スポンサーサイト

Posted by みら on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素食な夜

Posted by みら on   0  0

Vegan」の発音は、「ヴェイガン(VAY-gan)」なのか「ヴィーガン(VEE-gan)」なのか?っていうおもしろいコラムがありましたが、「ヴィーガン」と発音するほうが、より一般的なようですね(>特にUS)。
>> VEGAN. (languagehat.com)
うちの息子によれば、「確かにマジョリティは「ヴィーガン」だけど、ぼくは「ヴェイガン」と言う。」んだそうで、ま、"こだわり"みたいなのもあるのかも。
私は「ヴィーガン」て言ってるかな…。

そんな今夜は、完全「Veganメニュー」。しかもレシピ参照元はすべてブログ(笑)。いつもお世話になっております。



まずは、セロリ。
Tamarind Cafe'」さま(>> 夏のスタミナ食!)経由で、「天然色ごはん」さまのこのレシピをアレンジさせていただきました。>> セロリの常備菜
熱湯に浸して、それから素早くごま油と海塩にてシェイク。…んが、こちらで市販されている、味がイマイチな"ごま油"を使用したためか、どうも味が薄い。
というわけで、最後にお醤油とバルサミコも勝手に投入してみました。
「ごま」は、こちらの菓子売場に置いてあった、非常に頼りない白ゴマを使用。ゴマの香りゼロでしたが(orz)、んまかったです。
常備菜になるはずもなく、大ボール一山売り切れ。
ごちそうさまでした。



次は、きゅうり。
レシピ元は、「きゅうり」を真似させていただいて2度目の、「vege dining 野菜のごはん」さまのカッパな☆ポタージュ
きゅうり半分は、ボックス・グレーター(Box Grater)の粗めサイドで削り、1/4は、日本の卸し金ですりおろし。
(*ボックス・グレーターっていうのは、こんなやつです。うちの過去記事はここ。私、これなしでは生活できません(笑)。)
削ったきゅうりをたっぷりのオリーヴオイルで炒め、さらにすりおろしも加えて、塩、胡椒。十分にオイルと馴染ませたら、豆乳を投入(うふ♪)。
「きゅうり」って言ったってね。こっちのきゅうりは長さが40cmくらいありますからね。その分水分も多く、しかもこちらの「豆乳(Soya Milk)」は水っぽい。
…というわけで、ポタージュには程遠かったので、最後に「こんぶだし」を加えて、味を調整。
最後に、熟れたチェリートマトのみじん切りを乗せてみましたが、さらさらなので、浮き身になることなくどぼん。orz でもね、美味しかったです。こちらも好評につき、鍋ひとつ売り切れ。
この他、バスマティやらローストポテトやらトマトざく切りやらでテーブルを賑わし、簡単満足な夕べになりました。

ところで、在UKのみなさまっ。
今年の「The X Factor」は、8月18日スタートだそうですよう~。あと2週間ですね。
それから来週の火曜日からは、Channel4でジェイミー(Jamie Oliver)の新シリーズ、「Jamie at Home」がはじまりますね~。スクールディナー改革も良かったけれど、でもやっぱりこういう普通の料理番組が見たかった!…というわけで、楽しみな8月になりそうです。(いつもながら、次元が低くてすみません。汗)

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tempest.blog3.fc2.com/tb.php/1545-1adcfdd7
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。