スポンサーサイト

Posted by みら on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Der Vorleser / The Reader

Posted by みら on   2  0


「ニコール・キッドマン、主演映画のためにブリジット・ジョーンズ並みの体重増加計画」...ってなタブロイド記事を見て、「なに?なに?新種のコメディ?」と思った私は無知で遅れておりました。orz

おおおおお、Bernhard Schlink(ベルンハルト シュリンク)の「Der Vorleser(The Reader / 朗読者)」が映画化されるんですかーっ!
そして主演がニコールなんだ~。
監督は、「Billy Elliot(リトル・ダンサー)」、「The Hours(めぐりあう時間たち)」のStephen Daldry(スティーブン・ダルドリー)。(ライトウェイトにならないことを望む...。)
レイフ・ファインズ(Ralph Fiennes)も共演ですね。ふふふ。



そして、準主役級な、15歳の男の子のミヒャエルを演じるのは、ハンブルグ出身のドイツ人俳優、ディヴィッド・クロス(David Kross)くんなんだそうで、かなり期待できるかも。
また、「ミヒャエル」なんだね...。
>> Drehstart für "Der Vorleser" mit Nicole Kidman (Welt Online)

…というわけで、これはトム・クルーズ、キッドマンの元カップルが、来年はそろってドイツのナチズム映画に出演なんですね。ふうん。仕上がりが楽しみでございます。

関連記事

-2 Comments

朗読者 says..."続報"
 初めまして。検索から参りました。
 映画化楽しみですね(楽しい内容の映画でもないんでしょうが・・・)。公開は2009年1月頃になるとか。

 続報によると、キッドマンは妊娠したので降板し、代役はケイト・ウィンスレットだそうです。他にレイフ・ファインズ、ブルーノ・ガンツなどが出演するとか。
http://www.welt.de/morgenpost/article1532359/Kate_Winslet_ersetzt_Nicole_Kidman.html
 
 ところで、この映画、英語での撮影なんですよねえ・・・。以前ドイツにいた者としては、ドイツの女優を使って欲しいんですが、世界的ベストセラーだけに英語で撮るのもやむなしですかね。
2008.02.07 19:45 | URL | #t50BOgd. [edit]
みら says...""
> 朗読者さま
おおお、続報ありがとうございます。
そうですか、そうですか。ケイト・ウィンスレットが演じるのですか(ため息)。(なぜか、想像が容易にできないのです。苦笑)
ブルーノ・ガンツは、非常に楽しみですね。
言葉は英語でも、やはり彼がいることで、重みが増すような気がします。

ええ、ええ。まったく同感でございます。私もこれは、ドイツ語で見たかったです。
同様に、トム・クルーズのも、ハリウッド映画ということで、一抹の不安を覚えるのですが、しかし脇がしっかりしているので、だいじょうぶでしょうかね(希望的観測)。

ドイツもの(特にヒトラー関連)を英語で観る…というのは(除:チャップリン)、「平家物語」を英語で観るような違和感がありますです。
2008.02.08 09:58 | URL | #mQop/nM. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tempest.blog3.fc2.com/tb.php/1645-7db91310
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。