スポンサーサイト

Posted by みら on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「はっきり言う」性格

Posted by みら on   15  0

裕木奈江さんが、デイヴィッド・リンチ(David Lynch)の「Inland Empire」にエキストラ出演したことで、全米進出とかハリウッド女優とか日本でニュースになっていましたが、(>> あの裕木奈江が全米進出…鬼才リンチ監督大抜擢)記事中のコメントで、ちょっと思うところがあったのでアップ。

「日本では、なんでもはっきり言うので、バッシングされることも多かったと思う。」

マスコミの記事をその字面のまま受け止めても意味がないので、裕木さんの言葉としてではなく一般論として書きますが、こういう、アメリカ人にもひけをとらない「はっきりモノ言う日本女性」ってうらやましいです。日本を出ても国内でも成功される方も多いことでしょう。

…が、私自身、逆な性格なためか、こういう方は、日本人でもアメリカ人でもドイツ人でもイギリス人でもフランス人でも、とにかく全世界的に(笑)苦手です。

すばらしい…と素直に感服するのは、相手のことも考えて、空気も読みながら、思慮深くはっきり論点を語れるひとですかね。これは人種・文化を問わず、達成するのはかなり難しいことと思います。

時々ね、「なんでもストレートにずばずば言うこと」が海外で成功するコツと勘違いされている海外在住の日本人がいて、この裕木さんのコメントにも立ち止まってしまいました。はっきり言い過ぎて日本でバッシングされて、でも海外なら認められるはず…と、まったく同じことをやったら、同じく嫌われますって…。(それを黙認させるスーパールーパーな実力があれば別でしょうがね。)

□■□
以前、「Europe Watch ~ ヨーロッパ生活」のTIさんが、「メール人格~英文メールのコミュニケーション」の中で、日本人が陥りやすい「英語表現」の誤解について書いていらして、なるほど、確かにそうだな…と大きく頷きましたが、これは日常の中でも同様で、英語の婉曲表現は、早いうちから覚えておいて損はないと思います。
逆に、ごくごく普通の英語表現で「ちっ」と思うのは、'Do you want me to do something'表現。…笑
もう慣れちまいましたがね。(夫含む)ドイツ人にこう言われると、「結構ですからっ!」と言いそうになる自分がいましたわ。わはは。
関連記事

-15 Comments

TI says...""
トラックバックいただきありがとうございます。

"Do you want me to do something"表現、私もつい何気なく仕事相手に使ってしまうことがあり、そのたびに「ちょっと傲慢に聞こえるかな」と反省することがありますが、やはり、そう取られてますね(苦笑)。私も人のことは言えません。
2007.07.07 09:46 | URL | #- [edit]
TI says...""
ところで、裕木奈江もローラ・ダールも特に好きではありませんが、リンチファンの私としては、この新作、とても興味があります。ナオミ・ワッツがウサギの着ぐるみでしか登場しないのが残念ですが・・・
2007.07.07 09:52 | URL | #- [edit]
ふっちゃん says...""
私が言っても説得力はないが、「なんでも」の部分が問題なのかと。
「言うべきこと」を「タイミングを見計らって」「適切な表現で」「もじもじせずにはっきり言える」のはすばらしいと思うんだけど、思いついたことをそのまんまぽんぽん言ってしまうのは単なる短慮であって、勇敢でもできる人間でもなんでもない。
みら子はすばらしいの部類に入ると思うんだけど…
ていうか私、会った時相当失礼だったから今回のエントリを読んで恥じ入りました。
英語に関しては言うに及ばず、語るに落ちる、です。
2007.07.07 12:50 | URL | #SFo5/nok [edit]
Yuki says..."裕木奈江さんだったんですよね"
みらさん、お久しぶりです。以前何度かコメントさせていただいた者です。

「Inland Empire」、裕木さんが出ているとは全く知らずに観に行きました。映画館から帰って来て、あの日本人女優(日本人ってアクセントでわかることがありますよね?)は誰だったんだろう?とキャストを検索して、ようやく「あ~裕木奈江さんだったのか~」と気づいたのでした、、、。遅すぎですね。
個人的には、すごく好きな映画でした。

まだ始めたばかりですが、私もブログを作ったので、お時間があったら遊びに来てくださいね!よろしかったら「お気に入りブログ」にリンクさせていただきたいと思っています。
2007.07.07 19:59 | URL | #- [edit]
Piggy says...""
私もこのコメントを目にして、彼女はそんな性格の人だったのか?昔TVで見た記憶をたどっても全然も覚えていない(笑)。

デビット・リンチはかなり好きなので、この映画早くみたいと思いながらまだ見ていないです。ちょっと前まで、『ツインピークス』をまた一から観て、時代を感じつつも楽しんでいました。(暗いかも?)
2007.07.07 22:52 | URL | #- [edit]
burngirl says...""
みらさん、お久しぶりです。
お元気ですか?

