スポンサーサイト

Posted by みら on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウェールズの顔

Posted by みら on   0  0

Sara Edwardsサラ・エドワーズ(Sara Edwards)と聞いて、「あぁ、ニュースリーダーの…」とすぐに思いつく人は、「イングランド」では稀かと思います(笑)。
が、サラ・エドワーズはウェールズの6時半のニュース「Wales Today」の顔の女性。
そのサラが、Wales Todayを去るそうで、これはなかなかさびしいものがあります(嘘です)。
>> Changing faces of BBC Wales news (BBC)
美しく聡明なお顔立ちの、BBCではかなり古株の方なのですが、彼女を画面で見ると、いつも"痛々しい"感じがして、ひそかに「痛い顔の女性」というのが我が家でのニックネーム。(ええ、失礼な一家ですから、ええ。)

…というわけでとりあえず、YouTubeで探してきたWales Today(サラ篇)。


2005年です。
しかも、ドクター・フー(Doctor Who)のクリストファー・エクレストン(Christopher Eccleston)がフィーチャーされてますよ(笑)。懐かしい。(インタビュアーじゃなくて、スタジオ側にいるおねえさんがサラです。)

そしてサラ・エドワーズの後任には、民放のITVで、ほぼ同時間帯(6時から)にニュースを読んでいた、「ITV Wales Tonight」のルーシー・オウェン(Lucy Owen)が来るそうです。ほう。
ルーシーといえば、こちらは「おニャン子」系。(古い?)
彼女を見ると、いつも若い頃の国生さゆりを思い出すんですよね。なぜか…(笑)。ま、典型的な哀愁のある美人顔とでもいえばいいのでしょうか。
最初は、BBCだかITVだか、見る方は混乱しそうです。はい。

ついでなので、彼女のニュースもYouTubeで探してきました。
少し前に話題になった("Britain's Got Talent")、ポール・ポッツ(Paul Potts)氏(←彼はウェルシュです)とウェールズの歌姫+ウェルシュ・アクセントが痛々しい(違)キャサリン・ジェンキンス(Katherine Jenkins)、運転しながらスパゲッティを食べて北ウェールズで有罪になったトラックドライバーのニュースなどがヘッドライン。地方色濃いですね。



…というわけで、以上、ウェールズよりお伝えいたしました。
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tempest.blog3.fc2.com/tb.php/1583-b0fff0de
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。