スポンサーサイト

Posted by みら on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Love spells

Posted by みら on   2  0



雪で2日休校になった学校も、今週はそのままハーフタームへ突入。(…また休みかよ…。orz)
そしてハーフタームの真ん中は、バレンタイン(Valentine's Day)なんですね~。
こちらでも、町はバレンタインのハート色に染まっております。

先日、町のカフェの「ルー(Loo)=お手洗い」内で発見した巨大な赤ハート(←)。壁にどでんとかかっており、「なんだろう?」と近くに寄って見たら、(バスルーム?)マットでした(笑)。
これもバレンタインの演出のひとつ。マットを壁にかける発想が好きです。むふ。
*全然関係ないですが、私の友人の名はマットで、あだ名は「バスルーム・マット」です。顔立ちはかっこいいんだけどなぁ。かわいそーに(笑)。


Love Spoonsウェールズでも、2月14日はカードとかプレゼント(男⇔女)とか食事…とか、よくある光景が見られますが、ウェールズらしい伝統…と言えば、ラヴ・スプーン(Love Spoon)。
Love Spoon は、結婚式とか出産祝いとか誕生日とか、お祝い事や特別な機会に贈られるものなのですが、バレンタインもやはりこれ。
左の写真は、「The Welsh Lovespoons Centre」さまよりお借りしましたが、たとえば、「The stars will always guide you to each other when your lives will become entwined joining your hearts together.」(左:£20.50)とか「Your love will grow & blossom.」(右:£39.99)とか、メッセージ付でバレンタインにもぴったりなんですね。




一時良くなっていた風邪が、今日は最悪になり(泣)、私はバレンタインどころではありませんが、みなさまどうぞ素敵な14日を!(…って、日本はチョコレート日でしたっけね。)

…そうそう。バレンタインを過ぎたら「The Apprentice」じゃないか…と思ったら、今年は「BBC1」に格上げされて(>> The Apprentice moves to BBC One )、3月スタートとのこと。
2回目の失敗(>> Gardening Leave)を受けて、サー・アラン・シュガー(Sir Alan Sugar)は、シリーズ3で終わりなんじゃないか…という噂もありますし、とりあえず見てみることにします。
…というわけで、水曜日はこれと「DH」で忙しい夜になるなぁ。

関連記事

-2 Comments

りあん says...""
お手洗いの壁にマットでヴァレンタインの演出、意表を突いていて洒落てますね!
わたしの田舎に英語補助教員として来ていた米国人の友人のボーイフレンドの名前もマットで、口の悪いうちの父にバスマットだボロマットだと呼ばれていました。異国の僻地のおじさんにこんな扱いをされて可哀相に、と思っていましたが、世界のマットさんは多かれ少なかれそんな苦難(?)を乗り越えてきているのでしょうか。

ラヴ・スプーン、わたしもウェールズで自分用に小さいのを買いましたが、こーんな素敵なのじゃなくてごくごくシンプルなものです。そうか、ヴァレンタインにもうってつけですよね。
風邪、悪化してしまったのですねー。早く良くなりますように。
2007.02.13 01:16 | URL | #mkIiVffo [edit]
みら says...""
> りあんさん
うわぁぁぁーーっんっ。お返事が遅くなってごめんなさいっ!!(汗)
マットさんたちは、結構大変ですね。(○○マットと言われない方のほうが多いかもしれないけど…笑)。でもお父様、素敵。ははは!

ラヴスプーン、買われましたか!なんとなく素朴でいいですよね。
私は使い道がわからず、まだ買ったことがありません。よく見るんですけどね…。
2007.02.20 03:32 | URL | #mQop/nM. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tempest.blog3.fc2.com/tb.php/1337-52337e9b
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。