スポンサーサイト

Posted by みら on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不思議なことたちと浅草ダブルデッカー

Posted by みら on   2  0

インフルエンザ、ボイラー故障に加え、帰国に向けてさらに様々な障害が発生し慢性ストレス過多状態。今日は、「フライトだいじょうぶか!?」ってな事態も起こったりして、心臓に良くないですよ、ほんと。
いずれのトラブルも結局は解決しているので、ポジティヴに考えるならば、最終的には「ラッキー」ってことになるのかもしれませんが、でもそろそろ打ち止めにしてもらいたいです(願)。

ただこんな状態でも、「あれ?」っていう不思議なことも起こります。
例えば数日前、誰も触っていないのに、いきなり古いビデオ・レコーダーがウィ~~ンと動き出したり、昨日は、かなり昔にうんともすんとも言わなくなってしまい、しばらくしまっておいたラップトップを、ふと思い立って起動してみたら、何の問題もなく動き出したり、今夜は電球から水滴が落ちて、キッチンテーブルを水浸しにしたり…。
こういうのを狐につままれたような…って言うのでしょうか。日本に帰ったら、お稲荷さんに油揚げをお供えしてこようかな。

さて、話変わりますが。

First News

日本でも「子ども新聞」てありますよね。
その英国版の一紙、うちの息子が毎週定期購読しているのが、「ファーストニュース(First News)」です。政治、文化、国際情勢から芸能・スポーツまで、話題も幅広くてページ数も多いし、1週間に一度の発行ですが、読み応えは十分。

…で、その最新号に載っていたのが、「Bus restaurant!」。

First News

AN OLD London bus has been turned into a moving restaurant in Japan.
…とのこと。
浅草の雷門と一緒に写ってました。
「ここ行こうよ!」と息子が飛んできたことは言うまでもなく…(汗)、行きませんけど…(笑)。
>> レ・サンク・センス クルージングカフェ

(浅草寺は連れて行く予定なんですけどね。染太郎さん、また行きたいなぁ。仲見世のあげまんじゅうもはずせませんよねぇ。天丼のすごく美味しいお店もあったような記憶があるのですが…。)←食べることばっかり。orz

UKを離れるに当たって心残りなのはただひとつ。
留守にしている間に「The Apprentice」がはじまってしまうこと。(>> 3月28日、「シリーズ3」放送開始。)
これだけです(笑)。
留守中、洗濯機やバスルームなどの水回りが危なさそうなので、うまく非難してエネルギー蓄えて、帰宅後の難民生活に備えようと思います。
築後5年くらいの新しい家なんですけどね。手抜き建築のお手本のような家です。家賃は(こんな田舎なのに)無意味に高いですけど、借りて(買わずに)正解…って感じの家だなぁ。
英国は、古い家を丁寧に丁寧に改修しながら住んでいくのが一番ですかね、やっぱり。

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tempest.blog3.fc2.com/tb.php/1377-e7684b3e
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。