スポンサーサイト

Posted by みら on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リセット

Posted by みら on   8  0

どっかのつまんない本のタイトルじゃないけど、最近こんな気持ちなんで、ワインのボトルなしではやっていけません。

「暑い」という言葉の並ぶ日本のブログを横目に、今日はふたたびフリースのジャケットを引っ張りだす陽気で、気分転換にオーシャンズ(Ocean's Thirteen)でも観ようと思ったのに結局時間に間に合わず、観られたのは最後の30分のみ。orz

単細胞と言われようがなんだろうが、やっぱり私は太陽の光の必要なやつで、こんな惨めな土地で既に8年目に入ろうとしているこの人生が、そもそも間違い。ウェールズなど、羊に与えてしまえばいいのだ。

The regress is defiant
Like the aging of my face
Crowned in hatred's glory
Just like the human race
Why so cold
'Cause you're blown
(Warrior Soul / Blown)


仕事場での、偏狭なウェルシュから受ける差別は既に我慢の限界を越えつつあり、「くっそ…」と思わず悪態ついたら、古株のイギリス人(イングランド人)に「こっちも同じ、同じ。あいつらのイギリス人差別もそりゃひどいもんなんだから放っておけばいい」と言われ、悔しさのシェア。
Hey baby come with me
I meet a lot of good company
To beat the system move around
It´s the only way to freedom today
Find the freedom today
(Warrior Soul / The Wasteland)


「努力すれば結果が得られる」という時を生きたことがあり、この感覚に慣れてしまうと、自分ではどうしようもない運命に直面したときに、えらく脆くなるもんなんだな…と思ったことがありました。(「差別」の話↑とはまったく関係ないんだけどね。)

この年になって、「私は母と同じ業(ごう)を生きている」と気付き、それに愕然とし、果たして娘を持たなかったことを幸運と思うべきなのか…?とか、血を受け継ぐことのおそろしさを感じたりする。(…が、廻転する輪を止めることはできないので、もうどうしようもないのだけど。)
関連記事

-8 Comments

あすとる says...""
田舎の人はフレンドリーが売り物だと思うけど、でも偏見も差別も都会よりある意味強烈だもんね。ウェルシュの知り合いがほとんどいないのでウェールズでの状況はわかんないけど大変そうだ(´・ω・`)

お酒は楽しむんだったらいいけど、すがると依存症になるから気をつけてねー。 みらしゃんになんかあったら困るのは息子ちゃんだよー

なんてえらそうに言ってますが、私も飲めればとっくに今頃アル中だと思うぞ( ゜┓゜) 人生って辛いよね... そういう年頃なのかもってちょっと思うけど。 10年前くらいまではつらい事も含めて自分の人生だったんだけどねぇ...
2007.08.11 18:23 | URL | #vwylbK8w [edit]
Guko says...""
「努力すれば結果が得られる」という時を生きたことがあり、この感覚に慣れてしまうと、自分ではどうしようもない運命に直面したときに、えらく脆くなるもんなんだな…と思ったことがありました。> この感覚、今まさに私も直面していて、悲しくなるくらいわかってしまうのが悲しい・・・
仕事もプライベートも問題だらけ、そして私もふと先日考えてみれば、母親がきっとかかえていたであろう、または母親に対して同じことで迷惑をかけたのかもしれない、というようなことで今まさに悩んでいる・・・それに気づいたときは愕然としてしまいました。自分ではそういう人生にならないように努力してきたつもりだったのに・・・・

なんだかヘビーなコメントになってしまってすいません・・・笑

というわけで、同じくワインのボトル、もしくはビール、ウォッカ、なんでもいいけどとにかくアルコールが恋しくなってしまう今日この頃です。
2007.08.12 00:31 | URL | #- [edit]
きい says...""
みらさん、やっと日本語入力できるようになりました!以前にローマ字入力でコメントを送ってご迷惑かけたことがある、きいです。ウェールズでの外国人としての生活は大変ですよね。私の主人はイングリッシュ+スコティッシュのミックスで、とあることから幼少のころにウェールズに移り住んだのですが(現在はイングランド在住です)、彼、妹、妹の彼氏(イングリッシュ)ともに、ウェルシュでないことのみの理由でよくいじめをうけたそうです。ウェールズはとても美しいところだけに、こんな実情を聞くととても悲しくなります。
2007.08.12 02:17 | URL | #- [edit]
みら says...""
> あすとるしゃん
うちのような完全バイリンガルの職場だと、ウェルシュの偏狭さがさらに増すのよね。なるべく関わらないように過ごしてきたのだけど、さすがにいる期間が長くなると、摩擦も増えるわ。いい人も多いだけに決め付けられないんだけどね。でもよそ者には住みづらい!>ウェールズ