「インランド・エンパイヤ」見たくてしょうがないですが
オーストラリアにやってくるかは、非常に怪しくなってきました・・・
上のニュース、私もyahoo Japanで読みました。

ところで・・・
>>>逆に、ごくごく普通の英語表現で「ちっ」と思うのは、'Do you want me to do something'表現。…笑

もぉぉ、これ!みらさん!
私も、これにいつも「ちっ」と思ってまして・・・
キャー!と舞い上がってしまいました。
私だけではないんですね~~~!!
私が「ちっ」と思うのは、旦那が家事を手伝おうとしている時に、よく言うんですよね。なので
「ええ、イェース↑PLEEEAASSEE!オフコース!!」
と言った感じでいつも返事してしまいますね(笑)
「当たり前じゃぁ~」と言った感じでしょうか。
日本人だと、わざわざ何をするにも聞かずに、状況を
読み取って手伝ったりしますが、それをいちいち言わなくても、
読み取ってくれないかなーと思います・・・
(それを読み取るのが無理な人種な事には、最近気づいてきましたが・・・汗)
2007.07.08 08:10 | URL | #JalddpaA [edit]
みら says...""
> TIさん
いつも参考になる記事をありがとうございます。楽しみにしております。
おおっ、リンチ監督、お好きなのですね!
私も「Blue Velvet」でガツンとやられ、「Twin Peaks」にはまりました。あの世界は素敵です。
この映画は観ていないのですが、あのウサギはナオミ・ワッツだったのかー!機会があったら見たいです。

> "Do you want me to do something"
あははは。
これは、仕事上ではそれほど気にならないのですが、近い立場の男性に言われると(特に夫とか…笑)、「やな言い方だわ」と感じるんですよね(笑)。言っているほうには深い意味はないんでしょうけどね。あくまでひとつの「表現方法」なわけですし。
単純な日常会話での「日ー英」の微妙なニュアンスの違いっていうのは結構ありますよね。
2007.07.08 08:40 | URL | #mQop/nM. [edit]
みら says...""
> ふっちゃん
え゛!失礼なのは、運転頼んで、後部座席で居眠りしていた私です。ずびばぜん…。orz
いんや。私はふっちゃんのストレートさが好きだけどなぁ。私は自分に自信がないので、何かを言ってもどこかに隠れ場所や逃げ場を確保しているようなところがある。腹も黒いしね(笑)。
だから、バックボーンのあるストレートなひとは(特に女性)、好きなのだ。きっと毅然とした幽霊がついているに違いない。

…ところで、そろそろ夏用の茶葉を送らねばねっ。
2007.07.08 08:50 | URL | #mQop/nM. [edit]
みら says...""
> Yukiさん
素敵なブログをはじめられたのですね。私も早速リンクさせていただきました。これからもどうぞよろしくお願いいたします。
夏に南下しますので、いろいろ教えてくださいませ。

ごらんになられたのですか!>映画 いいなぁ。うちのほうではやっていませんでした(悲)。こうなったら、DVDかな、やっぱり。
工藤ゆうきちゃんや真田さんやけんさん...etc.以外にも、日本人が海外の映画で活躍されているのを見るのはいいですよね。
2007.07.08 08:54 | URL | #mQop/nM. [edit]
みら says...""
> Piggyさん
やはり、「ツインピークス」はいいですよね~。だんだん、若い方には通じなくなってきてしまいそうですが…(…)。
裕木奈江さんって、華奢でかわいい感じの女の子だったのが、あるドラマに出てから、「女性に嫌われる女優」の筆頭に名前が挙がるようになってしまった方だったと記憶しています。
初期の頃の彼女を私は嫌いじゃなかったので、「へぇ~」と驚いたのですが…。

