スポンサーサイト

Posted by みら on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BB人種差別騒動、その後

Posted by みら on   0  0

今回、国際的騒動にまで発展したC4の「ビッグ・ブラザー(Big Brother)」は、渦中のインド人女優、シルパ・シェティ(Shilpa Shetty)の優勝(…と言うのか?)で終わったそうです。(ま、成り行き上、当然っぽいですが…。)
この「騒動」に関する、うちの過去記事はここです。
>> インド人虐め
>> インド人虐め -2-

BBハウスの中では、外界とのコンタクトを一切遮断するそうで、この「人種差別騒動」のことをまったく知らなかった3人組ブリーズ(Bullies)。>Jade Goody / Danielle Lloyd / Jo O'Meara
投票で「ハウス」から追い出されて、はじめて事の次第を知ることになった3人。
…で、親分格のジェイド(Jade Goody)は一番に出てきたこともあってかなり叩かれてたみたいですね。演技なのか本心なのかはわかりませんが、BB関連のインタビューの報酬は全額寄付したり、かなり反省の色を見せてました。同時に、本とかDVDとか香水とか自身のマーチャンダイズ系商品も撤去されたりペーパーバック化が見送られたり…と、受難も多し。ショックもだいぶ大きかったようで、その後「これはやっぱり人種差別的行為とみなされても仕方ない」…と認める発言もしています。
最後に出てきたダニエル(Danielle Lloyd)は、即、シルパに謝罪する発言をしています。やはり反省の色あり。

Sunday Mirror対して、「なんで謝んなきゃならないのよ?」と、強気の姿勢をとっているのが、元「S Club」のジョー・オメアラ(Jo O'Meara)。
今日の「Sunday Mirror」のインタビュー記事は、あとで波紋が広がりそうですが、すっごくやな感じです。
>> EXCLUSIVE BB JO: I'M NOT SORRY AND I'D DO IT AGAIN (Sunday Mirror)

例えば、「インド人がみんな細いのは、食べ物をよく料理しないで食べるから、食中毒で痩せちゃうんじゃないの?」…と自分が発言したことに対して、「なによ?これ、賛辞じゃないよ。だって痩せてるって言われればうれしいじゃん。みんな痩せたいって思ってるわけでしょ?意見の撤回?なんで?」…って感じ。
さらに、シルパの英語のアクセントをからかったことに対しては、「私の従姉妹はインド人と結婚してるけど、彼らの子どもの英語、いつもからかってるもん。なんでこれがレイシスト扱いされるわけ?ただの遊びじゃん。」…と。

「私は学校でずっと虐められてきたのよっ。そんな私が誰かを虐めるわけないじゃない!」
「S Clubのブラックの子と一番親しかったのは私よ。なんでそういう私がレイシストって言われなきゃならないのよ!」
「シルパはずっとハウスの中でもひいきされてたんだもん。私のことなんかスタッフは誰もかまってくれなかったのよううう(しくしく)。」
「この騒ぎのおかげで私のほうが変になりそうよ!どうしてくれるのっ。」

…という、なんだかわけわからない言い訳を並べてますけど、おかしいのは、「私の従姉妹はインド人と結婚してるから、私はレイシストにはなり得ない」…と、言い訳のひとつにされた「従姉妹のだんなさん」が、「彼女のとった行動は人種差別。謝るべきだ。今回の番組を見ていて、彼女にはほんとにがっかりした」…と言っていること。

パニックアタックも起こしたりして、番組中は苦しんだようですが、出演を決めたのは本人だろうし、そこには商業的な、復帰への願掛けも含まれていただろうし、いまさら…って気もしますけど…ね。

ま、なんだかんだいって、このくだらない番組を早く打ち切るのが一番なんじゃないかと思うんですけどね。

関連記事

Category : UK
Tag : UK

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tempest.blog3.fc2.com/tb.php/1321-64fa94ec
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。