スポンサーサイト

Posted by みら on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月27日

Posted by みら on   4  0

…ということで、6月27日だそうです。

>> Blair quits as prime minister (Guradian)
>> Blair will stand down on 27 June (BBC)

ちょうどテレビのそばにいたので、声明を聞いていましたが、やっぱりスピーチはうまい。
またのちほど追記します。

関連記事

-4 Comments

ぽめ says...""
私もライブでスピーチを聞いていました。センチメンタルとか言われていますが、ちょっとエモーショナルな感じがまた良かったのではないかと私は思います。彼の人柄が出ていて。

正確には覚えていませんが、"I did what I thought was right for the country but I may be wrong. That's your call." から  "...my apologies for the times I have fallen short."の下りに何だか切なくなってしまった私です。

もちろんまだまだ様々な問題は山積みですが、政治なんてのは誰が何をしても一長一短、賛否両論で万人を幸せにすることは不可能に近いと思うのでブレアさんはよくやった方ではないかなあと個人的には感じています。

それにしても次はゴードン・ブラウンがやはり有力だそうで・・・。国民の不満がつのっていつの日か保守党に政権交代→サッチャーさんの時のように庶民、貧困層をバサバサ切るような時代が来たら嫌だなと一人妄想している私(笑)。

選挙権ほしいです・・・・。
2007.05.11 03:47 | URL | #MiKfgRIk [edit]
みら says...""
> ぽめしゃん
うん。私もそれ、思った!>政治なんてのは誰が何をしても一長一短、賛否両論
結局最後には不満がどぉーっと出てくるんだよね。
ま、ブレア政権も最後はかなり極端な方向に走っちゃったっていうのも事実だと思うんだけど。でも、ブレアが辞めてよくなるのか…っていうのは「?」だよね。

ゴードン・ブラウンがどこまで引っ張れるのか、非常に疑問です。けど、保守党が政権取るよりはいいのかなぁ…と思ったりしてね。うーむ。
2007.05.11 08:03 | URL | #mQop/nM. [edit]
あすとる says...""
ブレアの演説はいつ聞いても素晴らしいなと思っちゃうんだよね。英語はクリアでしゃべり方も非常にクレバーで好感度ばっちりです。そのせいでどうしてもブレアひいきになっちゃう単純な私...

ブラウン君が首相として果たして有能足りうるのかさっぱり読めないけど、まぁ、ブレアが首相になる段階から我慢して待ってたわけで、ここからの彼の頑張りを見守りたいと思います。でもあんまりかんばしい未来が待ってる気はしない(笑) だからといってデイヴィッド・キャメロンはちょっと...(´・ω・`)

個人的にはチャールズ・ケネディのファンなので、彼が党首のうちに自民党に頑張って欲しかった(ぇ
2007.05.11 11:00 | URL | #vwylbK8w [edit]
みら says...""
> あすとるしゃん
うんうん。ユーモアも上手いし、ついひき込まれてしまいます。
国民の期待をかなり受けていただけに、最後の戦争とブッシュっていうのは残念だったけど、だからといってひどく非難したいとも思わないっす。
ゴードンの演説も聞いたけど、これからは難しくなるんだろうね。>労働党
まずはNHSの改革らしいけど、さあて、どうなるんだろうううう(興味津々)。
2007.05.13 09:34 | URL | #mQop/nM. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tempest.blog3.fc2.com/tb.php/1443-99647d31
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。