スポンサーサイト

Posted by みら on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イギリス人はおかしい

Posted by みら on   8  0



いつも博識で、このブログでもお世話になっている在英のPBさまに送っていただいた和書数冊。その中にあった「イギリス人はおかしい」シリーズ(?)。確かにそうそう…と頷きながら、これとは対照的な「イギリス手放しべた褒め」本(他著者)よりはずっと楽しめたのだけど、しかし読めば読むほど、気が滅入っていくもんですね(苦笑)。
これで例えば、ダンナや恋人がイギリス人だとか、趣味とか前世とか(は?)が英国に深く関係アリ…となれば、話は別なのでしょうけれど。つくづく私は自分の守備範囲外の国にいるのだな…と思ったりして。(それに何よりウェールズだしねえ。ぶつぶつ。)

こういう海外生活関係、外国を語る系の著書は、もっとも好きな玉村豊男氏の「パリ旅の雑学ノート」(もうかなり古いですね…笑)以外はあまり読む機会もなかったのですが、でもいろいろな方の視点で、いまいる国を見直してみるのも興味深いものですね。

さて。
今日のニュースで、ケイト・ウィンスレット(Kate Winslet)とビリー・パイパー(Billie Piper)が(それぞれ別のインタビューで)、7歳の息子のブルックリンとウェストのサイズが同じ(げっ)ポッシュ(ベッカム妻)や、モデルのように「サイズ0」が美の象徴とされて、若い女の子たちが一斉にスリム化を目指す英国の風潮は不健康で嘆かわしい…というコメントを出していますが、

>> Winslet attacks 'size zero' trend (BBC)
>> Winslet and Piper declare war on the skinny squad (Daily Mail)

…スリム化の風潮がぜぇ~んぜん見られない町の中っていうのは一体なんなんだろう?…と、ふと考えたりして。
サイズ0がいいとは決して思わないけれど、でもサイズ18っていうのもぞっとしますです。はい。

そして、昨年合法化されたゲイの結婚から一年目にして、はじめてのゲイの離婚…ってのが最近記事になってましたが、ふと自分の周りを見回してみて、あまりのゲイ(老若男女問わず)の多さに、思わず「イギリス」を感じるのでした。いやね、みんないい人ばっかりだし、それぞれのポリシーだし、いいんだけどね。別に。
イギリスに暮らして、ある年齢になった息子や娘から、「おかあさん、孫とかは期待しないでよね。僕/私はゲイだから」…と告白されるのが一番おそろしい…とかいうのが、前述の方の著書にも出てきましたが、なぜかドキンとしてしまったりしてね(笑)。



ホームベーカリーの「捏ね」機能を利用した、りんご入りバナナ・パウンド。
材料はすべて目分量で、バターとか卵とか砂糖とか粉とかバナナとかをぽいぽい放り込んで「捏ね」。適当なところで、切ったりんごを混ぜてパウンド型に流し込んでオーヴンに入れただけ。



オーヴンに入れる前に、表面にブラウンシュガーを乗せてカリカリにしてから最後は粉砂糖でお化粧させたのだけど(厚塗りだよ、バカ!>自分)、これ、やり様によってはシュトレンもできるかな?と、手抜きシュトレンを画策中(笑)。

関連記事

Category : UK
Tag : UK

-8 Comments

Curragh says...""
いちばん上のお写真は、こういう形に作ったチョコでしょうか…?

読み手の好みの問題かとは思いますが、某邦人著者による「英国手放しべた褒め」本のたぐいは自分も好きではないので進んで読む気にはなれませんが、たとえば『世界の日本人ジョーク集』みたいな本なら興味はあります。

↑のリンク先記事に行ってみると、下のほうにBuncefieldの爆発事故から1年…という特集記事がありまして、ああそういえば…と思い出していました。内外問わずいろいろ事件事故が多すぎて、いまや半年前のことさえ忘れそうです。

お酒にかかる税金ですが、みずから買い出しした場合にかぎって現地EU加盟国の税率が適用されることになったそうですね。くわしいことは知りませんが、どちらかというと小売業者・英政府寄りの判断だったような気がします。

2006.12.11 18:31 | URL | #mQop/nM. [edit]
ぐめみあれ says...""
>スリム化の風潮がぜぇ~んぜん見られない町の中っていうのは一体なんなんだろう?…

ん?湯の町・宝◎の「花の道」でスタァさんを待ってる人の列かしら?
(逃げっ!)

