ニーズ」…です。(クイズみたいだな、これ…笑)。
さらに、「病院(Hospital)」は「Ysbyty」なんですが、これは「アスバティ」。

ちなみに、子音の前に「Y」ひとつの場合は「The」。発音は「ア」。
英語の「in」は「yn」で、発音は「アン」。
ややこしいやん。orz

一度ルールを覚えてしまうとシンプル…とは言われていますが、でも慣れるまではややこしや。

L-Carnitine全然話変わって…。
うちの同居人は、ストレス性の心臓の痛み(←特に深夜から明け方)にここ数年悩まされ、一度は人生も投げ打ちましたけど(投げとらん、投げとらん…笑)、最近「L-Carnitine(L-カルニチン)」を発見して自己投与中。
(*何度も病院で心電図を取ったのだけど異常が出ず、GPはじめ病院の医者それぞれに、毎回違う病名を与えられ、出される薬はただの安定剤…みたいな状況を何年か続けてきたんですわね。んで、この痛み、すごくしんどいそうです。)
彼の場合は、ずぅぅーっとベジタリアンをやってきているので、やはり肉からしか取れないカルニチンは、気にして摂取するべきなんじゃないか…ってなことも理由のひとつ。(ビタミンB12と似たようなもんやね。)
ま、これはこれで様子見の段階ですが、この「L-Carnitine」は、(運動とともに)脂肪を効率的にエネルギーに変える効果があって慢性疲労にも効く…ってことで、よこしま(邪)な私は、横から拝借(笑)。
いや、これから2ヶ月、結構ハードワークな日々なんですよう。それに付き合い酒、付き合い食事っていうのも増えるシーズンじゃないですか(泣)。身体が英国化しないように気をつけねば…(ぶつぶつ)。

関連記事

-10 Comments

グメタリオ says..."カルニチン?"
何年か前に山盛り飲んだけどちっともやせなかったよ(笑)。皇太后には「アンタそれ飲みすぎて太ってんじゃないの?」とイヤミを言われ。
ふーんだ。
2006.10.25 19:48 | URL | #2QgyWGEk [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006.10.25 19:55 | | # [edit]
ころーる says..."難しそうです~。"
こちらでウェールズ語を知りましたが、難しそうな言語ですね。
英語でさえ、法則を覚えるのに、めんどうだ~って思うのに、
それ以上にややこしそうですね。フランス語もややこしいけれど。

L-カルチニンって、運動とともに摂取すると脂肪を燃やしてくれる
のですか?う、そそられる・・・。
今日、美容院にカット&カラーに行ったのですが、シャンプーして
もらってる時に、美容院併設のエステの案内が目に。
セルライトを破壊してくれる施術1回3,150円にものすごく興味を
もちました(笑)。
2006.10.26 00:13 | URL | #mWt2sFS6 [edit]
ゆーさく says...""
....正直にいいます。
ここ最近のみらさんのブログをみて
ウェールズ語の復習をしてます(爆)。

というか、授業で不明だったところを
こちらでクリアにしてる、っというか....
中途半端に英語ができないくせに、こっちで新たに別の言語を習おうとするからですね。おうおう。
2006.10.27 00:27 | URL | #LykJ7J7M [edit]
yogibear says...""
ちょっと関係ないトピックで申し訳ないのですが
今朝ニュースでオズボーン妻(Sharon)がでてたのですが、
little nip and tuckどころじゃないですね。顔の工事したようです!!
みらさんの前にあったプリンセス調の写真の意味が分かりました。
あと、アメリカでは、もう Borat 旋風が吹き荒れております。
このごろイギリスに翻弄されているな~。
2006.10.27 21:22 | URL | #- [edit]
みら says..."グメたん"
山盛り飲んだのか!(笑)
組合せがいろいろあるみたいだね。ビタミンB1とかコエンザイムとか。あとはやっぱり節食と運動か。
わたしはこの1週間、忙し過ぎてげっそりやつれました。orz
2006.10.30 06:28 | URL | #mQop/nM. [edit]
みら says...""
> 2006-10-25-Wed-19:55さま
ありがとうございます。
そうなんですよね。ウェルシュの名前はややこしいのが多いんですよね。発音はかなぁり難しいです。カタカナ表記は不可能に近いですね(泣)。
2006.10.30 06:30 | URL | #mQop/nM. [edit]
みら says..."ころーるさん"
やっぱり、既存のヨーロッパ言語からウェールズ語に入ると、結構難しいような気がします。ウェールズ語自体は文法もシンプルなんですけど、価値観を一転させられるような感じですね。
頭の体操にはちょうど良いでする(苦笑)。

L-カルニチンはアスリート向けなのかもしれません。(あとはボディ・ビルダーとか??)組合せで効果が倍増なら楽しいですよね。お値段がやや高めなのが苦しいところですが…(泣)。
2006.10.30 06:35 | URL | #mQop/nM. [edit]
みら says..."ゆーさくさん"
うわーっははははっ!
英語とまったく切り離して、妖精語を覚えると思って挑む(笑)と効果的なのかも。わはは。
一節一節力込めて発音するのって難しいよねえ。
2006.10.30 06:45 | URL | #mQop/nM. [edit]
みら says..."yogibearさん"
最近は見慣れちゃって違和感なくなっちゃいましたが(笑)、でもほんとに変わりましたよね~。>Sharon
最近は胃を縮めていたベルトをはずして、セラピストとともに過食症対策をはかっているそうです。去年と比べると確かにふっくらしたけど、でも自然でよいような気がしますです。顔は小さいしね。
2006.10.30 06:48 | URL | #mQop/nM. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tempest.blog3.fc2.com/tb.php/1248-dce47172
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。