スポンサーサイト

Posted by みら on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風邪っぴき

Posted by みら on   2  0

隣とのトラブルを極力避けるため、最近ではハリネズミ用の餌皿を置く専用簡易ボックスを手作りし(*理想はこんなのだけど、ま、これの簡易版ってことで…)、ヘッジホッグとの夜毎の交流は続いています。
が、最近の大雨と晩秋ばりの異常低温気候はウェールズも直撃しており、昨夜は嵐。
それでもハリネズミはやってきたのだけれど、庭の片隅の低木の中で妙な音が…。近付いてよく聞いてみると、息が荒い。気管支がぜいぜい言うような音が間断なく続く。
…というわけで、もう隣のじいさんのことなど忘れ(どうせ寝てるし)、嵐の中、近付いてじっと見守ってました。
レスキューセンターに電話して聞いてみようか…とまで思ったのだけど、時間は既に夜の11時半。「レスキュー員は、ボランティアなので、時間はよく考えて電話してください」という注意書きを読むと、「遅すぎるよなぁ。大怪我しているわけでもないし…」と躊躇。
(ちなみに以下は参考になるサイト。↓)
>> British Hedgehog Preservation Society - Hedgehog Carers
>> Tiggywinkles Wildlife Hospital
>> Epping Forest Hedgehog Rescue

人の手で助けられるときにはもちろん助けるが、必要以上の人間の介助は自然にとって迷惑だ…という主義の夫は、こういうときに結構厳しく、「人間にだって住みづらい気象条件なんだから、ハリネズミが苦労するのも当たり前だろう」と冷たい。
「でも…」とうじうじ悩む私に、「だったら、温暖化対策にのらりくらりなブッシュに文句を言ったらいいじゃないか!」とか言うし…。ふん。

仕方がないので(笑)ひとりで、もしものときの(ハイポサーミアのときのための)タオルや箱を用意して、雨の中(外で)じっと待機していたら、30分くらいでハリネズミが動き出しました。
ほっ。

…と、そんな一夜を無事過ごすと、なぜか愛着も100倍になるものです。
今夜は、餌を出すときに音で合図してみたら、なんと子だぬきのように餌に向かってきました。(*子だぬきは見たことがありませんが…。は?(笑))
そんなわけで、家族は食べないのに、ひき肉(ターキー)が冷蔵庫に常備してあるみら家でございます。ははは。
んがしかし、今週末はさらに天気が悪くなる…という予報で、思わず軒下にてるてる坊主を下げたくなる心境ですね。はぁぁぁ、夏が来てくれたらいいのになぁ。
(*ちなみにこの写真↑は、うちのハリネズちんではなく、stock.xchngより。)

関連記事

-2 Comments

foxryo says...""
隣のじーちゃんは無視して、ハリネズミ君たちとの交流、楽しんでくださいね。
子供生むのかな~←気が早すぎ
2007.07.01 03:05 | URL | #- [edit]
みら says...""
> foxryoさん
ありがとうございます~。
夜中はお隣も寝てるだろうし。こっそり楽しんでおります。えへ。
もう子育ての時期は終わっているような気もするし、なんせ単独行動の動物なので、よくわかりません。笑
この秋の冬眠までは見守りたいと思います。
2007.07.01 09:50 | URL | #mQop/nM. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tempest.blog3.fc2.com/tb.php/1506-96465034
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。