スポンサーサイト

Posted by みら on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森と湖

Posted by みら on   6  0



そんなわけで、遅れに遅れていた自分メモでもある日本滞在記録を終えましたが、「でもやっぱり、早くウェールズにも慣れないとマズイだろう」と、自らを鼓舞して森と湖の州へ。
「州へ」って、ここはうちから10分も車で走れば着く場所ですが、森の中の山道を抜ける本格的(自転車)ツーリングコースもあって、結構有名な場所。うちの夫や息子にとっては、格好の大自然ウォーキング・コース。



ネイチャー派の人たちにはこたえられないんだろうな…と思いますが、私は数年前に一度歩いて飽きました。orz
というわけでその後は、ノートブックか本を携え、隣接のカフェでコーヒーを片手に待機状態。今回も結局それになりました。(意味ないし…笑)。

引越しのきっかけとなった夫のプロジェクトは一年前に終了し、いま家族をここに繋ぎ止めておくのは、私の仕事(副職)と子どもの学校のみ。夫と私の本職は、ここにいると不便なことのほうが多いし、家族もいないこの地域に愛着はゼロ。

ドイツでも田舎暮らしだったのだけど、車で10分~20分も走れば都市に出られたし、空港もIKEAも近かった。田舎だったわりには、結構有名なイタリアンやグリーク・レストランも多かった。交通の便も良かった。アウトバーンも快適だった。医者も充実してたし病院だってたくさんあった(←ま、これはごくごくふつうのことでしょうけど…笑)。保険もプライベートだったし…(それはどうでもいいけど)。そこにまた戻りたいとは思わないけど、でも比較するとストレス度がまるで違う。

それと、ここでドイツ人と一緒にいることの住み辛さっていうのはありますね、やっぱり。みんな正面切っては言わないけど、やっぱり嫌われてますからね。>ドイツ人
息子のいまの最大の悩みは、「自分は半分ドイツ人だから、ここではガールフレンドはできないだろうなぁ…」ってこと。かわいい悩みですけど本人は切実。学校でも「ドイツ」って一歩ひかれちゃうみたいですね。

今日は愚痴全開ーーっ!(笑)
仕事場の「イギリス人」や「外国人」たちが、どんどんこの地を離れてゆき(「ストレス酒量がこれ以上増える前に去るぞい」…とのこと。←納得)、自棄気味。すみません。
関連記事

-6 Comments

日本カモシカ says...""
実は私もイギリス脱出をもくろんでます。。。
それが理由で、明日から移住先候補の1つのスイスへ下見に行ってきます。^^;

イギリスって、住めば住むほどイヤな面がたくさん見えてくる国というか・・・嫌いな部分のほうが多くなってきてます(汗)。
私をここに繋ぎとめているものは音楽と猫だけ。
猫を海外に連れて行くとなるとストレスになるだろうしなぁ・・・と思うと、ちょっと悩みます。
あと、ヨーロッパ圏に引っ越すとなると言葉が。(-▽-)
英語がやっと大丈夫になったのに、ここでまた振り出しに戻る♪ ってのも引越しに踏み切れない理由の1つです。
できれば日本で暮らしたいんだけど、旦那に猛烈に拒否されているので実現は難しそうです。(T_T)
2007.04.24 08:02 | URL | #AGleTvxg [edit]
ふっちゃん says...""
ヨーロッパに行って驚いたことは、「人を国籍・民族で分類する」という行為がまかり通っていたこと…
日本に住んでいると、そりゃまあまったくありえないわけではないけどあそこまであからさまではない…ような気がする…あれ?でも実はけっこう露骨か?(爆)
でも人を「国籍名」で呼ぶなんてことはないよね。「よう、ドイツ人。元気?」「まあまあだよギリシャ人。そっちはどう?」みたいな。いやー、あれにはびっくりした。
私の身近にイギリス人はいなかったのでドイツ人との確執はよくわからない…(歴史的なものはともかく)
授業の一環でやったプレゼンでドイツ人と組んだときは妙に評価が高かった。「日本人がドイツ人と組むとおもしろいねえ」とか言われたりしてな。
ドイツ人にドイツ語で話しかけると「どうしてこの日本人はドイツ語を知っているのだ!?」(ほぼ原文のまま)と驚かれたりして、ドイツ語しゃべるのはドイツ人だけだと思っていたか?ドイツ人よ。
2007.04.25 00:13 | URL | #SFo5/nok [edit]
みら says...""
> 日本カモシカさん
なんとー!そうなんですか!いいなぁ。
ほんと。イギリスって、住めば住むほどイヤな横顔が増えてきますよね。どの国にもそれぞれ良い面と悪い面が…っていうのはわかっているのですが、でも、この医療面での不備と外国人排斥かと思うがごとくの高額なVISAと貧富の差の激しさと物価の高さにおいては、イギリスが住みづらさNo.1かも(笑)。
ここは、アッパークラスかワーキングクラスで高額なベネフィットをもらう層の人に優しい国なんだろうなぁ。

> 旦那に猛烈に拒否されているので
おお、やっぱり。うちもそうでしたが、イギリスに住んで、「日本のほうが良い」と確信しつつあるみたいです(笑)。ある意味、良いイギリス効果か…(わはは)。

移住計画、うまくいくといいですね!(祈)

2007.04.25 07:30 | URL | #mQop/nM. [edit]
みら says...""
> ふっちゃん
やはり陸続きか、海を挟んでも近いせいなのか、人種間や国別の意識っていうのはかなり高いよね。>欧州
さらに歴史上の云々から、(そういう意味ではアジアも似ているのかもしれないけど)、それぞれの確執は強いし。
ただおもしろいのは、確かに国別に性格が微妙に違ってるってこと(爆)。←すべてステレオタイプには当てはまらないけど。
アウトバーンなんかを走っていて、国境を越えると、それぞれの国の特徴がありありだもんね。ドイツは気持悪いほどきれいだし、逆にイギリスに入って真っ先に言えるのは「汚い!!」(笑)
車の走らせ方も全然違うし、これはおもしろい。

イギリス人は、あまり嫌悪感を露骨には見せないんじゃないかな。(ドイツ人と違って…爆)。スポーツシーンをのぞいて、表面的には常にフレンドリーなので、その真意がつかみにくいけど、やっぱり「ドイツ」に対するステレオタイプ(ネガティブ)はあるね~。ま、私もあるから(笑)、いいんだけど。
2007.04.25 07:40 | URL | #mQop/nM. [edit]
sarasa says...""
スイスとかデンマークとかは?デンマークはどうやら世界で最も幸せな国民が住む国とか。スイスは英語もドイツ語も使えそうだし中立国だし。デンマークはデンマーク語だけど英語はみんな話せそうだしドイツも近いし。でなければシンガポールとか。ま、吉祥寺という決断をすることになれば、私は大喜びですよん。
2007.04.26 00:13 | URL | #- [edit]
みら says...""
> sarasaさん
そうそう。一番幸せなひとが住む国…という統計が出てましたね~!>デンマーク
スイスは、友人が多かったり、昔は仕事でちょくちょく訪れたりして愛着のある国なのですが、(フランス語も使えるし)、やっぱり旅行先にとっておきたい。(ぇ?…笑)

仕事がしっかりできて医療制度が普通の国ならいいのかなぁ。
第2期のファミリー・パーミットが切れる前に考えます(笑)。
2007.04.26 18:00 | URL | #mQop/nM. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tempest.blog3.fc2.com/tb.php/1415-1f8ddeec
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。