スポンサーサイト

Posted by みら on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐怖の美容院に向けて

Posted by みら on   3  0

なにごとにも「はじめて」はつきもので…。
このわたくしも、とうとうウェールズの地元の美容院に行く覚悟を決めましたです。
帰国直前なので、もし失敗しても、日本で修正ができるんじゃないか…という「対策付き」ですけどね。w

あまりに悪い噂ばかり聞いているので、とりあえずは有名どころチェーン("Vidal Sassoon"とかね)を目指そう…と思いましたが、ないです。んなもん。この町には…。orz
…で、私のとった策は、まず息子を送り込む(笑)。
3回カット+1回はブロンドのハイライト…という経過を6ヶ月ほど観察して、「時々雑にはなるけれど、結構悪くないかも」ということで、女性の美容師Cさんに、私の髪もお任せすることにしました。

(息子の場合、Cさんにかかる前にも、3軒ほど(私に)行かされてるんですけどね。えと、言葉にならないほどひどかったです。…汗)

というわけで、明日の早朝の予約が取れたので行ってまいります!

(こんなこと書いてますが、実はドイツの田舎では、地元の美容院に通ってました。担当はロシア人!この方、いろいろな国を点々としていた「さすらいの美容師」さんで、「あ、こういう髪質は中東でよく扱ってたからだいじょうぶ、だいじょうぶ」と、カットからヘアダイからパーマまで、こまめにきれいに担当してくれていたのでした。人生いろいろ。)

ほんとは、以前自分で染めた髪の根元を染め直したくて、「カットとヘアダイお願いしたいんですけど…」と予約の際に言ったら、「カットとヘアダイは一緒にはできません」…ということで(何故だぁぁぁーっ!?)、今回はカットのみ。
しょうがないので、今日また「ヘアダイ」買ってきました。



今回は、ハーバル・エッセンス(Herbal Essences)でもおなじみの「クレイロール(Clairol)」の「ルート・タッチアップ(Root Touch-up)」。アメリカ産でんな。
生え際の白髪のためのヘアダイ。


中身はこんな感じ。

Clairol

ミニ・ミニチューブの2剤を混ぜて、付属のブラシで乾いた髪につけて、放置すること10分~15分。あとは洗い流しておしまい。
結構きれいに入りました。
刺激もさほど強くなく、放置時間も10分で結構お手軽かも。

あとは明日のカットにかけるのみ…(笑)。

関連記事

Category : UK
Tag : UK

-3 Comments

日本カモシカ says...""
体調も回復してきてるようで良かったですね~~♪

私も、知人の日本人がイギリスの美容院に行ったという話を聞くたびに仕上がりをチェック。
でも自分ではまだ行ったことがありません(笑)。
だって、あまりにも酷くて。^^;
白髪染めですが、私もそろそろ必要になってくるのかと(汗)。
最近は1か所に3本くらい白髪を見つけたりしていて、来年はこの倍の量の白髪か??(-▽-) と思うと気が滅入ります。。。

カットの結果を楽しみにしてます。^^
2007.03.15 09:23 | URL | #AGleTvxg [edit]
Chika says...""
おお~
キレイに仕上がることを祈ってます。

ワタシ、一度Readingで切りましたがダメでした。
「こんな真っ直ぐで黒髪って初めてだー!」といわれ、
嫌な予感がしたらまさにその通りに・・・。涙)
それからは少ないお小遣いをやりくりして、
はるばるLondonまで通っておりました。
ええ、贅沢なのはわかってましたが、
こればかりはどうしても妥協できなくて・・・。
だって、一応女の子だったんだもん。爆)
2007.03.15 11:08 | URL | #w4Ib0zSU [edit]
みら says...""
> 日本カモシカしゃん
そうなのよね…(泣)。やっぱり良い話、聞きませんよね。
都会だったらまだ可能なのかもしれないけれど、やはり田舎はどうしようもありまへんね。うう。
白髪は、私は既に若いうちからあったので(嗚咽)、ヘアダイとは長いお付き合いです。出産後にどわっと増えたかなぁ。やっぱりストレスは大敵ですよ。気をつけてくださいまし。

> Chikaさん
やっぱり日本人でないと…ってありますよね。
でもここからロンドンまで55ポンド+往復10時間かけて行って、さらに美容院にお金払って…ってわけにはいかないので(涙)、結局自分でやるしかないって感じです。うわぁぁぁん。
日本はすばらしい!!
2007.03.16 09:17 | URL | #mQop/nM. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tempest.blog3.fc2.com/tb.php/1371-7304f55a
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。