スポンサーサイト

Posted by みら on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジュニパー

Posted by みら on   0  0

「味覚」の続き。
人参や大根のように、煮込めば煮込むほど「甘さ」が増してくるものが実は苦手です。(生のにんじんやぬか漬けや、辛い大根おろしなんかは大好物なんですが…。)
なので、海外にいても日本の煮物はそれほど恋しくならず、便利です(違)。
やっぱり、「甘味」がダメなんだろうなぁ。

…が、そんな私とは裏腹に、家族は煮込むと甘くなる土臭い野菜が大好き…ときている。特に、ビートルートには目がない。
けれど仕事で疲れて帰ってきてから、指を真っ赤に染めながら料理する気は(当然のことながら)まったく起こらず、こんなもの買ってみました。



ジュニパーとブラックペッパーで煮込んだ(?)ビートルート。
早速サラダに…。



美味!
…と思ったら、ジュニパー・ベリー(Juniper berries)っていうのはアレですよね、ジンの香り付けに使うベリーではないですかっ。美味しくならないはずはない。

そういえば、「Great British Menu」(BBC)のリチャード・コリガン(Richard Corrigan)も、black peppercornsとjuniper berriesを使っただしで豚足を煮てました。(付け合せはビートルート)。>> Crubeens (pig's trotters) and beetroot with salad leaves and salad cream
エッセンシャル・オイルだけじゃなくて、料理のレシピも研究しようかなぁ…。>ジュニパー

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tempest.blog3.fc2.com/tb.php/1547-b6d68102
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。