スポンサーサイト

Posted by みら on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブニオン

Posted by みら on   2  0

年末に足を挫いた話は書きましたけど(>> [捻挫する])、同じく年末に、これまた同じく右足の中指をベッド脇の金具に激打。
ほんとに涙が出るほどの痛みで、翌日になってどす黒く腫上りましてん(痛)。
あまりの痛みに、涙目で、「足のミドル・フィンガー(middle finger)がぁぁ...」と思わず叫んでしまい、夫と息子に「足に、フィンガー(finger)があるわけないでしょ。なに言ってんの?馬鹿みたい」と冷笑されることほど悔しいことったらないです。ええ。
(足の指は、英語ではあくまでも「Toes」です。足の中指は、ミドル・トー(middle toe)ね。)

で、その痛みがまだ消えないんですよ、実は。
ついでにこの中指をかばいながら(←おそらく)歩くもので、右足の筋肉痛が過去最高。



さらに私の右足は、結構進んだ「外反母趾」。
捻挫→中指殴打突き指...以来、この外反母趾まで赤くなって痛みはじめて、毎晩「新フジパップ」が放せません。
私たちの年代は、外反母趾は加速するばかりで、良くなることはないですしねえ(やれやれ)。こうなったら、一度本気で治療することを考えてもいいのかなぁ...と。

ちなみに外反母趾は、英語では「ブニオン(Bunion/Bunions)」。
ちゃんとした医学用語(?)では、「ハルックス・ヴァルガス(Hallux Valgus)」です。
足の親指は、ビッグ・トー(The big toe)で、小指(The little toe)側の「内反小趾」は、「Tailor's Bunion」もしくは「Bunionette」だそうです。

そういえば昔、ポッシュの足はブニオンだ...って記事が載ったことがあって、「なんでポッシュのブニオンがニュースになるんだよ。くだらない。」(←ほんとに)って後記事が出たことがありましたっけね。
(くだらない..と思いつつ、掘り起こしちまったぜ...。orz)
>> Posh pays the price of fashion

上の写真は、私の足ではありませんが、このひとも、どことなくブニオン?(笑)
*写真は、「stock.xchng」より。
関連記事

-2 Comments

ふっちゃん says...""
その悔しさを晴らすために指の呼称は全部digitで統一してみるとか…(いやいやそこまでするほどのことでは…)

外反母趾の治療って、手術するの?
イギリスは知らないけど、日本でやると片足20~30万かかるらしーよ…
お大事に。
2008.01.12 11:34 | URL | #SFo5/nok [edit]
みら says...""
> ふっちゃん
わはは!>digit
思わず、スリラーとか推理小説を思い浮かべちゃったじゃないか!(笑)
残されたのは、切り取られた薬指。
とか
その死体には、合計3本の指が欠けていた。
とかね。
(ばーか! by ふっ)

ひぇ~~。片足20~30万。すごな、それ。
NHSだったら無料なんだろうなぁ。医者を選ばないと、あとで大変なことになるらしいが...。>英
あとでNHSのサージェリーに行って聞いてきます。
2008.01.13 10:00 | URL | #mQop/nM. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tempest.blog3.fc2.com/tb.php/1711-94a5d295
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。