スポンサーサイト

Posted by みら on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メディアの怪

Posted by みら on   0  0

事件発生後11日になるが、依然トップニュースのままである「マデレーン・マッカン(Madeleine McCann)ちゃん誘拐事件」。

(*以下、ここでの参照エントリー)
>> マデレーン・マッカンちゃん
>> 黄色いリボン


懸賞金は、多数の有名人の協力のもと、いまや£2.5ミリオン。有名人コントリビューターは、JK・ローリング(JK Rowling)やリチャード・ブランソン(Richard Branson)、サイモン・コーウェル(Simon Cowell)、ウェイン・ルーニー(Wayne Rooney)などなど。(その他、「Top Shop」の"ARCADIA GROUP LTD"のSir Philip Greenはじめ、Bill Kenwright、Eggert Magnusson、John Madejski、Jacqueline Gold、Michael Vaughan、Sir Tom Hunter、Sir Stelios Haji-Ioannou、John Hargreaves)。

もちろん、マデレーン(マディ)ちゃんが無事戻ってくれればいいが…と祈る心に変わりはないが、しかしすごいカヴァレージだなぁ…と思うこともある。

ところで、実は今日(14日)の夕方になって現場が急展開しはじめた。
ポルトガル警察が、英国籍の個人に属するヴィラを家宅捜索しはじめたのである。
たまたま、BBC News24とSky Newsの実況中継をテレビでかわるがわる見ていたのだが、ポルトガル警察の会見もコンファメーションもないため、ほとんどが確認のない憶測である。
…が、ヴィラの持ち主の息子(英国人)が警察で事情聴取を受けているという情報から、Sky Newsあたりは、早々に彼を容疑者扱い。彼は、ポルトガル警察と英メディアの間で公式に通訳をしており、捜査にもかなり協力的だったということで、「実は、ここがおかしいと思っていた」とか「やっぱり疑わしかった」とかいう憶測が飛び交う。
しかも名前と顔写真もしっかり公表されて、「容疑者は現場に現れる」という定理も持ち出され、「Soham Murders*」に結びつける報道も多い。(*Soham Murdersとは、2002年8月にイングランドで起きた、学校関係者によるふたりの少女(ホリー・ウェルズ(Holly Wells)ちゃん、ジェシカ・チャップマン(Jessica Chapman)ちゃん)誘拐殺害事件。少女たちがマンU(Manchester United)ファンで、ベッカムのTシャツを着ていたことから、David Beckhamが捜査協力のためのメッセージを送ったりした。その後、犯人は逮捕。)

BBCの報道によれば、ミラー紙(Mirror)のジャーナリストが警察に通報し、家宅捜索になったということだが、しかし、英国内がこの事件に注目している中のこの報道。もし彼が事件とまったく無関係だったら…と考えると、ほんとにこういう先走った報道をしてしまっていいんだろうか?と、他人事ながら思う。
おそらく明日になれば、もっとはっきるするんだろうけど…。

>> Villa searched in Madeleine hunt (BBC)

:: 追記 ::
>> パブリシティ
>> McCann

関連記事

Category : UK
Tag : UK

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tempest.blog3.fc2.com/tb.php/1447-cf8956ee
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。