スポンサーサイト

Posted by みら on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

災難続き

Posted by みら on   7  0

2日前にボイラーの修理に来た地元プラマー(Plumber)氏。
「修理しましたっ!」と元気良く帰られましたが(私は不在)、全然直ってませんでした。
…で再び、今度はパーツを持って登場。(ってか、最初から持って来いよ、パーツ!)
とにかく夜は凍えるほど寒いし、お湯も出ないし…で、「頼むよ~」と思ってましたが、はじめてから30分間、ため息の連続のプラマー氏。
別に期待してなかったですけど(英国ですからねえ、ええ)、週末ゆえ、次は月曜か火曜にしかパーツが揃わないってことで、再び退場。(ってか、なんで最初からぴったりのパーツを持ってこないんだよっ!)
しかし今回は責任を感じたのか、エージェントに連絡して、電気の温風ヒーターを用意してくれました。(だって、ヒーティングの点検に来たのが1週間ほど前ですからねえ、ええ。)
お湯は出ないけど、ま、寒さだけはなんとかしのいでください…ってやつですね。

…で今夜、温風ヒーターをつけてしばらくして、私がものすごい頭痛に襲われ、「なんかやな感じだわぁ…」と思いつつ、「でも、前の風邪がまだ残ってるのかもしれないし…」と、ヒーター止めて、痛み止め飲んで寝ましたが、眠ってから30分くらいして、息子がいきなりやってきて、私の隣で派手に「げぼっ」。

ががん、ががん、ががーーーーん。

彼の体調もまだ本調子じゃないのですが、でもこれは完全に温風器のせいじゃないか…と。
私の家系って、意外とこういうの(ラジエーターの変な匂いとか)に弱いんですよね。プラス、あまりの寒さに窓を閉め切っていたので、空気もきれいじゃなかったかも…。orz

「うわぁぁぁ、洗濯だぁぁ」と思って、はたとして、お湯が出ないことに気付いて再び、ががん、ががん、ががーーーーーん!

汚れたシーツとか枕とかパジャマとか(etc, etc, etc...)、とりあえず凍りつきそうな水で手洗い。
息子も拭かないと2次災害が起きそうな感じだったので、これはキッチンで大鍋にお湯を沸かして処理。

…というわけで、深夜に洗濯機を回しております。

…で、明日(日曜日)も仕事なんですよ、私。orz

階段駆け上ったり下りたり、すごい勢いで(水で)手洗いしたりして、寒さを感じないのだけはとりあえずの救いなんですけどね。はぁぁ~。
(でも、こういうときに有難いのはファブリーズ。君はエライ。)

これで日本で温泉なんかに行った日には、もうウェールズには戻って来たくなくなるだろうなぁぁ(本気)。

関連記事

-7 Comments

magnolia says...""
ほんと大変ですね。。。私もイギリスに住んでいたときは頻繁にボイラーが壊れて、その都度修理を呼ぶ→(一瞬)直る?→数週間したら必ずまた壊れる、、、の繰り返しだったので、冬はいつ壊れるか冷や冷やしながら生活してました(貸家だったのでセントラルヒーティングそのものを取り換えることもできず。怒りがだんだんあきらめの心境に、笑)。電気ストーブで寒さはしのげても、お湯がでないのが一番つらいですよね~。シャワー中にお湯が水にかわることもよくあったし、ほんとセントラルヒーティングシステムには泣かされました。
みらさんとご家族の方々が一日も早く全快されること&セントラルヒーティングが直ることを遠い日本からお祈り申し上げます。
2007.03.11 13:10 | URL | #ELDxMpZA [edit]
ぐめ says...""
わかるよ~、私も小さい頃よく石油ストーブのにおいで下呂温泉トルネードやったもん。
あれはほんとに突然で自分ではガマンしようがないんだ。。。ビリー、お大事に。。。大人になったらとりあえずトルネードはしなくなるからね。。。
あ、もちろんみらきちもお大事に。
2007.03.11 23:22 | URL | #2QgyWGEk [edit]
りさ says...""
体調が悪いときにボイラーも壊れるなんて、なんとも悲惨な…
それも、このところまた朝晩冷え込んでいるのに。
水で洗うなんておしんみたい。(ネタが古い…)
早くインフルエンザ&ボイラー完治しますように。
2007.03.11 23:49 | URL | #TLHf/MYc [edit]
foxryo says...""
おいたわしや・・・。
プラマー氏にホテルを用意してもらうよう、電話で抗議したいくらいです。私が英語が出来れば・・・(え、この役立たず?)

早く みら家のご家族のみなさまが、暖か~い幸せな時間を取り戻せるよう、ひたすら祈っています。
2007.03.12 01:33 | URL | #- [edit]
iris says...""
みらさん、

ボイラーの修理、そして、みらさんと息子さんの体調が1日も早く全快されますように。

それにしても以前から英国の修理関連の苦情などは、いろいろな人から聞いてはいましたが、寒い時期に手際の悪いプラマーには、ほんといやになりますね。
こちらハワイも、やる気あるのか?って感じのサービス業の人たくさんいます(こちらは気候が暖かいせいか、そのせいで、だらだらと最初からやる気のない人が多いです)

私も春の5月に日本に数週間帰る予定にしているんですけど、最近いろいろあって、ホント私もハワイに戻りたくないなぁ、と考えることしばしばです(私も本気)
みらさん、遠くから応援しています!
2007.03.12 17:18 | URL | #- [edit]
みら says...""
おかげさまでボイラー、直りました!コメント感謝です。ありがとうございます~。

> magnoliaさま
ありがとうございます。

> 怒りがだんだんあきらめの心境に
わかります!わかります!こうならないと英国では生きていけませんよね(涙)。
そうなんですよ。お湯が水に変わる瞬間て、ほんとに哀しくなりますよね。「せつなさ」を体験中ですわ。orz
このボイラーも、もう少しもってくれるといいのですが…(念)。

> ぐめしゃん
うわぁぁぁぁぁ~~~~!!!ほんとに発狂しそうになったぞぉぉ(笑)。
本人は半分眠りの中だし、私も凍りついたままで、動作が止まって泣きを見ましたわ。ま、繊細ってことで…。orz
2007.03.13 08:59 | URL | #mQop/nM. [edit]
みら says...""
> りささん
ありがとう~。おかげさまで英国にしては早めに回復しましたわ(泣)。
ほんと、水で洗ってるときには、私は「あぁ野麦峠」を思い出したわよ。そうか、「おしん」っていうのもあるねえ。次回はおしんを考えるわ(違)。
インフルエンザはほんとにひどかったです。このあたりでかなり流行ってるのでどうしようもないね。北上してない?気をつけてね!

> foxryoさま
ありがとうございます。
ほんと、ホテル避難も一瞬考えましたよ。あと1日延びてたら、予約を入れていたかもしれないです(笑)。
泣きっ面に蜂…って、こういうことを言うんですね。うわぁぁぁ~~ん。とりあえずあとは幸運を目指してがんばります!(笑)

> irisさん
ありがとうございます!とりあえず回復しました。
そうか。ハワイは逆に気候の良さが怠慢さ(?)を生むのですね。それもまた大変そうです。ここは「サービス」の存在しない国ですし、直っただけでも有難かったですよううう。
5月、いいですね~。私は一足早く桜を見てきますね。
日本に帰ると心の底からほっとしますよね。お気をつけて、良いご旅行を!
2007.03.13 09:06 | URL | #mQop/nM. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tempest.blog3.fc2.com/tb.php/1367-de67ea84
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。