スポンサーサイト

Posted by みら on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BMX

Posted by みら on   2  0

連日報道されているギリシャの大規模な山火事の映像を見るたびに暗澹とした気持ちになり、さらにそれが放火(arson)によるものらしい…という情報に、怒りと無力感に襲われている数日です。
>> 63 dead in Greek forest fires (Times Online)

そして英国内に目を移せば、さらに暗くなるニュースがもうひとつ。
リヴァプールに住む11歳の男の子、リース・ジョーンズ(Rhys Jones)くんが水曜日(22日)の夜、サッカーの練習帰りに、銃で首を撃たれ死亡。
そして撃ったのは、BMXバイクに乗っていた少年だったらしい…とのこと。
リースくんは9月からセカンダリーに進む予定だったそうで、同じ年の子どもを持つ身としても、胸がしめつけられる思い。さらに、最期は母親の腕の中で亡くなったということで、両親の苦しみは想像すらできません。とにかくご冥福をお祈りいたします。
すぐに10人近いティーンが事情聴取を受けたのだけど、全員釈放。犯人はまだ捕まってません。
>> Teens questioned over Rhys murder are released (Times Online)

10代の子が銃を持ち、それで同世代の子を撃ち殺してしまう時代。
この国の社会・教育体制や貧富の異常な格差を見ていると、事態は今後ますます悪くなるとしか思えないです。
「Anti-Social Behaviour」っ子の固まりであるティーン・ギャングは(今回の射殺事件も、そのギャングの対立が背後にあり、リース君は不運にも(そしてまったく不必要にも)、そのティーンのクライムに巻き込まれてしまった…というのが警察の見解)、どの町にも存在するだろうし、ゴードン(Gordon Brown)やキャメロン(David Cameron)ががむしゃらにがんばったって、この歪んだ軸が数年で古き良き英国に軌道修正するとはとても思えない。(ブレア(Tony Blair)が滅茶苦茶にした部分を、No.2だったゴードンが、「やっぱり間違ってたよ、変えようぜ~」と簡単に言えるはずないし…。)

…というわけで暗いです。英国も。
そしてそんななか、息子もあと1週間ほどでセカンダリーです。

話変わりますが、このニュースを聞いたときに、最初にビクッと反応してしまったのが「BMX」。
去年だったかな。「BMXがほしい~」と息子にせがまれ、実際お店に下見に行ったりもしたんですが、「この急な坂だらけの町で、自転車は無理やろ」と説き伏せて諦めさせたのでした。なんだか複雑な思いですね。ふぅ。

関連記事

-2 Comments

あすとる says...""
このふたつのニュース、どちらもあんまりなニュースだよね... 毎日ニュースを見るたび胸が痛みます。

リース君の事件は子供が子供を! しかも銃で!と思わず目を疑うような事件でーー; あそこの町のことはよく知らないけどルーニーの生まれ育った町だそうなので、きっとHULLと似たような問題をたくさんかかえたワーキングクラスの町なんだろうなと思うのですが... 事件のあったパブのあたりはキッズ・ギャングのたまりみたいになってたらしいね。 こんな事件が起きると本当に子育てしてる人は生きた心地しないだろうなと思います。 日本で子供による事件が多発してるのは明らかに長年の教育システムの歪みだと思うけど、イギリスのもやっぱりそうなのかな。怖いね。
2007.08.28 19:16 | URL | #vwylbK8w [edit]
みら says...""
> あすとるしゃん
気分が上向きになるトップニュースってのは少ないもんだけど、このふたつは、ほんとに気分がずぶずぶになるニュースだよね。
最近はナイフだけじゃなくて、銃による犯罪もどんどん増えているUKだけど、しかし、(おっしゃる通り)子どもが子どもを…っていうのに、ほんとのこわさを感じました。
リース君のご両親が気丈にインタビューなんかに答えているのを見て、さらに悲しくなるのだけど、お母様(メラニーさん)が言っていた、「こういう子どもの犯罪を作ってしまったのは親の責任だ」っていうのは、確かにと頷くしかなかったよ。
放任の子たち、ほんとに多過ぎ。>イギリス
うちのほうはかなり平和な地域なんだけど、それでもギャングはきちんと活動しているし、子どもたちを近づけてはいけない区域がちゃんと存在する。
どこかでこの歪みを直さないと、ここ(英国)はもっとおそろしいことになりそうだ。(いまでも十分にこわいけど。)
2007.08.30 08:02 | URL | #mQop/nM. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tempest.blog3.fc2.com/tb.php/1579-70fc1930
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。