スポンサーサイト

Posted by みら on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TBとかGBとか

Posted by みら on   4  0

一昨日(7月9日)発売になった、アリスター・キャンベル日記「The Blair Years」(Alastair Campbell Diaries:The Blair Years)。
この本の中から、「トイレに閉じ込められたGB(ゴードン・ブラウン)を救出するTB(トニー・ブレア)」の逸話で、数日前に各紙盛り上がっていましたが(>> Blair 'rescued Brown from toilet' )、今日からBBCでもこのドキュメンタリー版がはじまり(>> The Alastair Campbell Diaries)、ちょっとしたAC(キャンベル)ブーム。

アリスター・キャンベルは、ヨークシャーのキースリー(Keighley)(←余談になりますが、これも読み方が難しい地名のひとつ。詳しくは当ブログの「難読地名 -UK-」をどうぞ。コメントで、gazzさんがKeighleyの例を挙げてくださってます。)生まれ。ケンブリッジ卒。
トニー・ブレアが労働党の党首に就任した際、彼の報道官(Press Secretary)を頼まれ、その後「Director of Communications and Strategy」(報道戦略長官)として(2003年に辞任)、英国でもっとも有名なスピンドクター(Spin Doctor)(←情報操作広報官)と言われる方です。
確か、バグパイプが演奏できるんでしたよね。(関係ないけど…。)

…というわけで、分厚い本ですが、いくつかの抜粋はこちら。
>> Extracts from Campbell memoirs (BBC)
興味深いものも多いです。

関連記事

-4 Comments

gazz says...""
みらさん こんばんわ
Keighleyにメチャ反応してしまいました☆

まさかTony Blairがヨークシャー出身だったとわっっ
…と めちゃくちゃ勘違いしてしまいました 笑
彼はEdinburgh生まれなんですね
思わず調べてしまいました
でもおかげで誕生日が一日違いという
新事実も入手してしまいました 笑
2007.07.12 22:35 | URL | #- [edit]
みら says...""
> gazzさん
おお、お久しぶりですっ!
「キースリー」をコメントで挙げてくださったのは、gazzさんでしたね。(文中、少し手直ししました。)

あはは。キースリーはキャンベルで、ブレアはエディンバラっすね。でも、アリスター・Cのご両親はスコティッシュなんですよね。(だから名前も、Alastair?)

誕生日が近いとなぜか親近感を感じますよね(笑)。
ちなみに私は、アガサ・クリスティと一日違いです。(年代はまったく違いますが…。当たり前ですがな。>自分)
2007.07.13 08:14 | URL | #mQop/nM. [edit]
gazz says...""
わーい ありがとうございます♪
でもちょっとくすぐったい感じ 笑

アガサ・クリスティーと一日違いってスゴイかも!
私だったらきっと 無駄に自慢すると思います 笑

2007.07.14 00:17 | URL | #- [edit]
みら says...""
> gazzさん
クリスティ好きなので、結構自分でもうれしかったりしました。発見したときは(笑)。
2007.07.18 04:27 | URL | #mQop/nM. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tempest.blog3.fc2.com/tb.php/1524-6a047b33
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。