スポンサーサイト

Posted by みら on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mon meilleur ami

Posted by みら on   0  0

Mon meilleur ami

特に何も考えず、さほど期待もせずに、ダニエル・オートゥイユを観る…くらいの気持ちで映画に入っていくと、最後は非常に得した気持ちになれる…っていう映画。
Mon meilleur ami(英語名:My Best Friend)
フレンチにしては、割と単純な作りのような気がするのですが、それでそこに物足りなさを感じる方も多いんだろうと思うのですが、でもなぜか惹き込まれてしまって、最後まで見入ってしまいました。何かの片手間に見始めて、最後は画面の前で正座して見ちゃった…ってな感じ。

個人的観点では、オートゥイユ(Daniel Auteuil)演じるフランソワ(François Coste)って男が、妙にうちの夫を思い出させるわけですよ(笑)。人付き合いの悪さっていうか、友人作りの下手さっていうか…。
「そうそう」と、ブルーノ(Bruno Bouley)(演じたのは、Dany Boon)がため息付くシーンで思わず頷いちゃったりしてね。(ま、ここまでひどくはないが…笑)。

こういう映画って、ハリウッドに作らせると、ただのダサいB級になるだろうけど、しかしフレンチがパリで作るとやっぱり粋になる。一大スペクタクルなんて要らないから、こういう寡作をもっと作ってほしい…と願うこの頃。年ですかね。
で、これはやっぱりフランス語で観るべき映画とも思いますです。うん。

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tempest.blog3.fc2.com/tb.php/1381-4c42bb51
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。