スポンサーサイト

Posted by みら on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

驚く

Posted by みら on   3  0



引越しする前だったから、いまからちょうど7年くらい前に一度訪れたきりだった老舗レストランに久しぶりに入ってみる。
そこでランチに食べた「マッシュルームスープ」が、結構美味しくて仰天。期待をまったくしていなかったので、驚きの度合いが大きかった。黒胡椒の度合いがちょうど良く、オイル加減も塩加減も申し分なし。熱過ぎたのが難点だったけれど、この味なら文句は言えない。

「マッシュルームスープ」ごときで、ここまで驚くヤツもいないだろう…と思ったついでに、英国でよく聞く、驚いたときの表現集。(なんでやねん!?)

まずは、

Gobsmacked
ゴブスマックド

「ゴブ(Gob)」とは、スコットランド・アイルランド~イングランド北部で使われていたゲーリックの古い方言で、「口(The mouth)」の意味。…というわけで、口をピシャっとひっぱたかれたような驚き…ですかね。
テレビでもよく耳にしますが(たとえば、オーディション番組で最終選考まで残ったときとか…)、あくまでくだけた口語なので、きちんとした場所やマナーの必要な場所では使わないほうが無難だと思います。

それから、

Flabbergasted
フラバガステッド

「flabber」+「aghast」 だそうですが、最初の単語は「flabby」(ゼリーのようにぽよんぽよん)にも結びつくのではないか…という説もあります。よくわからないけど…。
また、これはもともとサフォークで使われていた古い方言…とも言われてます。

まあ普通は、

surprised
astonished
amazed
astounded

…あたりを使っておけば無難ですけどね。

関連記事

-3 Comments

あすとる says...""
Gobsmacked ってそういう意味だったんだぁ。 よく耳にしていたけどあんまり気にしてなかった(笑) やっぱり北部ではよく使うのかしら?

感情表現ってやはり口語が多いので、いろいろ面白いよね~ 日本語でもなんじゃそれ?って感じの新語も日々たくさんお目にかかりますが。
2007.04.30 11:11 | URL | #vwylbK8w [edit]
snowbees says...""
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/europe/news/20070430ddm007030043000c.html
ブレアの10年:福祉政策のひずみを紹介しています。
2007.04.30 21:37 | URL | #- [edit]
みら says...""
> あすとるしゃん
「Gob」だけでも、口語として結構使われているそうです(息子いわく)。「口」って意味から派生して「スピーチ」の意味もあるから、利用範囲も広いのかも。でもやっぱり北部の人が多く使うのかなぁ?

おお!日本語新語はおもしろいよね~。日本でただただ驚いてましたわ(笑)。
2007.05.01 07:19 | URL | #mQop/nM. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tempest.blog3.fc2.com/tb.php/1424-38d070b4
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。