スポンサーサイト

Posted by みら on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はりねずみ

Posted by みら on   6  0

仕事で遅くなって、家にたどり着いたのが10時半過ぎ。
「あぁ、庭に出しておいた鉢植えを取り込まなきゃ…」と、しんと静まり返った庭でひんやりとした夜気にあたっていたら、いきなり横から「フゴフゴ」という声。
「ほぇ?」と振り返れば、そこには、はりねずみ。

深夜に、うちの前の舗道を「ンゴンゴ」言いながら突進してくることもあり、いることは知っていたのですが、でもいきなり目の前に現れると、驚くものです(笑)。しかも妙にお腹を空かせているし…。
鮮明じゃないですが、一応撮りました。



英語で「ヘッジホッグ(Hedgehog)」ですが、「フゴフゴ」音は、ほんとにHog(ブタ)ですよね。ちなみに、ブタと同じく、オスのヘッジホッグは「Boar」で、メスは「Sow」。
それにならって、赤ちゃんは「Piglet」…とも言われていたそうですが、90年代のはじめに(ごく最近やん)、「Hoglet」(もしくは「Hedgehoglet」)という新語が生まれて、それ以来、はりねずみの赤ちゃんは、ホグレット(Hoglet)と呼ばれているんだそうです。

英国では完全なる野生動物。年々数が減っているため、レスキュー・センターもいたるところにあって、保護体制もばっちり。野生の鳥に餌台を作るように、野性のはりねずみ用の餌も売っていますが、庭に出てくる彼らに与えてはいけないのはパンとミルク。十分に置いてやると良いものが水。除草剤やなめくじ駆除剤で命を落とすはりねずみも多いのでご注意を…。(はりねずみが夜な夜な庭に現れてくれれば、なめくじはほとんど食べてくれるものと思われまする。)

関連記事

-6 Comments

あすとる says...""
ああああ、ヘッジホッグ(゚▽゚*) 私、ずっと見たかったんだけどついに見られないまま日本に戻っちゃったよ。 うちのあたりにも結構いて、みんな一回くらいは見たことあるのに... なんかかわいいね。 ナメクジ食べてくれるのはいいなー。
2007.06.09 14:40 | URL | #vwylbK8w [edit]
じゃん says...""
んー、可愛いですね~。
昔ロンドンのフラットの近くで見たのを思い出しました。
家族で出かけて、珍しく帰りが遅かった夜でした。
フゴフゴ言いながら道を渡っていたヘジホッグちゃんは
父に突かれてトゲトゲボールに。
2007.06.09 16:07 | URL | #C9/gA75Q [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007.06.10 02:39 | | # [edit]
ぐめ says...""
皇太后が小さい頃、チンタオに住んでたときだったかな?通学路にハリネズミがいて、つつくと丸くなったわ~ってゆってた(笑)。
ナメクジ駆除してくれるとは知らなかった♪
2007.06.10 14:59 | URL | #- [edit]
みら says...""
> あすとるちゃん
私は結構遭遇しているんだけど(> ヘッジホッグ)(>> 田舎のせいか…orz)、いままでのはシャイだったり用心深かったり、近くには寄って来なかったのよね。
いまは子育て時期なのか、やっぱり食糧確保に忙しいのかしらね。
良い季節になったし、遊びにおいでよ!

> じゃんさん
いきなり会うと驚きますよね。>フゴフゴ
日本には生息していないようで、私も帰ったら懐かしくなるのかな…と思います。
でも鈴虫とセミがいるからだいじょうぶかな(違)。
2007.06.11 07:11 | URL | #mQop/nM. [edit]
みら says...""
> ヒミツさま
おお。そうらしいですね。フランスあたりでもそうだそうです。
確かに、ブタ系ですしね。(それは違うか…笑)。

> ぐめちん
チンタオにもいるのね。ご幼少のみぎりから尊いなぁ。>皇太后どの
昆虫、なめくじ、かたつむりは好物らしいよ。どう、一匹?(いらんか。orz)
2007.06.11 07:14 | URL | #mQop/nM. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tempest.blog3.fc2.com/tb.php/1484-929f8f08
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。