スポンサーサイト

Posted by みら on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Durham Concerto

Posted by みら on   0  0

この見出しに釣られて記事に行ってみたら、
>> Heavy metal star turns classical (BBC)



なんだ、ジョン・ロード(Jon Lord)か。
ジョン・ロードがクラシックピースを作曲するのは、至極当然だよなぁ。昔からステージでもよくベートーヴェンとか弾いてたし。
でも、ジョン・ロードを「ヘヴィ・メタル・スター」と呼ぶのかぁ…。(違和感)
>> Durham Concerto (←音出ます。)
>> Rock star to play at world premiere of his ‘Durham Concerto’(Durham University)
(↑主催の大学側は、ロック・スターと呼んでますなぁ(笑)。)

これがインタビュー。↓


-----
ロック、メタル・ファンの方ならよくご存知だと思うけど、クラシックから影響をもろに受けた楽曲って結構多いですよね。
実際、ピアノやヴァイオリンなど、幼少期にクラシック音楽のトレーニングを受けたひとも多いし、あとになってクラシックを学び直すひとも多いです(コンダクティングとかクラシックのスコア作りとか)。
Yのようにコピーをヒットに変えちゃう場合もあるし、Uのように完全に行っちゃうこともあるし…(笑)。
…と考えながらクラシックを聞き直すと、非常に楽しい。(特にBeethoven。)
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tempest.blog3.fc2.com/tb.php/1642-45dc428a
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。