スポンサーサイト

Posted by みら on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マデレーン・マッカンちゃん

Posted by みら on   2  0

ポルトガル南部はアルガーヴ(Algarve)のリゾート地、プライア・ダ・ルース(Praia da Luz)。Mark Warner社の運営する豪華なヴィラ、オーシャン・クラブ・リゾートで、家族と休暇を楽しんでいた3歳の女の子が、先週の木曜日(5月3日)の夜、誘拐された。

両親はともに医者。長女で2歳の双子の姉であるマデレーン・マッカンちゃん(Madeleine McCann)は3歳。(この土曜日が彼女の4歳の誕生日)。
非常に美しい顔立ちの少女、裕福な家庭、週に£1600(約38万円)という高級リゾート・ヴィラ。ホリデーとしても移住としても、英国人には非常にポピュラーな地域。(実際、英国籍の住民も多い。)
英国ではこの事件が常にトップニュースとして扱われている。

両親の悲痛な表情をニュースで見るたびに、「どうぞ無事で戻ってこられますように…」と、ただただ祈るばかりだが、今夜の2度目のポルトガル警察の会見でも事件解決につながるような詳細は明かされず、事態はまったく楽観できない。

>> Toddler 'abducted' during holiday (BBC)
>> Mother in plea over missing girl (BBC)
>> 'Please Don't Hurt My Child' (Sky News)
>> Mother pleads, please don't hurt Madeleine (Times Online)

悲劇のさなかではあるが、おそらく多くの親が首を傾げる要因がひとつある。
マデレーンちゃんが滞在中の1階の部屋から誘拐されたのは午後10時前。このとき、この3歳の女の子は、2歳の双子の妹弟とともに部屋で就寝中。3人の子どもを部屋に残して両親が何をしていたかというと、外のタパスで食事をとっていた。部屋とタパス・バーとは50ヤード(46メートル)しか離れておらず、しかも30分おきに部屋に様子を見に来ていたとはいえ、見知らぬ土地で、しかも3歳以下の子どもを3人も残したままの外出。8時過ぎに部屋を出て食事に行き、その後、9時と9時半に部屋をチェックしたときは問題がなく、10時に部屋に戻ったときには、窓が壊されており長女がいなくなっていたとのこと。
Mark Warner社というのは、リゾート地でのチャイルド・ケア・システムが充実していることで有名な会社だそうで、マッカン・ファミリーも、子どもの安全を第一に考えて、このホリデーを選択したそう。(…が、両親はMark Warner社のチャイルド・ケアを選ばずに、子どもを部屋に残す…という方法を選択。)

もちろん最終的には「運」の問題である。
遊びにでかけて、子どもを四六時中置き去りにしている家庭に何事も起きない場合もあるし、常日頃子どもの安全を第一に考えていて、でもほんの5分、目を離したスキに事故が起きる場合だってある。
人生なんていつもそんなもんだ。
だから誰にもマッカン家を責める資格などない。

実は英国には「子どもを家に一人で残してはいけない」という法律はない。もちろん、13歳以下の子どもを家に一人にするのは好ましくない…という指針はあるが、法律としてはクリアになっていないそうだ。

>> The worst nightmare any parent can suffer (The Observer)
>> Britons join search for lost toddler (Times Online)

…が、もちろん今の世の中、平和なところなどひとつもない。
いまはただマデレーンちゃんの無事を祈るしかない。

(*写真はBBCから)

:: 追記 ::
>> 黄色いリボン
>> メディアの怪
>> パブリシティ
>> McCann

関連記事

-2 Comments

あすとる says...""
早くもっと情報が出てくるといいよね。この子、写真見ててもめちゃくちゃかわいいし、心配です。
2007.05.09 09:51 | URL | #vwylbK8w [edit]
みら says...""
> あすとるしゃん
1週間過ぎちゃったね。こういう状態は、両親は一番つらいよね。なんとか手がかりだけでも出てくるといいのだけど…。
2007.05.11 07:53 | URL | #mQop/nM. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tempest.blog3.fc2.com/tb.php/1436-7b1d289d
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。