スポンサーサイト

Posted by みら on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きゅうりと茄子と私と

Posted by みら on   6  0



6年生に進学してすぐに修学旅行のお知らせが届き、「おおーっ、思い出になるもんなんだよ、これはっ」と、すぐに参加希望の手紙を返したものの、ここからバスで2時間の(ウェールズ圏内の)海沿いの渓谷での2泊3日の"スポーツ合宿"(いわゆる林間学校のようなもの)にかかる費用が5万円。「泥と汗に消える割には高いなぁ」と思っていたら、今朝になって、ようやく事態認識す(笑)。
今日が出発日だったんですけどね、ええ。この「旅行」に行く子、クラス全体の半分もいませんでしたよ。バスも1台のみ。
行かない子の理由:「費用が高過ぎ」…だそうです。orz
「うわぁぁーっ、学年全員参加の修学旅行のようなものと思っていたのにぃぃぃ。」と、今ごろ地団駄踏んでももう遅い(笑)。ま、怪我しないで楽しんで、しっかり思い出作って帰って来てください。>息子

さて。
いつも非常に美味しそうな創作ヴィーガン(Vegan)料理を作られている、izumimirunさんのブログ「vege dining 野菜のごはん」。
その中の「カッパなステーキ」にビビビ。
サイズは日本のきゅうりの3倍で、既に瓜に近いヨーロッパのきゅうり。
そのため、お味噌汁の具や中華風炒め物としても利用できるきゅうりくんですが、ステーキは挑戦したことがなかったなぁ…と、目からウロコで早速真似させていただきました。



皮付きと皮なし、2種類作ってみましたが、どちらも美味しい!夫いわく、「アスパラガスのよう」だと。確かに。
塩をふってしばらくおいてから小麦粉をたっぷりつけてオリーヴオイルで両面こんがり焼き上げました。



そして、きゅうりとくれば茄子でしょう~(は?>自分)というわけで、こちらは茄子の味噌タヒニ焼き。
巨大な茄子を半分に切り、十字の切れ目を入れて、まずは皮を上にしてオーヴンで20分(くらいだったかな?←いい加減)。
ひっくり返して、味噌とタヒニ(練りゴマ)とみりんを合わせたものをベタリと塗って再びオーヴンへ。(10分くらい)



肉厚な茄子は、まさに肉のような味わい。

さらに、ライス・ヌードルときゅうりのヌードル(皮むきで細くひいたもの)とごま油を合わせたものを付け合せにして、質素な夕食完了。
茄子とライスヌードルのレシピは、BBCの「Good Food」より。


ごちそうさまでした。

関連記事

-6 Comments

izumimirun says...""
今朝ほどはブログにコメントをありがとうございました。
実は……。私も何度もこちらのブログ、拝見しておりました。
それからみらさん、以前はHPを運営されてなかったでしょうか。勘違いだったらごめんなさい!
その時代からのファンです。
そんなみらさんからコメントいただき、こちらで紹介までしていただいて、大感激しています。
本当に嬉しいです、ありがとうございます!
これからもちょくちょくお邪魔させてください。
どうぞよろしくお願いします。
2007.07.12 10:10 | URL | #- [edit]
あすとる says...""
きゅうり苦手なんだけど、でもこのきゅうりとライス・ヌードルは夏っぽくていいね。清涼感を感じるわー(゚▽゚*)

茄子が美味しそうなので真似したいんだけど、実家にいると親がそんなもの食べないので、そっちに行ってから作ってみるわ~
2007.07.12 20:02 | URL | #vwylbK8w [edit]
みら says...""
> izumimirunさん
コメントありがとうございます。
おおお、見ていてくださったとは光栄です。ありがとうございます。
ええ、ええ(笑)。「Plaudite」という小さなサイトをやっておりました。息子が生まれた頃からなので、もう10年前かー。時の経つのは早いですね(しみじみ)。

これからも斬新なメニューを、ぜひ楽しませてくださいませ。またどうぞよろしくお願いいたします。
(きゅうり、ほんとに美味しかったです!)
2007.07.13 08:26 | URL | #mQop/nM. [edit]
みら says...""
> あすとるちゃん
え゛!きゅうり、ダメだったっけ?瓜もダメ?
夏はやっぱりきゅうりを思い出すよね。特に日本のきゅうりは美味しい。
…とはいえ、こちらはまだまだ寒くて、清涼感には程遠いのよううう(泣)。

茄子+味噌+ゴマは黄金のトリオですな。ぜひBBQにも。うふふ。
2007.07.13 08:29 | URL | #mQop/nM. [edit]
Guko says...""
ずっとドイツのばかでかいきゅうりの使用法に頭を悩ませていたので、きゅうりのステーキ早速真似して作ってみました。
小麦粉つけて、塩・胡椒で味をととのえて焼いただけなのにあんなにおいしいなんて・・・ 感激しちゃいました。
私はベジタリアンじゃないですが、何かと野菜が不足しがちな生活、こうやってきゅうりの食べ方のバリエーションが増やせて嬉しかったです。しかも簡単だし・・・
2007.07.18 05:11 | URL | #- [edit]
みら says...""
> Gukoさん
ほんと、ばかでかくて味も薄くて、使い方考えちゃいますよね。>きゅうり
このステーキは、予想以上に美味しくて、私も得した気分になってます。そうそう。簡単っていうのがいいんですよね(笑)。
ドイツは野菜が豊富なので、うらやましい限りです。

2007.07.18 08:12 | URL | #mQop/nM. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tempest.blog3.fc2.com/tb.php/1525-680870ed
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。