スポンサーサイト

Posted by みら on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クジラか環境か...

Posted by みら on   2  1

一度書き出したので、やはりアップデートしておきます。>> 温度差 -調査捕鯨船火災-

今日のこちら(英国)のニュースでは、ニュージーランド首相のヘレン・クラーク(Helen Clark)が、日本に「警告」を与えた…という報道。
木曜日に起きた調査捕鯨母船「日新丸」の火災後、重油漏れ等の最悪の事態を回避するため、そして非常に重要な南極海の環境保全のために(特に、アデリー・ペンギン最大の生息地であるケープ・アデア(Cape Adare)に被害を与えることのないように)、「グリーンピース」のエスペランザ号に牽引してもらって、この場を離れてほしい…という要求を却下した日本側。
その後、現在月曜日(19日)も、南極海を操縦不能な大型船が漂っていることから、クラーク首相が、「このままもし万が一オイル漏れ等により、環境破壊という事態にでもなれば、日本は国際的非難を受けることになるだろう」「とにかく環境のためにも、早急にこの海から退去する手立てを取ってもらいたい」…というかなり強い非難声明を発表。

…で、下は「グリーンピース」のサイトから、「日新丸」の移動位置(15日から19日)を示す地図ですが、環境派を懸念させているのもわかるような気がします。
15日↓


19日↓



…というわけで、以下、英国メディアの報道です。
>> New Zealand ship warning to Japan (BBC)
>> New Zealand tells damaged whaling ship to clear off (Times Online)
かなり皮肉な「The Independent」。
>> Whales saved by fire on Japanese vessel (The Independent)
中立の「ガーディアン(The Guardian)」。
>> Crew try to repair whaling ship (The Guardian)
日本語のニュースサイトで見つかったのは「時事ドットコム」
>> 火災捕鯨船の移動要求=環境汚染「許さない」と警告-NZ首相

おそらく、日本はこの船をきちんと修復して、(捕鯨では)敵対関係にある「グリーンピース」やアメリカ船の助けを借りることなく、自力で退出するんじゃないかと思います。その算段があるので、ニュージーランド政府にも国際的にも「自分たちでなんとかする」と返答しているのでしょう。
…が、ことは「捕鯨」なために、妙な日本叩きが激化しているんだろうと想像します。
ABC News (オーストラリア)の伝えているこの報道が、一番客観的なのかもしれません。
>> Nisshin Maru crew making progress (ABC News)
>> Nisshin Maru crew prepare for tow (ABC News)

さらに勘ぐれば、捕鯨反対の国々は、(ここで)この事故で日本が弱い立場になれば非常に有難い結果になるわけで、そのために世界の関心を「日本は悪い」「捕鯨は悪い」という形で操作できれば、これに越したことはない。…という主観の入った報道になっていると想像できます。

…なわけで、思うのは、日本でもこのニュースはしっかり報道されるべきなんじゃないかなぁ。火災のあとに、どういった経緯があったのかを知るのは、捕鯨の賛否に関わらず大切なことだと思います。
そういう意味では、「The Time」の書いているこの文章にまったく同意。

The accident is a gift to the international enemies of whaling and a kick in the blowhole for the whalers and their backers in the Japanese Government. There is only one consolation to be had – the subject has received minimally discreet coverage in the supine Japanese press.

>> Comment: stricken ship is a gift for enemies of whaling (Times Online)

関連記事

-2 Comments

fussyvet says...""
最後のTimesの文章には大きくうなずいてしまったし、あまりの皮肉に笑ってしまいました。
日本の報道って、本当に政治的で、全く中立でも自由でもないですね。よく分かりました。
今、ブログお休み中ですが、記事にしたいくらい。もし、書くとしたら、みらさんの記事から、リンクもらっていいですか?
2007.02.20 12:21 | URL | #- [edit]
みら says...""
> fussyvetさん
ほんと、返す言葉がないですよね…。>日本のメディアについて
流されないことが大事なんですが、でも、やはり難しい部分でもありますね。
記事、楽しみにしております。リンク、もちろんOKです。
2007.02.21 10:42 | URL | #mQop/nM. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tempest.blog3.fc2.com/tb.php/1350-e7f478e1
動物に関する報道も国によってとても偏向していると…
 みらさんの「クジラか環境か…」にトラックバック。 少し前、南の方で捕鯨船が火事を出し、その捕鯨船が環境保護団体の妨害を受けていたこと、残念なことに死者が出てしまったこと、しかし環境保護団体からの妨害とは直接関係ないこと…などは国内のニュースなどでご存知
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。