スポンサーサイト

Posted by みら on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラン // ブランク

Posted by みら on   6  0

どんなに評判が高くても、やっぱりゴードン・ラムジー(Gordon Ramsay)には好感が持てないので、(…あんな態度をTVやニュースで目の当たりにすると、彼のレストランに高いお金を払う気がまったくなくなる...)(*余談ですが、日本語では公式に「ゴードン・ラムゼイ」表記なんですね。ふうん...)、ラムジーの態度をばっさり斬り捨ててくれたレイモン・ブラン(Raymond Blanc)には肩入れしている(笑)。(*以前に記事にしてるんですが、(>> ブラボー!レイモン・ブランの番組批判)、いま確認したら、リンクが切れちゃってますね。すみません。)
…というわけで、レイモンを主とした「レストラン版アプレンティス(The Apprentice)」とも言うべき、「The Restaurant」がBBC2ではじまると知ったときには、「よし、見るぞ」と思ったものの、コンテスタント(The Contestants)がそろってひど過ぎ。毎週2回(水曜、木曜)1時間ずつ…と引っ張った割には、「ふうむ」な内容で、魅力減。途中から、片手間鑑賞になってました。
レイモンはさすがに良かったですけどね。これだけ長く英国でビジネスをしていながら、フレンチ・アクセントをまったく失っていない…っていうのも最高。(しかし、BBCの番組のナレーターが彼の名前を、「レイモンド・ブランク」と英語発音しているのを聞くと、そこに、ドーヴァー海峡の高い壁を感じたりするわけですよ、ええ(笑)。…ってか、キミたちは、モンブラン(Mont Blanc)も「モント・ブランク」と発音するんかいねっ!? >> イギリス人)

そんな「The Restaurant」も今夜がファイナルだったので、「Heroes」前に見ておくか…と思ったものの、BBC2をつけて呆然。
ふ、ふ、ふ、ふっとぼーる。orz
ウェールズっていうのは、BBCも「BBC Wales」の管轄ゆえ、ウェールズの対戦があると、すべての番組構成を無視して、フットボール一色。だから嫌いなんだよおおおーっ、フットボールもウェールズもっ(怒)。←八つ当たり
…というわけで、息子も今夜は「Heroes」を泣く泣く諦め、親子でウェールズと玉蹴りへの怒りを強めたのでありました。ふん。←八つ当たり
そういえば、数年前にも同じようなことがあったわねえ。確か「The Apprentice」のときだったじゃないの…(笑)。>> ウェールズめっ!

そうそう。そんなわけで、妙な流れで(笑)、昨日書いた「Best and Worst Places to Live in the UK」の番組の最後もちょこっとウォッチング。
"顔も態度もでかいイギリス女"の司会っぷりが最悪で、何度か顔を逸らせましたが、住むのに最高の場所2007版は、エディンバラ(Edinburgh)だったそうです。ふうん。

ちなみにオフィシャルサイトによれば、ベスト20は以下の通り。

1 Edinburgh
2 Winchester
3 Epsom & Ewell
4 Waverley
5 Mole Valley
6 Surrey Heath
7 South Cambridgeshire
8 Chelmsford
9 Horsham
10 Elmbridge
11 East Dunbartonshire
12 Guildford
13 St. Albans
14 Rushcliffe
15 Bath & NE Somerset
16 Mid Sussex
17 Suffolk Coastal
18 South Northamptonshire
19 Reigate & Banstead
20 Wokingham

でもこんなの聞いたってね。「住めば都」にもなるし、私のように、何年住んだって嫌いなままな場合もあるし、「だからなに?」って感じですかね。^^
関連記事

Category : UK
Tag : UK

-6 Comments

Yuki says...""
こんにちは。お元気ですか?

