スポンサーサイト

Posted by みら on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンケーキデイ -Pancake Day-

Posted by みら on   5  0



やはり今日のうちにアップしておかねば…っ!というわけで、2007年は今日(2月20日)が「パンケーキ・デイ」(Pancake DayShrove Tuesday)でございました。
イースター関連行事のひとつ「パンケーキ・デイ(シュロヴ・チューズデイ)」については、(金太郎飴のごとく)毎年アップしているので、過去記事もどぞ。
>> Pancake Day -Shrove Tuesday-
>> パンケーキ・デイ
>> パンケーキ
>> 雑に…
>> トフィーソースかベリーソースか

英語圏(主に英国、アイルランド、オーストラリア)で「告解(ざんげ)の火曜日(Shrove Tuesday)」と呼ばれるこの火曜日は、レント -Lent-(四旬節)のはじまる前日で、この日にパンケーキを焼く習慣があったことから「パンケーキ・デイ(Pancake Day)」と呼ばれています。
翌日の「灰の水曜日(Ash Wednesday)」からイースター・サンデーの前日の聖土曜日(ホーリー・サタデー)までがレント期間(断食期間)。
2007年は、2月21日(灰の水曜日)から4月7日(土曜日)まで…ですね。(4月8日がイースター・サンデー)。

…で、思うに、「レント(Lent)」じゃなくて、大元の語源であるラテン語の「Quadragesima」を使うと、意味がもっとはっきりするわけで、「Quadraginta」=40(Forty)です。
というわけで、日本語の「四旬節」のほうがわかりやすい。
「40」というのは、イエス・キリストの荒野の40日にちなんで、キリスト教徒がこれを倣うための40日。実際、2月21日から4月7日までは40日以上ありますけど、この場合、日曜日は数えない…という決まりがあるそうで、確かに、間の日曜日を飛ばして数えると40日。
この40日間はつつましい食事と生活を送るため、家にあるバターだの牛乳だの卵だの砂糖だのは使い果たしてしまいましょう…という象徴的な儀式のパンケーキ・デイです。

イースター前の40日間とその前日の「謝肉祭」は、国によって呼び名も様々でドイツでは「Fastnacht(ファストナハト=断食の(前)夜)」だったりします。(ほかにフランスの「Mardi Gras(マルディ・グラ)」とかイタリアの「Carnivale(カルニバーレ)」とか。)
いわゆる「カーニバル(Carnival)」の語源は、イタリア語の「Carnivale」。つまりラテン語で「carne vale」(flesh, farewell.(さらば、肉よ))。



イギリスの最も伝統的な(?)パンケーキは、砂糖とレモンを添えて。
「告解(ざんげ)の火曜日」の名の通り、今日は自らの罪を教会の司祭に正直に告白し、その罪を痛悔し過ちを認め赦しをいただく日。この儀式を経て、40日間断食をして心を清め、キリスト復活の日に備えるわけですね。

…と、キリスト教徒でもない私が書いても、あまり意味はないかもしれないけれど…。

関連記事

Category : UK
Tag : UK

-5 Comments

PiggyBabes says...""
パンケーキ、ミックスは買ってあったものの夫が夜勤な為 明日に延期です。。。 って、本当なら意味ないですね(汗)。 ウチも名目上はキリスト教ですけど実際には無信仰ですし。 ちなみに、ウチの義母はレントは「チョコレート断ち」です(爆)。 余り意味が無い気もしますが、要は気持ちの問題?

Mardi Gras と Shrove Tuesday が同一のものとは知りませんでした。 とは言っても、Shrove Tuesday の存在も夫の両親に会うまで知りませんでしたし。

いつもながら、お勉強させて頂きました♪
2007.02.21 07:56 | URL | #dZ2c3wmQ [edit]
favourite says...""
ああ今年もパンケーキデイが過ぎていきましたね。ということは今日21日はAschenmittwochかあ・・・
カーニバルの語源が「肉よサラバ」とは知りませんでした。ところで「マルディ」「グラ」はどういう意味でしょう?
2007.02.21 10:34 | URL | #OVtA6OIQ [edit]
みら says...""
> PiggyBabesさま
夜勤ですか。おつかれさまです。>ご主人
実はうちのちびもいま旅行に出かけているので、おそらく明日もまらパンケーキを焼かされると思います(笑)。レントに入るのに…。(…って、うちでは関係ないですが…笑)。

> 「チョコレート断ち!」
これは、イギリスにおいては、すごいことですよね。なかなかレントの風格をそなえていると思います(違)。

私も英国に来るまでは、「パンケーキの日」なんて知りませんでしたよ。ドイツではドーナツですし(笑)。

> favouriteさま
お近くまでいらしていたのではないですかーっ!!ドーヴァー越えて、お会いしたかったです~(無理)。
そうそう。今日(水曜日)は、Aschenmittwochです~。

マルディ・グラは「ファット・チューズデー(Fat Tuesday)」の意味だよん。フランス語で、「Mardi」が火曜日。
翌水曜日(アッシュ・ウェンズデー)は、「Mercredi des Cendres」で、四旬節が「Careme」。
ドイツ語だと、四旬節は「Fastenzeit」…でいいんだよね?
なんか各国語、ごちゃごちゃ(笑)。
2007.02.21 11:05 | URL | #mQop/nM. [edit]
favourite says...""
お返事サンキューです。
「でぶ火曜日」ですか!いやーわかりやすい。飲めや食えやの日ですもんねえ。
ドイツ語はFastenzeitか。。。忘れました(爆)。これまたわかりやすい「断食タイム」??
そうそう、パリではブログ友達と初対面しましたよ。ウェールズに行く暁には、みらさまとも是非!
2007.02.21 16:57 | URL | #OVtA6OIQ [edit]
みら says...""
> favourtiteさま
イースター関係…というか、カソリック関係行事のドイツ語って多いよね。私も忘れてます。既に…(笑)。
しっかり覚えているのは、カールフライタークくらいだわ。←少なすぎ
そうそう、わかりやすいのよ!>Fastenzeit

次回はぜひドーヴァー渡ってくだされ!まずくて高いパブにご案内するわよん。(おいっ)

2007.02.23 21:00 | URL | #mQop/nM. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tempest.blog3.fc2.com/tb.php/1352-c471a3b5
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。