スポンサーサイト

Posted by みら on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The suprasternal notch -胸骨頚切痕-

Posted by みら on   4  0

The English Patientこれで3回目くらいになるかなぁ…。たまたまTVでやっていたので、また「The English Patient」見ました。
しかし、こういったゴシップのあとでレイフ・ファインズ(Ralph Fiennes)を見ると、複雑な感じがしますね。特にラブシーンなど…。汗
…で、いつも覚えておこうと思って忘れてしまう、この映画で重要な(嘘)単語。今日はしかと頭に叩き込みました(笑)。

The suprasternal notch

Almasy: This... this, the hollow at the base of a woman's throat, does it have an official name?

…で、正式名は「The suprasternal notch」(>> Madox: Just in case you're interested, it's called the suprasternal notch.)
Wikiによれば、(>> Suprasternal notch (Wikipedia))、この部分は、女性のもっともセクスィーなゾーンのひとつとしても知られているのだとか。ほほお。確かにネックレスやペンダントはこのあたりに落ち着きますしね。
日本名は「胸骨頚切痕(きょうこつけいせっこん)」というのだそうです。難しい…。

関連記事

-4 Comments

りあん says...""
the suprasternal notchですか、知りませんでした。憶えておこう...(それこそ滅多に使う機会なさそうですが)
> ネックレスやペンダントはこのあたりに落ち着きますし
これにとても納得ー。装飾品は土台(?)の魅力をひきたててこそですものね。一番セクスィ〜な部分に視線を集めることでより美しく見せるわけですね。なるほどなるほど。

レイフ・ファインズ、結構好きなのですがなぜか彼の作品には縁がないと言うか。この映画も未だに観ていません。"The End of the Affair"とか...←これは日本公開時何だか「官能映画」的扱いだったので腰が引けたのもありますが。
2007.02.22 12:58 | URL | #mkIiVffo [edit]
みら says...""
> りあんさん
そうなんですよね。めったに使わない言葉なんですけど、言いたいときに「のどの窪み」とか言うしかなくて困ったりするワードですよね(笑)。
セクスイな部分だそうです。ははは。でもやっぱり痩せてないと…って感じですね。いつも息吸い込んでるわけにもいかないし…。ははは。>自分(自虐)

レイフ映画だったら、コンスタント・ガーデナー、お薦めです!見る目、変わりますよん。いい映画でした。

2007.02.24 03:16 | URL | #mQop/nM. [edit]
りあん says...""
コンスタント・ガーデナー、お薦めありがとうございます!日本では「ナイロビの蜂」の邦題になっているみたいですね。DVDを探してみます。うちの弟も相当な映画好きで、たまたま先日メイルでレイフの話題を出したら同じ映画を薦めていました。これは観なければ。

そう言えば、この間教えて頂いた旦那様の「ベスト3」の中のキューブリック、少し前に深夜映画でやっていてあれ、そうだっけ!と思ったのですが、「スパルタカス」も監督していたのですね。色々事情があって本人は自分の監督作品には数えていないようですけど、ファンにとってもあれは「キューブリック作品」ではないのでしょうか。
2007.03.01 02:59 | URL | #mkIiVffo [edit]
みら says...""
> りあんさん
そうかそうか。日本名は「ナイロビの蜂」でしたっけね。
暗くて重い映画なのですが、でも、レイフは良い味出してました。それにも増して、レイチェル・ワイズが良かったんですが…。ぜひ。おすすめです。

私はどういうわけかキューブリック好きの男性と付き合うケースが多く(苦笑)、本人はキューブリックときゅうりの区別もつかないくらいなのに(嘘です)、因縁を感じますわ。
2007.03.07 08:14 | URL | #mQop/nM. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tempest.blog3.fc2.com/tb.php/1354-3ebfeaa0
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。