いや、すごいっすよマジで。
(はよ逃げろっ!)

ようあれで劇場のシートにはまるよなぁって感心するもん♪
(命が危ないぞ逃げろっ!)
2006.12.11 21:29 | URL | #2QgyWGEk [edit]
みら says...""
> Curraghさん
そうです。はりねずみチョコでした(笑)。

> 内外問わずいろいろ事件事故が多すぎて
ほんとにそうですね。数ヶ月前のことでも既に過去の事件になっていることも多く、世の中の流れの早さに、ちょっとぞっとしちゃいますよね。

あ~~。そうなんですよ~。これ、アップデートしようと思いつつ、できてませんでした。結局、裁判の判決は「これまでどおり」ってことで、酒税は変わりなしになってしまいました(泣)。
そうですね。小売業者を守る方向に進みましたよね。はぁ。
2006.12.12 09:31 | URL | #mQop/nM. [edit]
みら says...""
> ぐめたん
うごっ(笑)。そうなのかー。>花の道
でもやっぱり、サイズ18とか22とかは日本ではあり得ないような気がするぞ。イギリスに来ると、日本人はみんなスリムだわん。(危険)
2006.12.12 09:33 | URL | #mQop/nM. [edit]
yogibear says...""
みらさん、忙しいのに色々美味しそうな物作ってますよね~
見習わないとなあ。。。。(このごろ主婦オフモード)

アメリカはちなみにサイズ14が平均だそうです。
GAPで働いてた友達がいうには、西海岸はアジア人が沢山いるから
サイズ0や00が足りなくなって、東海岸から送ってもらうそうです。
じゃあ、東海岸の平均って何!?ってかんじですよ。
ちなみに、わたし0はいりませんわ~
多分、4年生くらいから。。。。それも、アジア人として、さみすぃ。。。
2006.12.12 11:05 | URL | #- [edit]
日本カモシカ says...""
「イギリス人はおかしい」本なんて読むと、納得しすぎて今よりもさらに気が滅入ってきそうで、とっても恐いです(笑)。
かと言って、べた褒め本なんて 「ウソつくなよ!」 と思いもっと読めそうにないですが。
来年の4月から移民法の改正により、永住権の申請の際にイギリス文化のテストが導入されるようで。。。
今から憂鬱です。

ビリーちゃん、自分がポッチャリだからサイズ0がいいなんて言えないですよね。^^;
よく店でサイズ20のパンツ(パンティーの方ですw)を見て 「胸に巻いたとしてもズリ落ちる!」 と思います。^^;
2006.12.12 23:45 | URL | #AGleTvxg [edit]
みら says...""
> yogibearさん
お久しぶりです!
作る…っていっても私の場合、ほんとに手抜きなんで、料理のうちには入らないかも(笑)。いかにラクに作るか…ってことだけは得意なんですけどね。わはは。

おお。やはりアメリカ広し…ですね。東と西で違いますか。
イギリスもロンドンとウェールズではかなぁり違うと実感していますが(笑)、サイズがないっていうのも悲しい現実です。私もサイズ0なんて無理ですううう。う。
2006.12.16 08:42 | URL | #mQop/nM. [edit]
みら says...""
> 日本カモシカさん
移民法改正の記事、読ませていただきました。ぐおおおお、大変ですよね~。なぜにイギリスは外国人を嫌うのかぁぁーっ。それなのに、移民の数は増えるばかりだし。本当にテストするべきは、もしかしたらEU内のひとびとなのかもしれないけれど、でもこれはスルーで、いつも迷惑被るのはアジア人(特に日本人)ですもんね。不公平じゃ!

ぎゃあ~~~。サイズ20のパンツっ!おそろし過ぎます。日本だと妊婦さんでも大きい…ってなサイズかも。w
2006.12.16 08:47 | URL | #mQop/nM. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tempest.blog3.fc2.com/tb.php/1270-2d49bfa4
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。