スポンサーサイト

Posted by みら on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマス休暇 -準備篇-

Posted by みら on   2  0

クリスマス休暇...とは言っても、遠出するわけでも親族集会があるわけでもない、ごく平凡な休暇だったのですが、まず最初に取り組んだのが、息子の風邪を治すこと(...)。

今回の症状は、「頭が割れんばかりの頭痛」→「灼熱地獄と極寒地獄が交互に押し寄せる高熱」→「のどの絶え間ない痛み」→「鼻の流れ、滝のごとく」→「咳マシンガン」等々に加えて、Stick Insectのことは考えたくないってな体の節々の痛みと座禅が組めそうなほどの食欲皆無状態。

そんなわけで、今回役に立った風邪薬、イギリス版。
まずは定番の定番。「パラセタモル(Paracetamol)」=アセトアミノフェン。鎮痛解熱剤。


それから、「Kool'n' Soothe」。
これ、パッケージからも明らか(?)な通り、日本の「熱さまシート」でございます。製造元も、小林製薬株式会社の英国版、「Kobayashi Healthcare」。
睡眠を妨げる夜中の高熱に、非常に効果的でした。感謝。
ちなみに、大人版として、偏頭痛用の「Kool 'n' Soothe Migraine」も手に入ります。

そして咳止め、「Buttercup Syrup」。
おばあちゃんの薬箱に入っているようなシロップ...なんですけど、結構効きました。


さらに、のど飴(トローチ)、ロゼンジュ(Lozenges)。
ちなみに英語のタイポグラフィー(typography)では、ひし形→◊ のことも、ロゼンジュ(lozenge)と言います。
...で、おまけは、息子のベッドから窓辺のミニ鉢植え「クリスマス・コニファー(Christmas Conifer)」を通して見る曇り空...と。

そんなわけで、おかゆを作り、やや睡眠不足な夜を過ごしながらも、回復に向かって時計は進んでいったのでした。ちゃんちゃん。
関連記事

-2 Comments

あすとる says...""
お疲れ様でござんした。なんとか無事買い物ツアーに行けたようで良かったね。風邪は大昔からある病気だから結構おばあちゃんの薬箱系も役に立つよね~ 古い薬はあんまり変なものも入ってないし。
2007.12.26 08:36 | URL | #vwylbK8w [edit]
みら says...""
> あすとるちゃん
どうしても行きたかった息子が、気力で治した...って説もあるけど(笑)、でもバーミンガムでもゆっくりのんびり態勢で、なんとか思い出作れました。
風邪薬もいろいろ出てて、選ぶのに迷うよね。
ま、パラセタモルで十分なんだけどね。
2007.12.26 10:06 | URL | #mQop/nM. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tempest.blog3.fc2.com/tb.php/1696-67b88999
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。