スポンサーサイト

Posted by みら on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グースベリー・フール

Posted by みら on   2  1



お茶漬けとおにぎりを離さない息子に、なにか「英国風」のものを…と、グースベリー・フール(Gooseberry Fool)を出してみましたが、やっぱり市販のものじゃダメだなぁ(笑)。
普通は、カスタードとダブルクリームにフルーツピュレを混ぜて作りますが、これはヨーグルト+クリーム+フルーツ。あっさり系と思いきや、さすが英国、重くてド甘でした。
エルダーフラワー・コーディアル(Elderflower Cordial)も加える正統なレシピはこちら。>> Gooseberry fool (BBC)

ついでに、ルバーブ・フール(Rhubarb Fool)も試してみましたが、これも自分で作ったほうが美味しいや(当たり前です)。



ルバーブにはダブルクリームのみで、ここにコアントロー(Cointreau)を混ぜても良いみたい。今度やってみよう…。
>> Rhubarb Fool (Waitrose)

さて。
帰って来てから、「Desperate Housewives」を3エピソード見逃していることに気付き、「4oD(Channel 4 on Demand)」にてダウンロード。一話、99p(230円)。
便利、便利。
ところが、去年はあったはずの「The Apprentice」のオンライン・フル・エピソードが見当たらず…。「recap」を見るしかないか。残念。

息子は「Naruto」の英語版を見つけたのだけど、しかーし、「…ってばよ」も「しゃんなろう」も聞けないんじゃ意味ないや…ってことで、これからもずっと日本版を追い求めるようです。(えーっ!)

関連記事

Category : UK
Tag : UK

-2 Comments

ばこ says..."Re: グースベリー・フール"
昔の日記にごめんなさいませ。
「グースベリー フール」でググッたら、みらさんのサイトが一番に出てきました!

正統派レシピはエルダーフラワー・コーディアルでグースベリーを煮るんですね。へええええぇー・・・でございます。砂糖で煮ようと思っていたので、意外なレシピでコーディアルが役立つとわかり、嬉しいです。

ところで息子さん、お茶漬け・おにぎり派ですか。今度我が子が遠足に行くのですが、やはり「おにぎりをランチボックスに入れてね!」と言ってます。いつまで言ってくれるかわかりませんが。
2008.07.02 05:02 | URL | #ZWgj1ies [edit]
みら says...""
> ばこさん
だはは!うちがひっかかりましたか(笑)。確かにグースベリーのフールって、作る人少ないのかも。おお、自分で書いてて忘れてましたが、エルダーフラワー・コーディアルとは、まさにばこさん向けではないですかいっ。ぜひぜひ美味しい自家製、完成させてください。

息子さん、頼もしい!!
うちもいまだに、おにぎり、お茶漬け、ラーメン...です。
一応、チップスも好きですが(むむ)、やっぱり日本食からは離れられないようです。
最初は、「変だ!」と言われていたようですが(>おにぎり)、小学校卒業時には、おにぎり、海苔巻きファンをクラスに増やしましたぜい(笑)。
2008.07.02 06:52 | URL | #mQop/nM. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tempest.blog3.fc2.com/tb.php/1403-7f74e963
Gooseberry in elderflower cordial
ニワトコ、ニワトコ・・・と唱えるのと同時に、先日PYO(Pick Your Own)で収穫したグースベリーのことも頭が離れませんでした。 グースベリーを食べるのは初めてでした。ファームの奥さんに「グースベリーはどうやって食べるのがいいのですか」と聞くと、「フールがお...
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。