スポンサーサイト

Posted by みら on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

emo

Posted by みら on   2  0

EMO」と書いて、「イーモー」と読む。
この言葉、音楽やらファッションやら、年代や地域や国によって、その意味も多岐に渡るのだけど、たとえばイギリスのセカンダリー・スクールあたりで使われる「emo」は、ちとこわい。



「Emotional」の「Emo」なのだけど、表現しているのはもちろんデプレッション(depression)である。
感覚的には「ゴス(Goth)」の延長らしいが、怒りや欝は、自分の中に向けられる。

…というわけで、イーモー・キッズは、リストカット(自傷)に走るらしい。
こわいのは、これがサブカルチャーになっていて、いわばファッション感覚で自傷行為に酔っちゃうことだろうな。
社会の決まりやらルールやらに反発しながら、ゴスやイーモーという「枠」の中での「ルール」に従っちゃう…っていうのが本末転倒な気もするんだけど、ま、ゲーテ(Johann Wolfgang von Goethe)も「Die Leiden des jungen Werthers」(若きヴェルテルの悩み)を書いてるしね。(←微妙に違う気もするが…ん?)

ただ、「本当のGothsやEmoは、こんなんじゃない!」と言う意見もあるので、解釈はいろいろなんでしょうが、とりあえず「Emo」という言葉を使うときには注意してくださいませ~。(…って、使わないか。)
関連記事

-2 Comments

アレギリアスコ改め、らん says..."へぇ"
タイトルを読んだ時にはセサミストリートのELMOあたりのキャラクターの名前か何かかとおもってしまいました。

EMOとは、へぇ、そういうことなんですか。勉強になります。
2007.10.06 13:13 | URL | #- [edit]
みら says...""
> らんさん
新ブログ開設、おめでとうございます~。
渡英、お待ちしております。

あはは。ELMOちゃんだったらかわいかったんですけどね。
EMOくんたちは、なかなかハードコアなようです。
ティーンの悩みは世界で共通ですかね。
2007.10.08 08:54 | URL | #mQop/nM. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tempest.blog3.fc2.com/tb.php/1628-403c818d
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。