あははっ。飲み過ぎ注意だよね。若いときみたく、がーっと飲んでさらっと忘れるっていうのができなくなるもんね。ありがとう。でも、固執できない性格がいいように働いて、アディクションだけは免れてるわ。

これで、あと数年も過ぎれば、うまく諦められるようになるのかもね。もう少しかな…。
2007.08.13 09:42 | URL | #mQop/nM. [edit]
みら says...""
> Gukoさん
やっぱり感じることありますか?わかってくれる人がいてうれしいです。
そうなるまいと思いつつ、しかし結局親と似たような運命を辿ってしまうってことありますよね。踏ん張れば踏ん張るほど、足が波にとられていくよな感覚。
おそらくがんばらないほうがいいと思うのだけど、でも「努力」の時代を生き抜いてしまうと、流れに任せちゃえ…とは簡単に言い切れなくなるんですよね。

うんうん。わかります。アルコールについ手が出ますよね。あはは。ドイツはビールが安くて美味しいだけにうらやましいです。あぁぁ、グリークでウゾーも飲みたくなってきた~(笑)。
2007.08.13 09:51 | URL | #mQop/nM. [edit]
みら says...""
> きいさん
日本語入力、おめでとうございます!!
海外のパソで日本語の文字を見ると、すごくほっとしますよね。よかったよかった。
あぁぁ、そうでしたか。>ご主人
場所にもよるのかもしれませんが、やはり「よそ者」嫌いのウェルシュは多いようですね。私の住んでいるあたりもウェールズ語率の結構高いところで、見えない高い垣根を感じます。
ウェールズの南と北でも言葉が微妙に違うため、それで「北vs南」の諍いになったりもするんだそうで、伝統を守るためにはまず異端者排除ってことなんでしょうかね。ううむ。
ほんと。自然は最高に美しいんですけどね…。
2007.08.13 10:00 | URL | #mQop/nM. [edit]
yumi says...""
みらさん、こんにちは。
私の住んでいる場所は、なんと日系人が日本から移り住んできた日本人を差別したりする傾向があります。あ、あと、彼らは白人に対しても未だに、敵対心がすごいです。うちの夫は白人なんですが、同僚(日系人、でも全く日本語は話せません)に私が白人と結婚しているとわかった時、とても嫌な空気が流れたのを今でも覚えています。聞くところによると、彼らは日本のルーツを持っていながら、日本語を話せないため、日本からの日本人に対して嫉妬心を抱いているというのを聞いた事が何度かあります。特にバイリンガルの人にたいして、とか。
でも何かというと「日本人は○○だから」とか未だに白人の事を悪者扱いするのは、ちょっとうんざりですね。日本からの日本人とのつきあいは、面倒なので殆どしていないのですが、職場の日系人とは仕事から一緒に仕事をしていかねばならないので、いろいろ面倒というか辛いこともあります。この町の人は白人が移り住んできて、町がメインランドのようになるのが、どうしても許せないみたいです。白人に人気のあるようなお店やレストランの開店にはとてもうるさいです。ウェールズの事は住んでいないので、わかりませんが、自分達の文化のみがどの文化よりも素晴らしいと思い込んでしまう傾向のあるハワイ島と少し似ているかもしれません。
2007.08.13 16:01 | URL | #- [edit]
みら says...""
> yumiさん
こんにちは!

> 自分達の文化のみがどの文化よりも素晴らしいと思い込んでしまう傾向
まさにそれですっ!ほんと、同感です。
自分たちの国への誇りはもちろん大切だと思うのですが、それがすぐによそ者排除…となってしまうのは悲しいですよね。
でも、こればっかりは、私たちが彼らの国に入り込んで生活しているわけで、「いやなら出てけ」ってことになるんでしょうかね。だからか…。orz 笑
いろいろ大変ですね。
空気が変わるっていうのは、ほんとにほんとにいやなもんですよね。これは経験してみないとわからないって感じです。お互い、強くしなやかに生きていきませう。おー!v-91
2007.08.14 06:24 | URL | #mQop/nM. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tempest.blog3.fc2.com/tb.php/1549-4322095a
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。