アメリカで、新しいイメージを築かれるといいですよね。
難しいとは思いますが…。
2007.07.08 08:59 | URL | #mQop/nM. [edit]
みら says...""
> burngirlさん
リンチの作品は私も好きなのですが、これは見逃してしまいました。(ウェールズの田舎には来なかったような気がします。しくしく)

わーっははははーっ!!>'Do you want me to do something'
やはりそうですか。v-275
「ダンナ」「家事」の設定は、私も同じくです(笑)。どうも「手伝ってほしいわけ?」と上から言われているような感じがしてしまって、ね。ははは。
自分の頭の中を完全に英語化しちゃえばいいのだ…と思いつつも、でもやっぱり「は?」と思う表現て、結構ありますよね。
日本で言うところの阿吽の呼吸っていうのは、日本では何も言わずに(高倉健のように…違)行えますが、英語の場合、なぜか「ことば」がたくさん介在してきますね、そういえば。「Yes」か「No」かも、表情で読み取れや!と、疲れているときは、特に思います(爆)。
ああ、私はやっぱり日本人~。v-305
2007.07.08 09:11 | URL | #mQop/nM. [edit]
Yuki says...""
リンクしていただいてありがとうございました!こちらからのリンクも完了いたしました。こちらこそ、これからもよろしくお願いいたします。南下の際は、ぜひブリストルにもいらしてくださいね!

「Inland Empire」は、「いくらリンチの作品とは言え、難解すぎる」と批判されていたようですが、私はすごく良いと思いました。リンチのあの病的な暗さが満喫できます(笑)。ぜひご覧になってください。
2007.07.08 19:57 | URL | #- [edit]
yogibear says..."みらしゃんの考えに座布団10枚!"
みらしゃんはいつも問題提起というか意味のあるブログで本当に尊敬します。“そうそう、私もそう思うの!!”って思わず今回も独り言しまた。

NYCに住んでるとき、アメリカ文学博士のおばちゃんに、
”ニューヨーカーって言うのは、大人になって自分の意志で他国からニューヨークに移り住んだひとが一番のニューヨーカーっていえるのかもね” って言われたことを思い出しまた。外国人だから、その地で馬鹿にされないように、『その地の良くない風習?(rude, ignorant, blunt, pushyなどなど)をその地の人たち以上に踏襲しようとする姿勢』+『命令形多様のシンプル英語』で生き抜く方法をとることがあるように思います。
自分の意見をつねに持ちながら会話をすることは、非常に望ましいですが、他人の意見を考慮せず、自分の意見をどんなときもはっきり言うのは、思いやりにかけると思います。

PS ちなみに訴訟を簡単におこす日本人が多いです。アメリカにちょっと住むと他人を訴えてみたくなるんでしょうかね~?(そういうのに巻き込まれて以来、はっきり言う人恐怖症です)
2007.07.08 23:29 | URL | #- [edit]
みら says...""
> Yukiさん
こちらこそ、ありがとうございます。
ブリストルは国境(orz)を越えてすぐなので、ぜひ立ち寄りたいと思います。そのときはどうぞよろしくお願いいたします。

病的な暗さ、いいですよね~。
DVD、出てるかな?見ますね!
2007.07.09 08:30 | URL | #mQop/nM. [edit]
みら says...""
> yogibearしゃん
いつもありがとう!
「他国からNYに移り住んだ人」の表現、さすがに言い得てますね。英国でも、似たようなことがあるんじゃないかと実感します。
日本人としての良さ(謙虚さとか慎み深さとか)を捨てて、あくまでイギリス化して生きていらっしゃる方、多いですよね。それはそれで、生きる上での武器なんだろうけど、私はいまだに慣れないかな…。

> 命令形多様のシンプル英語
あはは。これもわかります。
一度イギリス人に、「日本から来た研究員が、いつも"You do it"的表現を使うので、なんだかやだ」とこぼされたことがありますが(笑)、簡潔明瞭な英語と高飛車な英語って、かなりの違いがありますよねえ~。

訴訟ですか。わわわ、なんだかこわいな。大変な思いをされたのですね。
「はっきり」ずばずば言わなくても、ネイティヴっぽい英語を多用しなくても、自分の性格を変えなくても、しっかり現地に適応して生きていらっしゃる方も多いので、やっぱり簡単に染まってしまうのは、どうなのかな?と思います。
2007.07.09 08:48 | URL | #mQop/nM. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tempest.blog3.fc2.com/tb.php/1520-660500bf
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。