スポンサーサイト

Posted by みら on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンゴ -Mungo-

Posted by みら on   0  0

さて。聖マンゴ魔法疾患傷害病院(St Mungo's Hospital for Magical Maladies and Injuries)といえば、ハリー・ポッター。>> ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団Harry Potter and the Order of the Phoenix
前作では熟睡させていただいたので今回はいいや…と思っているのですが、「PG13」(UK)なのでやっぱり子どもに付き合わされるのか…。orz
予告を見る限り…ですが、レイフ・ファインズ(Ralph Fiennes)があまりに「The English Patient」ぽくありません?? そう思うのは私だけ??(笑)
(*うちの過去記事を何気に検索かけてみたら、レイフ記事が結構多い(爆)。別にファンてわけじゃないのですが…。とりあえず、「イングリッシュ・ペイシェント」絡みのエントリーはこれです。↓)
>> The suprasternal notch -胸骨頚切痕-

今回のハリー・ポッター映画に"St. Mungo"シーンは当然出てくるそうですが、撮影は地下鉄ウエストミンスター駅で行われたらしいですよん。

…で、がらっと話題が飛んで申し訳ないのですが(毎度)、「Mungo」(マンゴ)と言えば、ヒュー・グラント(Hugh Grant)。
「なんでやねん?」ですが、ヒューのミドルネームは"John Mungo"で、彼の正式名はHugh John Mungo Grant
「Mungo」は、ファーストネームにもラストネームにも使われる名前で、もともとはウェールズ語の「mwyn」(ムイーン…と発音します)から来ているのではないか…とのこと。(mwyn...とは、優しいとか親切とか穏やかとかソフト…とかの意)。
さらに、スコットランドはグラスゴーの守護聖人、聖ケンティガーン(Saint Kentigern)の呼び名(愛称)でもあるんだそうです。>> Saint Mungo
(このあたりはまったく詳しくないので、間違いがあったら指摘してくださいませ。)

…飛びついでに、ドイツ語で「Mungo」(発音は、ムンゴー)と言えば、マングースのことです。

さて。こっちの名前のミドルネームっていうのは、結構おもしろいですよね。父方や母方の名前をそのまま受け継いでいる場合も多いし(…うちの夫兄弟はこのパターンで、みっつだかよっつだか(多)古めかしいミドルネームを持っています。こういう伝統は息子には当然受け継がせず(笑)、彼には私の直感で決めたミドルネームをひとつ。英語名も一応必要だろうな…と思い、付けておきました。*これが今回の一時帰国時に、思いもかけないトラブルにもなったんですがね…。ぶつぶつぶつ。>某代理店

というわけで、有名人の隠れたミドルネーム。
たとえばトム・クルーズ(Tom Cruise)は、ファースト+ミドルネームで、出生名は「Thomas Cruise Mapother IV」とか、ジュード・ロウ(Jude Law)は、実はミドル+ラストネームで、本当は「David Jude Law」とか、ディカプリオ(Leonardo DiCaprio)は、さすがお母様がドイツ人なだけあって、ミドルネームもドイツ名のヴィルヘルム(=ウィリアム)で、「Leonardo Wilhelm DiCaprio」…とか。へぇ~。

Peaches Geldof…がやはり、群を抜いて突飛なのが、ボブ・ゲルドフ(Bob Geldof)の次女のピーチーズ(Peaches Geldof)。
本人も嫌がってますが、だいたいファーストネームからして変ですし、ミドルネームも推して知るべし…と。

「Peaches Honeyblossom Michelle Charlotte Angel Vanessa Geldof」

…すごい…。

>> Guess The Middle Names (Sky News)
>> Celebrity middle names (Sky News)
(*写真は、「stock.xchng」「bobgeldof.de」より。)

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tempest.blog3.fc2.com/tb.php/1470-26f5d5e1
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。