スポンサーサイト

Posted by みら on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Toujours Gai, Mon Cher.

Posted by みら on   3  0

復活の日実は日本映画も好きである。もちろんここではほとんど観られないので、DVDコレクションをしたい…と思っていたりする。

「DVDほしい!」第一弾(笑)は「復活の日」。
当時(1980年)、劇場で観たのだけど、いまだに細部まで覚えているくらい衝撃的で良くできた作品だと思う。草刈正雄のイメージが変わったのもこの映画…。

なんでいきなり「復活の日」を思い出したか…と言うと、今日、ジャニス・イアン(Janis Ian)の「You Are Love」がいきなり頭の中で鳴り出してしまったからです(笑)。(「復活の日」のサウンドトラックだったのだけど、泣けてくるくらいぴったりだったのよ…。)


"Toujours Gai, Mon Cher"...と、途中で入るフランス語がまた忘れ難し。
このシングル、持ってましたあ(笑)。
実家を探したら、出てくるかなぁ…。

この曲だけを聴いていると、なぜか山口百恵の「赤いシリーズ」を思い出してしまうのは、私だけでしょうか…。orz

関連記事

-3 Comments

sarasa says...""
これまたなつかし~。オリビア・ハッシーが出るのでしたっけ?違った?観てないけど、あの音楽とコマーシャルはやたら印象に残っている。今度観てみようかなぁ。
2007.02.18 11:22 | URL | #- [edit]
りあん says...""
ジャニス・イアンの曲、わたしも好きでしたー。この曲だけで何だか切なくなります。今思うとスケールも出演陣も豪華だし、当時の角川映画って凄い勢いだったのですね。
わたしはTV放映になってから観ましたが、やはり草刈正雄のそれまでのイメージがかなり変わりました。廃虚になった教会でのモノローグ(?)の場面が印象的でした。

最近になって知ったのですが、この映画版は原作とは大分違うようですね。しかも日本公開版と海外版でも相当変わっているようで、DVDで両方見比べて驚く人も多いみたいです。題名は"virus"より「復活の日」の方がいいなあ。
2007.02.18 16:55 | URL | #mkIiVffo [edit]
みら says...""
> sarasaさん
そうそうそう!それ!!(笑)
なんか印象に強く残っているんですよね。DVD狙っております。

> りあんさん
おお、やはり!
そうなんですよね。当時の角川映画って、かなりすごかったですよね。この映画でハルキ氏はアメリカを目指したそうですが、大失敗に終わったようで…。残念でした。
アメリカ版(Virus)は、いろいろカットされててそれが賛否両論のようですね。欧米のファンは日本の完全版をゲットしようと必死のようです(笑)。
私も買うなら日本版と決めております。

原作は、私も読んでいないので、今度読みたいと思います。
2007.02.19 10:03 | URL | #mQop/nM. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tempest.blog3.fc2.com/tb.php/1343-e5041818
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。