スポンサーサイト

Posted by みら on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Forgotten

Posted by みら on   0  0

数年前に予告を見たときには、「観たいかも…」と思ったものの、その後のレビューを読んで意気消沈。すっかり記憶から抜け落ちてました。
が、TVで放映されていたので、とりあえず鑑賞。
何の期待もせずに見れば、役者も揃っているし、いいんでないかと。

ところで、この映画のエンディングは2パターンあるそうで(劇場版とダイレクターズ・カット版)、私の見たのはダイレクターズ・カット版でした。
劇場版のエンディング(日本でも公開になったのは、こちらのようですね。)は、また飛ばされちゃう(笑)そうですが、それだとやっぱり最後に椅子を投げたくなりそうですね。ええ。
ちなみにダイレクターズ・カットのエンディングはこちらです。>> The alternate ending
こちらの長いバージョンなら、結構納得して見終えられるような気がします。いかがでしょうか?

ジュリアン・ムーア(Julianne Moore)とゲイリー・シニーズ(Gary Sinise)はともかくとして、やはり一番気になったのは、英国はマンチェスター出身のライナス・ローチ(Linus Roache)。(今回、まさかこんな役で出ていたなんて…笑!)
ゲイのカトリック司祭役(>> Priest)が一番有名かもしれませんが、個人的に思い出深いのは、やはり「Batman Begins」のThomas Wayne!! クリスチャン・ベールのパパ役でしたからねえ~。はぁぁ、早く来い来い「The Dark Knight」。

話が全然まとまりません。orz
「The Forgotten」に話を戻すと…;

---spoilers---
エイリアンっていうのは、実はそんなに気にならなかったのですが、設定とかプロットが不可解過ぎて、ただの「お話」を見ているような感じでしたかね。
母と子の絆…っていうのもいいんだけど、でもなぜテリー(ジュリアン・ムーア)の絆だけが例外的に強いのかっていう伏線もないし、アッシュの父と子の絆は実験しなくてええんかい!?(>エイリアン)ってな気もしてくる(笑)。

DH(Desperate Housewives)のMrs. Applewhiteでもある(笑)Alfre Woodardがライナス・ローチを撃つ当たりから、安っぽいスーパーマンものも頭に浮かんできてたので、その後飛ばされるシーンも特に違和感なかったです(わはは)。
ローチがビルから落ちながら飛ぶのも、楽しかったですね。
ええ、娯楽ですからね、結局。ははは。orz

ま、いずれにしても「アメリカ」ですよね。(〆)
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tempest.blog3.fc2.com/tb.php/1513-0bd15240
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。