スポンサーサイト

Posted by みら on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つれづれに

Posted by みら on   3  0

コメントへのお返事も書けないままに、雑文のアップで申し訳ありません。
早朝一番で入っていた採血のアポは、担当さんが病に倒れキャンセル。
朝から無駄に疲れて職場に行ったら、「ねえねえ」と豊満(なくせにいつも胸をやたらと強調する服ばかり着ている)露出主義の年下に引っ張られる。「味見してくれるぅ~?」と差し出されたタッパーの中には巻き寿司。「生まれてはじめて作ってみたんだけど、どう思う?」とのこと。
ほおほお。「うまくできてるじゃない(!)」と、うまく社交辞令で交わしたつもりが、「味見、味見!」とうるさい。外側からは判断できず、「何を巻いたの?」と聞いてみたら、
「にんじんと生のTuna Fish!」と威勢よく答えられ…。

生かよっ!?? 確かに変色してるよ、おい。赤じゃなくて既に茶色だよ。…怖
(ここに住む日本人で、市販の生のマグロ(赤身)で寿司を巻く勇気のある人がいたらお目にかかりたい。)
「いつ作ったん?」と聞いたら、「昨日」とのこと。げっ。
「こわくて、そんなもん朝っぱらから食べられるかよ」…と言って立ち去ればよかったものを、そこは人の良い黒みら子。一つ味見させていただきました。orz
とりあえず、わさびだけはたっぷりつけて、胸で十字を切って口の中へ。(うへ~~~~、まずーーっ!)…という本心は顔に出さず、「上手だわぁ~。才能あるわ。すごいやん」と後ずさり。
とりあえず今現在、食中毒の兆候はないので、丈夫な胃に感謝。くわばら、くわばら。

夕方、友人に「子ども陶芸教室」のアシスタントを頼まれ、断れない友人だったため引き受ける。
クラスの子どもたち(7~11歳)を見回し、「問題ないやん」と思っていたら、問題ありのポルトガル人の母親に連れられて来た男の子(7歳)ひとり。友人が、「すまん。この子から目を逸らさないで、なんとか2時間持たせてくれる?」と、そっと耳打ち。
うわ。そういうわけだったのか…。
実はこの男の子は、耳の聴こえない「ろう」の子。ヒアリングエイドのためか言葉は出てくるのだけど、叫び声に近く非常にわかりづらい。その上、多動のところもある。加えて、ドラッグ中毒らしき母親は、公然とその子を罵ったりひっぱたいたりという虐待をして教室に放置。
「どないしよ…」とびびったが、友人のためになんとか立ち直る。漢字を彫った陶器ブローチ(型)を作ってみたら、かなり「ことば」に興味を持っている様子。ほおほおお。そこから、「中国語はなせる?」「ポルトガル語知ってる?」「スペイン語わかる?」「フランス語教えて!」という彼の貪欲な知的好奇心に触れ、「子どもの力ってすげーなー」と思うと同時に、母親からの虐待が日常の彼の生活に、何もできない自分の無力さに悲しくなる。
しょうがないので、架空の動物「ねずみブタ」(は?…笑)を作り、彼にスリップ(Slip)を塗らせ、引っ叩かれたり、拳で叩かれたりしながらも(←彼は当然の遊びだと思っている。悲しいよな)、「それはあかんよ。痛いしな」…と言っても、虐待を受けている子にそんな風に言っても意味あるんかいな…と、切なくなる。
同情するのは簡単だけど、最後まで責任がもてないならば、何もしないで立ち去るほうが懸命だと思う。中途半端な手助けが一番残酷なこともある。
…が、いろいろ考えさせられた2時間。

関連記事

-3 Comments

YSO says...""
生のまぐろ・・
私の友人は、マーケットで買ってきたものを平気でたべるとか。 普通に美味しかったわよ!
と平然と言っておりました。
そしてイカも、お刺身にして食べるそうです。
毒見して30分たって何事もなければ、お客さんにもだすとか!!
我が家はまだ怖くて手が出せぬ・・・・

そうですね、第3者的に指摘するのは簡単ですが、その後のことまで責任とれないなら・・・って私も思います。
私も友人でちょっと半ば虐待的なことを目の前でされても、黙って見守るばかり。
私が注意していいんだろうかと?
それがうちのやり方・・・と言われてしまえば、私の子供ではないし、余計なお世話と思われるかもしれない・・
とか考えるとなかなか指摘できませんよね。

2007.06.19 19:58 | URL | #- [edit]
foxryo says...""
みらさん、お腹こわしてませんか???
あまりムリ(無謀?)しないでくださいね。
名古屋の地から心配してます(勝手にですが・・・)。
2007.06.20 01:51 | URL | #- [edit]
みら says...""
> YSOさん
おお、お友達、マグロもイカも!
でもこわいですよね。私は以前魚屋さんで「生食用のホタテ」を買いましたが、それでもこわくてソテーしました。←小心者(笑)。
他人の生活は、自分が踏み入って最後まで責任を取れない限り、口にできないことが多いですよね。…難しいです。ほんと。

> foxryoさん!
実はその後、少しお腹が変だったんですよ(笑)。
かといって、食中毒の症状でもなかったんで、おそらく「気」のせいだと思うんですけどね。とほほ。
やっぱりお寿司は美味しいものを食べたいですよ!!
来年の日本行きに期待しますっ。わっははは。
2007.06.24 08:23 | URL | #mQop/nM. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tempest.blog3.fc2.com/tb.php/1495-1da1acb1
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。