スポンサーサイト

Posted by みら on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by みら on   0  0

残り少なくなった7月ですが、今月は「休日がたった一日しか取れなかった」月でした。そりゃ、疲れるはずだわな。
…で、書きたかったネタが、どんどん忘却の彼方に…です。
そのうちのひとつが、シャンボ(Shambo)。
ウェールズはカマーゼンシャー(Carmarthenshire)のヒンズー教団体「Skanda Vale」(スカンダ・ヴェイル)寺院にいる、神聖なBullock(去勢牛)の名前なんですが、今月もっとも有名だった「牛」なんじゃないかな…と。
このシャンボくん。5月に行われた「牛結核」テストで陽性に。ウェールズでは「結核陽性反応」牛は殺処分される決まりがあるため、当然ながらウェールズ議会政府も(他牛への感染を防ぐために)、シャンボくんの屠殺を指示。
…が、シャンボくんは"神聖"なため、この決定に不服とする寺院側が嘆願書を手に「処分取り下げ」依頼を提出。これに世論の反応も様々。
>> Shambo: TB or not TB (Guardian Blog)

…で、結局裁判所までいきました。
16日のカーディフの高等法院(High Court)での判決は、「処分取り下げ」。シャンボくん救われる。
>> 'Sacred' bullock Shambo is saved (BBC)

この判決に、「普通の」牛を飼うファーマーは激怒。だって、普通の牛は有無を言わさず殺処分ですしね。
>> Farmers angry as Shambo is spared (BBC)

…で、判決がまた翻って、結局「殺処分」決定になった様子です。
>> Shambo slaughter backed by court (BBC)
>> Monks see 'end' of Shambo fight (BBC)
>> Shambo: TB or not TB 2 (Guardian Blog)

どの宗教にも他意はありませんが、「神」っていうのはいったいなんなんだろうね…と、ふと思いました。(繰り返し)どの宗教にも他意はありませんが、「形」や「ルール」にこだわりすぎる"神聖な"方たちって、結構多いですね。

今夜、つい懐かしく聴いてしまった一曲。
ジョーン・オズボーン(Joan Osborne)の1995年のヒット曲。「One of Us
>> One of Us - Joan Osborne (YouTube)
トム・クルーズの「Vanilla Sky」でも流れてましたね。
こういう気だるい曲も好きなのですが、このPVを見ると、どうしても鼻ビアスが気になって、気になって…。
…というわけで、「神」をはさんで、牛と鼻ピアスで締め。おあとがよろしいようで…(違うわっ!)

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tempest.blog3.fc2.com/tb.php/1538-70b3f5aa
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。