以前、イギリス人に「ヴァミーア」と言われて、全くわからなかったことがありました。名前の発音はややこしいですね。

エディンバラは確かに良い街ですが、夏でも寒いんですよね(ブリストルも大差ないんですが。笑)。天候は考慮しないところが、イギリスの番組らしいというか、、、。

もうすぐ冬時間ですね。今年もなんとか英国の冬をのりきりましょう。
2007.10.18 18:35 | URL | #- [edit]
みら says...""
> Yukiさん
お久しぶりです!
おおおーっ、確かにっ!>フェルメール(Vermeer
英語読みは「ヴァミーア」なのでしょうがないのだけど、でも全然違う人みたいですよね(苦笑)。

作曲家の名前でも、最初、「え??」ってなる場合が多くないですか?(笑)
「Dvořák」とか「Bach」とか…。

とはいえ、うちのラストネームも、こちらでは「英語読み」になっていて、本来のドイツ語読みとはまったく違って読まれてます。(ドイツ語の発音が日本人には異様に難しい名字なので、別にいいのだけど…笑)。

エディンバラは確かに寒そうですね~。
でも、評価の基準のひとつに、降雨量(日照時間)はしっかり入ってました(笑)。
2007.10.18 19:29 | URL | #mQop/nM. [edit]
あすとる says...""
人名は国によって違うこと多くて戸惑うよね。でも日本人の私にとって一番困るのはやっぱ中国人名だわー( ゜┓゜) 日本でももっと中国読みを徹底すべきだよね...いつまでもあれはいかんと思うのでした。

>ウェルシュ・フットボール
Heroes見れなかったか...お気の毒ーー;
私は夜のフットボールハイライトを見たけど、何に驚いたって、ウェルシュナショナルのキャプテンが、今ベラミーだってことにびっくりしてTV前でひっくり返りました。あのベラミーがキャプテン...( ゜┓゜) ←以前、私の応援するニューカッスルユナイテッドに在籍していて、ものすごい柄&素行が悪いんで有名だった(笑)
2007.10.18 19:47 | URL | #vwylbK8w [edit]
みら says...""
> あすとるちん
ほんとそうだ!>中国語
地名・人名に関しては、現地語オリジナル読みを徹底している日本にしては、中国語読みだけは片手落ちだよね。

「Heroes」は、私は既にBBC THREEで先行で見た回だったのでいいんだけど、息子が怒ってましたわ(苦笑)。
結局、11:20pmからオンエアされたんだけど、そこまで起きているのはさすがに許しませんでした~(>子ども)。ははは。あとで再放送に期待するしかないね。

フットボールに関しては、まーったくわかりませ~~んっ(きっぱり)。
2007.10.18 20:22 | URL | #- [edit]
chika says..."知らなかったー"
ご無沙汰してます。みらさん。
レイモン・ブランさんって超有名だったんですね。(←無知)
ぜんぜんトピックと関係なくてスイマセン。
私、大学を卒業するときに何も知らずに
ただ「綺麗なところだし、ご飯も美味しそう~」という理由で
Le Manoir aux Quat'Saisonsに日本から卒業式に来てくれた母を招待したんですよ。
当時は今ほどポンドも高くなかったというのと、たまたまお庭が一部改装中で
1泊でも受け付けてくれたのでした。
そして、そこでのディナーは最高でした。(遠い目・・・)
こんな美味しい食事がイギリスで出来るなんて!!!と感動したのを覚えてます。
今じゃあんなところに泊まれないですな。

最後の音を発音しないっていうのはホント難しい・・・
書いてるのに、なんでソレは読まないの??と今でも思います。
(当時はduvetが読めなかった。)
あ、来週夏休みでオランダに友人を訪ねて1週間行くんです。
オランダ語ってドイツ語に似てるなーと思いながらも、
変わったスペルな上に、読まない変な"j"やら"e"やらあって混乱中・・・
2007.10.19 16:18 | URL | #w4Ib0zSU [edit]
みら says...""
> chikaさん
お久しぶりです!お元気ですか?
「Le Manoir aux Quat'Saisons」に行かれたんですね~~。お母様孝行ですね。いいなぁ。
お昼とかは手ごろでも、泊まるとなるとかなり勇気がいりますよね、今は…(泣)。でも、レイモン・ブランの料理に対する姿勢とか厨房での哲学はすごく好感が持てます。英国有名料理人に比べたら、それはもう、ええ。

おお、オランダにいらっしゃるのですか!!
ドイツ語の知識があれば、オランダ語の理解は、ほぼOKかと思われます。でも確かに妙な綴りが多いですよね。ははは。
どうぞ良いご旅行を!
2007.10.20 07:14 | URL | #mQop/nM. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tempest.blog3.fc2.com/tb.php/1637-a4b0e323
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。