スポンサーサイト

Posted by みら on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

選択の余地はないかも…しれない

Posted by みら on   4  0

今回は仕事がないことをいいことに、旅行とは別に、古巣東京で浮かれ花見を決め込んでいた私。
…が、歯医者にて虫歯2本治療後、さらに「親知らず四本一気抜き」を提案され、その熱、一気に冷却状態。orz 歯は治したいが、しかしそうすると、和食と花見があぁぁぁーっ(号泣)。

…と、kannoしゃんの「STAY COOL」にて、恐怖のエントリー写真発見っ。
うわあぁぁぁぁぁーっ!なんなんだ、あの国はぁぁぁーっ!(ってか、kannoしゃん、えら過ぎ!)
…というわけで、選択の余地はないようです。orz
(ま、もう少し話し合ってみますけど。抜歯後、あの国で問題が起こっても、痛み止めしか対処の方法がなさそうですし…泣)。

「痛み止め」と言えば…。
薬局のカウンターで処方箋なしに買える薬は別ですけれど、ウェールズでは4月1日から、処方箋が必要な薬が、全国民(在ウェールズに限る)に無料になるそうです。ほぉ~。(これまで無料で薬がもらえたのは、25歳以下と60歳以上)。
ご存知のように、英国の一般医療、NHSはすべて無料。…が、ここで医者から薬が処方された場合、薬代のみは有料だったんですよね、これまで。しかし、これもウェールズは他国(イングランド、スコットランド、アイルランド)に比べて破格の安値で、一薬につき3ポンド。(他は、4月1日より、20p増の£6.85)。
4月からは、この3ポンドも無料になる…ということで、貧しいひとにも癌患者にも優しいウェールズ(…なのかなぁ??大いに疑問)。
>> Prescription charges end in Wales (BBC)
しかしどんなに無料でも、正当な医療サービスが受けられないのならば「タダも高くつく」ですね。
過去、私はNHSの医者から処方された薬を、まともに受け取りに行ったことが少ないかも…。w だって、「え?こんな薬出すの?」っていう場合が多かったし…。やはり英国では、病は気合いで治せ!です。(歯だけは気合いが効きませんが…。う。)
そうそう。明日2日からは、ウェールズでのパブ、レストラン、カフェを含む、公共の場での喫煙が全面禁止になりますよ~。旅行者のみなさま、お気をつけ下さいませ。

日本で驚いたことのひとつが、新幹線内にいまだに喫煙車両があること。それから、レストラン等で、禁煙/喫煙がしっかり分かれていない場所が多いこと。タバコに関しては、日本はまだまだ自由大国ですね~。
そうそう。車中で、痰を吐き出す年配者がちらほらいて、息子が妙な顔をしておりました。
「もしかしたらあの症状は、rabiesなのじゃ?」と心配までしていたので(ちゃうで~)、強く否定しておきました。口から出る音に対しても、日本は寛容ですね。(ってか、痰吐く人には何も言えんか…。)

関連記事

-4 Comments

日本カモシカ says...""
やっぱり自国を長く離れると、どんどんと望郷の念って強くなるもんなんでしょうか。。。
私ももう8年も日本を離れてて、最初はなんとも思っていなかったけど、ここ2年くらいは日本に帰るたびに、本気で 「もうイギリスには帰りたくない・・・(-▽-)」 と思います。
あんな便利で素敵な日本に生まれたのに、なんでこんな大英帝国に住まなきゃならんのだ~~~(力ない叫び・・・)。
リンク先の恐怖写真、本当に心霊写真よりも怖いです。
良かった・・・日本で虫歯直してきてて。^^;
虫歯予防には重曹でうがいして、口の中をアルカリ性に保っているといいらしいですよー。

私も、処方される薬はほとんど貰ってません。
てか、処方箋なしで買える薬が処方されて、処方箋なしで買った方が安かったりするし!!
イングランド、だめだめでーす。^^
2007.04.02 04:36 | URL | #AGleTvxg [edit]
kanno says...""
へ?あれ?有名人わたし?!(違)
英国の歯科医療体験といったらやっぱりこの私・・・。orz
親知らず4本抜きもしてるし、全身麻酔で。(当時の日記はコチラhttp://staycool.jugem.cc/?eid=145#sequel
1~2週間地獄でしたよ?外歩けませんよ?両頬に湿布張ってましたし・・・。よかったことといったら、NHS病院だったので無料だったことくらい。
・・・でも選択の余地はなさそうですねどちらにせよっ。英国だとこれから1年は余裕で待ちのリストですからね。
日本で安心して抜いてきてくださいっ!(うわ~ん、がんばれみらしゃん)
2007.04.02 08:17 | URL | #6facQlv. [edit]
みら says...""
> 日本カモシカしゃん
英国って、歯医者といいNHSといいサービスといい、VISAといい(怒)、長く住むには、風当たりがすごく強いよね。生まれたときから大英帝国ならまだ諦めもつくんだろうけど、やっぱり日本に帰ってきて、この便利さにつかると、帰るのが憂鬱になるもんだよね(悲)。

> リンク先の恐怖写真、本当に心霊写真よりも怖いです。
でしょ、でしょ、でしょ!
凄い国だよね。先進国とは思えない。
日本の歯医者さんに、英国進出してほしいぃぃぃ(願)。

重曹うがいね。よし、これからは私も実践しますわっ!


2007.04.03 16:00 | URL | #mQop/nM. [edit]
みら says...""
> kannoしゃん
英国歯科治療(被験者)の権威、kannoしゃんっ!(ガシッ)
あぁぁ~っ!思い出した。全身麻酔で4本一気抜きをしたのはkannoしゃんだったっ~っ!ううう、お疲れ様でした。
くぅぅぅ、想像するだけでこわい(ぶるぶる)。

とりあえず私め、今日、左側一気治療を施していただき、「こりゃ、あとで絶対抜歯だな」と釘をさされつつも、次回に右側一気治療で帰英することになりますた。
でもこれだけでも、今日は顔の左側半分、パンパンだよ。orz
それでもウェールズでやるよりは10,000倍良いと思うだす。…ってか、うちのほう、もう予約取ってくれないんだようううう。受け付け終了っす。ありえない。

なぜ私は英国(しかもWales)にいるんだろう?…と、ほんとに今回は真剣に考えますた。orz
2007.04.03 16:13 | URL | #mQop/nM. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tempest.blog3.fc2.com/tb.php/1388-83421d94
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。